犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デジタル機材増強
NXの話題を書きたいのですが・・・また終電の毎日で気力が湧きません。細かい話をすれば、今日ある人に聞いたところ、NXのバッチ処理の改善(いわゆる「一括現像」が出来ない件ですね)はなかなか難航しているようです。ということは改善しようとしている、ということでもありますが・・・。どうもU-Pointテクノロジーが話を難しくしているようですね。とはいえ「一括現像」は現像ソフトの基本。早く乗り越えてくれないと困りますね。

ところで、ようやくうちの会社もデジタル機材がやや増強されました。D100とi-Book(G3)とPM4000PXを3年リースで使い倒し、ようやくめでたくリースアップです(4000PXは継続リース)。
で、新しく来たのがD200&12-24&17-55&VR70-200が4セットとMacBookPro2台、PX-5500が2台です。それでもまだまだ人数分には遠く及ばないのですが。とはいえ今までよりはデジタルを格段に使いやすくなりそう。

で、早速D200用のバッテリーグリップとリチウムイオン電池の予備を銀一に注文しようとしたら・・・在庫の一個づつのみ届き、あとはメーカーでもグリップは2週間待ち、バッテリーに至っては

2ヶ月待ち。

売る気あるんですかねNikonさんは・・・。
最悪ヨドにでも行きますかね。あまり現金ぢゃ買いたくないのですが・・・。

あと、問題はIntelMac。NC4もNXも正式対応してないんですよね・・・。
自分ひとりで使うなら迷わずBootCampですが、スイッチひとつでPC壊せそうな人も使いますのでね~。無理ですね、多分。どうしましょ。
まったく手を付けられていないのですが、セッティングしてみたらいろいろ困ること多いんだろうな。
katagiri師匠、IntelMacの先輩として何かアドバイスあったらよろしくお願いします。(その他の方ももちろん大歓迎)

あ、ちなみに風邪はほぼ良くなって薬はもう飲んでいないのですが・・・公私共に余りにバタバタで落ち着くまでもうしばらくかかりそうです。>吼え係さま、katagiriさま
スポンサーサイト
伊東の花火
伊東の花火


土曜日は午前中に下田を出て伊東に入り、海遊びが名残惜しそうな娘をなだめるべく伊豆海洋公園のプール(「日本一海に近い磯プール」が売りなんだそうで)に寄りました。
http://www.shaboten.co.jp/izu-kaiyou/index.html
子連れにはとても良いプールですね。そんなに混んでないし。地元の方がお弁当持って、といった雰囲気です。

で、そこで時間をつぶした後伊東の駅前の駐車場に車を入れました。旅行前から当日ビーチで花火大会があるのを知っていたのでそれ目当てです。伊東市内はあまり駐車場が充実していないらしく、一杯になっていないか心配だったので花火が20:30~のところ17:00頃に入ったらまだまだ空いておりました。

そこから日帰り入浴施設を探して「東海館」というところで温泉に入りました。
http://www.itospa.com/festival/tokaikan/tokai.html
昔の旅館が廃館したものを寄贈された伊東市がきれいに修復して温泉施設付きの資料館として保存しているようです。風呂は決して大きくはありませんが清潔なのがよろしいです。

で、夕飯はその向かいの「まとい」といううなぎ屋さん。温泉の方に勧められて伺いましたがとても美味しかったです。
http://www.jalan.net/kanko/SPT_175743.html
伊東に行ったらまた寄りたいお店です。

うなぎ屋さんに聞くと26日の花火は今年の伊東の夏最後の花火らしく、規模も2000発とやや小さめ。しかもこの時期の花火は昨年まではなかったらしく、バイパスの交通規制も無し。なので場所取りや渋滞は心配なさそう、と言われ、まさにそのとおり。15分前にポイントについて、余裕でシートを広げて鑑賞できました。写真撮っといて言うのもなんですが、花火はカメラを持たずに見るのが楽しそうですね(笑)。

帰りも時間が遅かったので高速の渋滞も無くスイスイ帰ってきました。

白浜中央海水浴場
白浜中央海水浴場


昨日は片付け&来客でばたばた、夜は娘を寝かしつけながら撃沈・・・。
ありがちなパターンで更新できませんでした。
さて、行ってきました海水浴。
東京や神奈川では雨も降ったようですが伊豆は雨は降りませんでした。
曇りがちで少し涼しい時間帯もありましたが充分楽しめました。
で、行ったのは上の写真、白浜中央海水浴場。
宿から歩いて行けたので、そこだけで動かずに楽しみました。
宿の近くだとそのまま風呂に入れるのがいいんですよね。
白浜中央はごらんのとおり少し岩場があって、水はとても綺麗なのですが砂浜部分にも少し石がのぞいていたりするのでちょっと注意が必要です。
このあたりは外海なので一年中クラゲは出ない、と宿の方が言っておりました。
アクセス解析付けました
おかげさまで無事shinobiのアクセス解析を付けられました。
ホームページの知識など皆無の私は「HTMLソース~?はぁ?」ってな感じで悪戦苦闘しましたが、解説をじっくり読んで、試して・・・何とかなりました。
お知恵を拝借した白ヒゲさま、yamadaさまありがとうございました。

