犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年10月の月例展
「秋」

Nikon D2X + NikkorM105mm + NC4 + nik color Efex Pro 2.0

今月の新藤さんちの月例展用作品。
テーマは「秋」。
これにまつわる話はリンク先で見てくださいませ。
「nic color Efex はどの辺りに活躍したのでしょう??」
という質問もあったので、その辺のことはまた明日以降あらためて。
(期待するほどのことではないのであしからず)
今日は早めに帰宅できたのでたまには早く寝ることにします。

あ、そうそうこのファイルはシュクセンはダメダメでした。
よって「web用に保存」使用。

あ、それから白ヒゲさま。
私の作品の上、伊田さんの作品も私の名前になってますよ~。
スポンサーサイト
sekiさん感謝!
おかげさまで表示崩れ直りました。
sekiさんのアドバイスどおり記事のタイトルの「&」の前にスペースを入れたところあっけなく改善。
いや~本当に詳しい方の一言が助かります。
sekiさんありがとうございました。
表示崩れ
特に何か変更したわけではないのですが、「最近のコメント」欄が表示崩れを起こしてメインの記事の上に空白が出来てしまっているようです。
何分HTMLなどわからないもので、時間をかけて調べれば自己解決も出来るのかもしれませんが・・・
どなたか有効な方法を指導できる方、お待ちしています(笑)。
Let'sNoteR4 &CaptureNX
Let’sNoteR4&CaptureNX

Fuji Finepix F710 + Capture NX

結局今回もシュクセンのお世話に。
yukinyaaさんごめんなさい、だって楽なんですもの(笑)。
適宜Exifを付けようとは思ってますので、気になるものはソフトで開いて・・・ってそんな面倒なことしないか(笑)。
その時々で「web用に保存」なども使ってみます。

さて、最近会社のMacが使用頻度が高くなってしまい使いたいときに使えないことが増えてきました。
なるべくそうはしたくないのですが、やむをえず自分のWinノートをナナオのL567(何故かこれだけ余ってます)に接続して使わなければならないときもチラホラ。
カラマネなどに厳格な方はあまりいい顔をされないでしょうが、現像処理が出来ないよりは100倍マシなのです。
やや遅いし、アナログ接続だし・・・ですけどね。
最終的にはコンタクトシートとアタリデータをMacで作るのでその際にいつもの環境で確認はします。

最近ようやくCaptureNXも仕事で使うようになりました。
と言っても点数が少ないときだけですけど。
「ゆがみ補正」と「範囲選択」、それと「カラーコントロールポイント」で人の顔をやや明るくするなどNC4では出来ない作業をしたいなと思ったときは使ってます。
まだまだNC4のようにすんなりとは使えませんが。

ちなみに後ろのモニタにボケて写っているのは10/17のブログにチラリと書いたお仕事。
対談がの顔写真がメイン、と思ったら「この机を強調したいんだよね~、人入りで」と言われて「ゲッ」と思ったのですが、時間が無いこともあって完璧なライティングは捨てて、地明かり+オレンジフィルターがけSB-800。
ちなみにその日は当日昼頃の急な依頼の仕事で、カメラはD2XもD200も売り切れ。
仕方なくD70+D2Hで行きました。
で、このカットはD70のISO800。
1/2秒F8で机ピントも人の顔はそこそこわかり、しかも夜の庭もそこそこ写る、というギリギリの条件。
人は少しだけ止まってもらったカットも押さえてあります。
この話をCanon使いのカメラマンの皆さんにしたら、「え~」という反応でしたが、いやいやD70はNikonの中ではもっとも高感度がキレイなカメラなんですよ。
あ、最近はD80なんてのが出たから、もしかしたらそちらに抜かれてるかもしれませんが。
それに使用サイズもさほど大きくないと聞いているし。
フィルムならとてもこんな撮影の仕方はしようとは思わなかったでしょう。
頭痛
いや~、今週はそんなに忙しくないかな、と思っていたら大間違い。
「実は明日なんですけど・・・」という仕事依頼のオンパレード。
急にバタバタ。
急な仕事は納期もタイトなのがお約束で・・・。
つくづく雑誌カメラマンは編集者の川下のお仕事なのだな・・・と実感。
もうちょっと早い段取りをしていてくれればこちらもいろいろ前もって準備できるのに、などと愚痴も言いたくなります(笑)。

週半ばからは毎晩頭痛がひどくなってしまいかなりヘロヘロ。
3~4年前から偏頭痛持ちなのです。
最初はやばいかと思って脳の検査とかしたのですが異常なし。
「まぁ、緊張から来る偏頭痛ですよ。1週間ぐらいハワイに行けば治ります」
・・・先生行けないよハワイには・・・。
というか行けるぐらいだったら頭痛になってないかも。

そんなことでブログはかなり更新滞るし、もう一回行きたかった新藤さんの写真展も行けずじまい。
悲しいです。
NikonCapture4で縮小
NC4縮小jpg高画質


ではこちらも執念深く追跡調査。
Nikonのソフトで縮小して作ったファイルはどうなのか?
元画像は横2832ピクセルのデータ(FujiF710)をNC4にて350ピクセルに一気に縮小。
そのままだとボケボケなので縮小専科のデータを参考にUSMを強烈に適用。(適用量100、半径20、しきい値15)
保存の際のjpg圧縮を標準にすればファイル容量はシュクセンExif付きと差は無いのですが、さすがにジャギジャギなので、やむを得ず今回は「高画質」を選択(49.5KB)。
シャープネスの度合いで多少色味が違って見える部分もありますが(まったく同じに近づける根気はありませんでした)ブラウザとフォトショの違いをSafariで見てみたいですね。

ところでいまさらですが「web用に保存」ならSafariでの見え方はフォトショとほぼ同じなのでしょうか?

