犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
熊本みやげの話


もう一ヶ月前の話になっちゃいますが…
熊本出張に行った時のお土産の話。

今回は空港と取材先の単純な往復のみだったので、熊本市内には入らず。
となるとお土産を買えるのは空港のみ。

さて、時間が無い中、当たりのお土産を選ぶには。
一つは昔からの有名伝統菓子を選ぶ方法。
これはやはり間違いが少ないです。

そして私的もう一つの方法。
売店で甘いものが好きそうな若いお姉さんを探して、その人に取材。
その時の聞き方は「どれがいいの?」とか「どれが売れてます?」とかでなく…
「個人的な好みで良いので、ここにある中で好きなものとか、食べて美味しかったものとか、あったら教えて下さい(^^)」と聞きます。
以前沖縄でも「ホワイトチョコがけちんすこう」がその方法で大正解でしたね。

で、選んでいただいたのが上の写真のお菓子、「阿蘇ジャージーブラウニー」。
「本数が少ないので安くは無いんですけど、これ美味しいんです♪」とのこと。
正直チョコレート系のお菓子はベタすぎて目がいってませんでした(汗)。
自分では絶対選ばなかったであろうこのお菓子、自宅用のお土産だったので私も食べてみたのですが、これ確かに美味しい!
チョコ度や甘さのバランスも良く、コクがある!って感じですね。
また熊本出張があったらまた絶対買うと思います(^^)。
後で最近熊本に詳しい某身内(笑)に話したら、「阿蘇ジャージー牛乳は本当に美味しいんだよ」と、そもそも牛乳が美味しいとのご意見。



そして老舗の定番的お菓子も。
上の写真は「松風」という熊本の銘菓。
日本一薄い、のが売りのお菓子だそうで…



開けてみると本当に薄い!
結果的に数がたくさんの入ってるので、意外と食べ応えもあり、しかもこれが素朴な味なのに後を引く。
想像以上に美味しいお菓子なのです。
こちらも熊本に行ったら是非。

あ、娘のために「くまもん バンペイユ味ぷっちょ」も買いましたが(笑)、こちらは撮影忘れました(^_^;)。

うん、なかなか今回の土産は当たりだったな、と自画自賛(笑)。
先輩のお土産


さて、宣言通り蔵出しネタから。
4月下旬の話ですが先輩の関西出張土産です。
昨年11月に「面白い恋人」が本家「白い恋人」に販売差し止め訴訟を提起される、損害賠償請求、なんてニュースがありましたね。
まだ騒がれる前に確か京都駅の新幹線ホームで見かけて、購入未遂だった記憶がありましたが、なかなかなネーミング、もう売らないのかな~、と思ってたら。
wikiによると判決が出るまでは売ってはいるらしく、皮肉にも爆発的に売れていて売り切れて買えないこともあるそうな。
で、写真の「大阪の恋人」、こちらも知りませんでした(汗)。
中身はホワイトラングドシャで、むしろこちらの方がパクリでは?と言った感じですが(^_^;)、まぁ普通に美味しかったです。
ちなみに以下のブログによると、「京都の~」「坊ちゃんの~」なんてシリーズもあるらしく(^^)。
http://iso4z.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post.html
2/22ということで


「猫の日」ではなく…

人生「2回目」の「二郎」でした(^_^;)。
急遽打ち合わせという名のラーメン二郎。
もちろん同行はジロリアン編集長。
あまりに急だったので近所のKさんは誘えず…
「抜け二郎厳禁」と怒られそう…

因みに本日は「ラーメン・野菜マシマシ・にんにく」でございました。
割りとすんなり食べられてしまった。
編集長は「豚ラーメン・野菜マシマシ・にんにく少し」、これまたぺろっと完食でした(^^)。
まんまるちんすこう


先日、というか12月の沖縄出張の時のネタを書き忘れてました。

写真は「まんまるちんすこう」という商品、もちろん沖縄土産です。

那覇空港の土産物フロアをウロウロしていた時に、「コンビニの店員さんなら美味しい沖縄土産を知ってるかな?」と思って、質問してみたのですが。
質問に答えてくれたお礼にと、そのファミリーマートで売っていた商品の中から選んだこいつが実は一番自分好みだった、というオチ(笑)。

一口サイズの丸いちんすこうが8個くらいカップに入ってなんと270円くらい!
めっちゃコスパ高いです。
しかもこの値段のくせに普通のちんすこうより明らかに美味しい!

