犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チンザノなど…

またまたご無沙汰ですがなんとか元気です。
書けないネタばかりで相変わらずめっちゃ忙しかったけども。
てか明日も始発電車で遠方へ、など今後もしばらく心の余裕がありませんな(^_^;)。
まぁ濃い一年です…2017年は。
残り3ヶ月ちょっと、何が起こるのやら。
写真は8月末…だったかな?
珍しくチンザノの試飲会。
カンパリとかと近いイメージで癖があるのが自分にはどうかなー、と思ったら、この「1757」は美味しかった。
本当はオレンジ風味のチンザノが一番興味あったのですが、残念ながらこの日のラインナップには登場せず。
明治屋さんで扱い始めたとの事ですので、興味のある方は是非。
スポンサーサイト
ご無沙汰です


あーまた日が空いたなぁ。
ブログをゆっくり書く時間を取りたいのですが、
公私共にいろいろやらなきゃいけないことがありすぎて。

一つ申し上げますと。
少なくともしばらくは…
カメラマンをお休みすることとなりました。

これから半年一年くらいで
自分の写真との関わり方を考えないといけませんね。

いろんな意味の片付けやリセットが
必要な時期なのかもしれません。

写真は最近知り合ったお友達が
オリジナルで焙煎しているコーヒー豆。
さすが本業はデザイナーさん、ラベルもお洒落。
最近のお気に入りです。

先月は久しぶりにゾロ目散歩にも参加出来たので、
それをアップしたいのですがね。
それはまた次回。
写真展「意識の流れ」

少し前、9月の末の話ですが鈴木理策さんの写真展「意識の流れ」を見てきました。
珍しく写真撮影OK。
皆さん写真撮ってました。


場所は新宿・東京オペラシティアートギャラリー。
随分前にティルマンス展を見て以来ですね、そういえば。


ティルマンス展の時にも思いましたが、やはり大きい作品は大きな箱に映えます。
というか大きな箱で見なければ魅力半減かも、と個人的には。
理策さんの写真は取り立てて凄く好きな訳では無かったのですが、この写真展は好きでした。


一部ムービーも使ってます。これはモニターを下に置いて水面の写り込みが動いているのですが、これは新鮮でした。


他の展示も意図があってなかなか面白い。


個人的に一番手法としてやられた、と思ったのがこれ。一番端は木々の手前に雪が写ってるはずなのですが、途中は真っ白な雪なのか露光していない印画紙なのか…
なかなか考えさせられます。
たまには大きい写真展も見に行かねば、ですね。
良い時間でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。