さて、私は明日から夏休み。
2泊3日で下田に海水浴に行ってきます。
クラゲがいないことを祈るばかり。
明日はいいけど土曜の夜はさすがに今から渋滞が恐ろしいです。
ということで次の更新は疲れ果てた日曜日、になりそうです。

アクセス解析って・・・
アクセス解析に興味があるのですが、やはり付けると便利なのでしょうか?
「shinobiがおすすめ」と誰かに言われた気がするのですが・・・
それともFC2のブログならFC2の解析がいいのですかねぇ?
皆さんのお勧めがあったら教えていただけるとありがたいです。

ところで私の風邪・・・しつこいです。
白ヒゲさんも長引いているようですが、お互い散々ですねぇ。
昨日の朝医者に行って「前よりは良くなってるわよ」と言われたもののしっかり薬3種類×5日分出されました。
スタジオの冷房が最も良くなさそう。
今日はマスクして撮影してました。
物は男性用下着。
「マスクして女性用~」じゃなくて良かったです(笑)。
でもスタイリストが女性だったので、パンツトルソ(腰~腿だけの白い人型)からパンツを脱がせる光景は妙な感じでした(^_^;)



CaptureNX 到着
Nikonドロップス


8/10にニコンダイレクトに発注したCaptureNX、いつ来るかなと思ってましたが、昨日(8/19)に無事到着。
お盆期間だということを考えればまぁまぁなんですかね。
優待価格ということで¥11800(通常の¥3000引き)、送料無料、で希望者には上の写真のオリジナル柄サクマドロップス付き(笑)、と。
いやいや、素直に嬉しかったですよドロップス。
妻と娘に受けてくれただけで充分です(笑)。
肝心のNX本体はまたバグらしきポイントを発見してしまいましたが・・・。
切り抜きがどうもうまく保存されない気が・・・
CaptureNX 検証中
ブログで報告、と宣言した手前あまりいい加減なことは書けず・・・。
ちょっとづつ教わったことを自分なりに検証しております。
範囲選択などRAW現像時に手軽に出来るのは「おお~っ」って感じですが
いろいろいじっている間に3回ソフトが強制終了しました(笑)。
使い方がわからないときにいろいろいじると本来開発サイドが想定していなかったようなボタンの押し方をされたりするんでしょうが、やっぱり落ちてはいけないですよね・・・。
Nikonのカスタマーサポートに電話してみたりもしましたが、サポート以外はお盆休みウィークのようで・・・。
細かい質問のお返事は来週折り返し連絡になってしまいました。
ということで、また次回に続く。
妻は治れど
私ののど風邪は悪化してしまったようです。
ちゃんと休む。ちゃんと寝る。アルコール禁止。
・・・が出来ないので治らないのだろうな、やはり・・・。

本日、夜は友人のヘアメイクEさんのところで髪をカットしてもらう。
Eさんいつも感謝です。香港麺も美味かったね。
妻と娘回復
休日診療の薬・・・効きました・・・。
あなどっていてごめんなさい~~~。
休日にわざわざ出向いた意味があったようです。

いや、やっぱり薬は出来るだけ早く飲むに限りますな(笑)。
休日診療と子どもの撮影
妻と娘が同時に鼻とのどの風邪を引いてしまい休日診療へ。

白ひげ様も風邪でダウン中のようですが・・・
実は私も「島」の翌日から声が出なくなってしまって・・・

まぁ、直接的な原因はその日の日中の「子どもモデル」の撮影にあったのですが。
いくらプロのモデルと言えど相手は子ども。
気分にムラもあるし、緊張もするし、最後は疲れがしっかり出てくる。
それをなだめすかすには・・・とにかくまずは自分がテンションアップ!おなかから声を出して、モデルの立ち位置まで行って細かく指示したり、小さい動きをしてもらったり(例えば横向きからスッと前を向いてもらうなど。)
でも大切なのはその指示じゃなくて、それによって子どもが飽きなかったり、カメラで撮られている意識を少しでも減らすことなんですが。
これ実は他のカメラマンもやっていることのようで、金曜日に行ったアスカネットのセミナーのbambi何とかさんという海外女性カメラマンが同じようなことをデモでやっていました。もちろん私の方が後でしょうけど(笑)。撮影終わると当然グッタリです。