私が買ったのは「沖縄産黒糖チョコ味」と「粟国の塩味」。
どちらも甲乙つけ難い程いけてます。
会社の部署へのお土産にしましたが、大好評でした(^^)。

ちゃんと直売の路面店もあるようですし、楽天で通販もやっているようですね。

http://www.rakuten.co.jp/plus/

私としては沖縄でのマストバイに昇格(笑)。
皆様も那覇空港ご利用の際は是非!
那覇空港2F、出発ロビーフロア真ん中あたりのファミリーマートですよ。
初!二郎
二郎_01

先日ついに念願の?ラーメン二郎デビューをしてきました。
「若くないと無理!」なんて声があちこちから聞こえてくる
量も脂もヘビーなラーメンだそうで。
ここのところレギュラーで仕事をいただいている雑誌の編集長が
「二郎好き」でして・・・
「ジロリアン」と言っていーですかね?編集長(笑)。
なかなか連れて行ってもらえる時間が作れずはや1年以上・・・
ようやくです。

二郎_02
メニューはいたってシンプル。
上の写真の通り。
私は上から二つ目、ぶた入りラーメンをオーダー。
なんだかんだで席に着くまで30分くらいかかりました。

二郎_03
行列の頭は店内まで続きます。
行列の途中で食券を買い、注文を済ませて座席に付くと
「トッピング」はどうするかを聞かれます。
「野菜・にんにく・脂・辛め(醤油)」を
無料で追加してくれます。
私は「野菜・にんにく」を普通にオーダー。

で、来たラーメンが上の写真。
もともと麺は太麺、
しかも大盛りじゃなくても普通の2倍くらいあるとの噂。
チャーシューもしっかり系のチャーシューが厚めにごろごろと。
う~んやはりすごい量だ(汗)。

食べてみると・・・
さすが行列店、確かにうまい!
腹ペコだったので最初は順調に減っていきます。
それにしても野菜&肉の下の麺を引き出すのに一苦労。
「腱鞘炎になりそうな盛り」とはこれのことか・・・。

二郎_04
手前が私。
ちなみに他の人は・・・と見てみると・・・

真ん中はご一緒した編集部の女性。
オーダーは「ラーメン/野菜・にんにくトッピング/肉少な目」。
後から考えるとこれぐらいがちょうど良かったかな(笑)。
少なくとも次回は「ぶた入りラーメン」ではなく
普通のラーメンで良いな。

おお!奥は例の!

二郎_05
「ぶた入りラーメン / 野菜・にんにくマシマシ 」!
うう、見ているだけで気持ち悪い(笑)。
これを負けそうになりながら食べるのが良いんだとか(^_^;)。
でも時間をかけて完食はお見事。

私も途中で一瞬ヤバイかも、と思いましたが、なんとか完食。
全員食べた後は放心状態。
近くのサンマルクカフェでお休みしないと動けませんでした。

しかし今になってみると。
中毒性があるのは分かるなぁ。
また行ってもいいかも、と思い始めている自分がいる(笑)。
「二郎はラーメンにあらず、二郎という食べ物なり」という格言、
実感いたしました。
ラーメンと言うよりは・・・という独特なお味。
二郎を食べに行きたいときは
二郎以外のラーメンではごまかせないのですね・・・。
やばい、私も一歩踏み出している??