で、前後しますが金曜の朝耳鼻科に行くと「扁桃腺は腫れてないけど声帯が赤くなっているわね」とのこと。一応悪化しないように風邪薬やらのどの薬やらもらって飲んでいたので私は何とか持ちこたえています。

が、家族がダメだった、と。
子供がいると休日診療よく使います。丈夫な子もいらっしゃるのでしょうが、うちの妻と娘は放っておくと確実に悪化するタイプなので、軽くても薬もらいに行きます。
今日は23区の東京消防庁災害救急情報センターにTELしたところ、耳鼻科で案内されたのは都心の大きい病院ばかり。ま、もともと耳鼻科の休日診療はやっているところが少ないのですが、お盆期間というのもあるんですかね。
仕方がないので私が住んでいる目黒区の休日診療(内科医)に行ってきました。で、結果さほど効かなそうな薬を結構待たされて受け取り、果たしてちゃんと行った意味はあったのか?
疲れただけの一日でした。
CaptureNX その1
20060812022942.jpg


8/7捨身研のCaptureNX講習会に参加してきました。
一生懸命聞いてきたつもりですが、いざ書き込んだノートを見返してみるとあやふやなところもあります・・・。
本当は捨身研のメールで一気に報告したいのですが、ちょっと時間がかかりそうなのでこのブログで小出しにしていって、うまくまとまったらメールにさせてもらいます。
ご好意で参加していただいたNikonの特定の方に迷惑がかかるといけないですし、私の思い違いもあるかもしれないので、こちらでのリポートは参考程度にしていただいて、公式見解はNikonさんに直接お伺いくださいませ。
yamadaさんのブログに既に書き込んでおりますが、こちらのブログにちょっと編集して再掲載させていただきます。
まず今日は私が最も気になっていたバッチ処理の変更について。
NXになってバッチの設定の欄が「コンフリクト管理」という項目になって以前の設定と変わってしまいました。
特に私にとって完全にワークフローの一部になっていた「既にファイルに保存されている設定を適用」は今回の変更で廃止になってしまいました。
これで戸惑っている方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。
つまり今回のNXのバッチは必ず何かの設定ファイルを指定しなければならないんですね。
ところが、裏技(?)で結果的に今までの「既にファイルに保存されている~」と同じようにバッチがかけられそうだということがわかりました。
簡単に言うと結果に影響を及ぼさない「ダミーファイル」を作って指定してあげるのです。
NXは「IPTC情報のバッチができる」というのも売りだったようなのですが、私の検証の結果(他にも報告例があるようです)どうもIPTCのバッチは不具合があってうまくいかないようです。ここを空欄のまま保存して設定ファイルに出来れば一番良かったのですけどね。
現状ではステップ2以降(ステップ1=基本画像調整以外)の何処かの項目でダミーファイルを作るのが良さそうです。ステップ1は何らかのパラメーターをいじる可能性が高いことと、ステップ1の作業よりもステップ2の作業の方が軽いものが多いらしい、というのがその理由。といってもNRなど明らかに重そうな作業はだめですよ、もちろん。
で、例えば「ゆがみ補正」はいつもいつも使う項目ではなく、数値も0なら変化がないはずなので私はこれをダミーファイルとしてバッチの際に設定し、コンフリクト管理を「新規設定を追加」にして検証してみたところうまくいきました。
使いそうな方は各自検証してみてください。

それからNC4とNXはあたらないのか?という質問。
Nikonとしては「保証はできない」そうですが、今のところ共存させて不具合が出たという報告は無いそうです。
ただし、CameraControlProは要注意。ご存知のとおりNC4はCameraControlも含んでいるのでUSBのところであたってしまうそうです。

「40では遅い」
ようやく念願の(懸案の?)ブログ開設にたどり着きました。
重い腰をえいやっと持ち上げるまでがやはり大変なのですね。
記念の初タイトルは、いつもお世話になっている写真界のモンスターサイト管理人新藤さんの言葉をいただきました。
ブログひとつも立ち上げられない私に「今ならまだ間に合うよ。ちゃんと自分から情報を発信しないと!」とはっぱをかけていただき、ようやく本気になりました。本当にありがとうございます。
そして、このFC2のブログを勧めてくださった捨身研の皆さま(yamadaさん、DPstyleさん、animato-mtnさん)にも感謝です。
写真は8/8の夕焼けです。「ゾロ目会」でお会いした方にはプリントをお見せしましたよね。

DSC6941s350pix.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。