縮小専科Exif付き
縮小専科Exif付き


思わぬきっかけで結構な議論になってしまいましたね。
chenさんまで初登場。ご意見ありがとうございます。
ちょいとバトルな感じもありましたが(笑)、結果有意義な議論になったと私は思います。それだけ皆さん興味のあるお話だったのですね。
さて、sekiさん、oさん情報もあったので、早速シュクセンのExif付き試してみました。今回の写真です。
自宅のElementsで開いてみたところ、Exif付きはしっかりプロファイルが付いているようです。Exifなしはタグなしになっていました。
ただし9KB程ファイルサイズが増量してしまいます。
例えば今回のファイルは24KBが33KBですからちょっと痛いのですが、個人的には私のブログに訪れていただける方は色にこだわる方が多く、なおかつMacユーザーも多いはずですから、その方たちにできるだけキレイな色で見ていただきたいという気持ちもあります。
せっかく買った縮小専科ですし(笑)、Exifを付けて使ってみようかなと思います。
さて、yukinyaaさん、今回の色はいかがですか?

ちなみに私がブログを見るのは自宅のWinでブラウザはIEですから、s-RGBの画像は彩度が上がるというよりも色が変わってしまいます(赤っぽくなります)。
縮小専科
縮小専科


コメントでお返事するつもりでしたが・・・
先にダウンロードして使ってみてしまいました。
昨日のコメントにsekiさんが紹介してくださった「縮小専科」と言うソフト。
いや、なかなかいいですねこのソフト。
せっかくなので昨日の写真をシュクセンで縮小して比較してみました。
昨日はフォトショップの「web用に保存」を使用。サイズは25KB。
そして今日のこの写真はシュクセンの「高品位 一般」で縮小。サイズは昨日のデータにほぼ合わせて24KB。
ご覧になっていただけばその差は歴然でしょう。

早速PROFESSIONAL EDITION \1050也を払い込もうと思います。
sekiさん感謝です!
新藤修一さん写真展
新藤さん写真展

Fuji Finepix F710
・・・いい加減な写真でスミマセン。これがまだましな方でした。

おなじみ新藤修一さんの写真展のオープニングパーティーに行ってきました。
ちょっと仕事で遅れて7時頃に会場に到着。
いや~すごい人・人・人・・・
やはり新藤さんの人徳ですね。
後でお話したときに「やはり大事なのは『人』だよ」とご本人がおっしゃっていたのが印象的です。
作品はサイトで拝見していたものも結構あるのですが、どれも丁寧にプリントされていて、こうやってあらためてキチンと展示してあると本当にすばらしい。
なんとコンパクトデジカメの写真もあります。
正直600万画素くらいのカメラでどのくらいの展示が出来るのか、その辺が個人的にはすごく興味があったのですが、D100の写真などでもそういう細かいことがまったく気にならない仕上がり。
むやみに大伸ばしをすればいいというものでもないんですね。
新藤さんの技術が高いこともあるのでしょうが、本当にお勉強になりました。

で、お勉強はともかくパーティーの後は2次会(23人もいました!)、3次会と流れて、え~と2時過ぎでしたかね?不動前の飲み屋にて解散。
皆さんお疲れ様でした。
わたしは軽い二日酔いで済みました(笑)。
当然寝坊しましたが。

写真展は会期中に是非もう一度落ち着いて見に行きたいですね。

ところで、今日初めてフォトショップ(エレメンツですが)の「web用に保存」を使ってみました。
いいですね!簡単で。
昨日「皆さんweb用の縮小はどうしてます?」という質問をしたら新藤さんや他の方も口を揃えて「web用に保存で一発縮小だよ」っておっしゃってました。
あ、知らなかったの私だけかも・・・お恥ずかしい。
今までは一生懸命50%づつ縮小を何回もかけて再保存で圧縮してました。




特に意味なし
地下鉄ホーム

Nikon D70 + NC4 + nik Color Efex Pro 2.0

写真の意味は特にありません(笑)。

今日はお片付けなどゆるりと・・・
と思ってたら急な撮影依頼。
夕方対談を撮って欲しいとのこと。
行ってみたら依頼された編集者の他に先輩編集者が一人。
聞いていた話からころころ撮影内容が現場で変わってヒヤヒヤ。
結果モノブロックでちゃんとライティングして撮るつもりが、SB-800+地明かりに変更。時間も無いしバタバタでしたが・・・SB-800持って行くもんですねぇ~。
あまり現場で話が変わるのも困りますが、とはいえ現場の状況でより良い物を作り上げていくのが雑誌の良さでもあります。
現場を見て的確に「こっちに変えよう」と言い切れる先輩編集者が周りにいることは幸せなことなのかも。



PX5500の用紙
銀座うろこ雲

Nikon D70 + NC4 + nik Color Efex Pro 2.0

ここのところ雲の写真ばかり・・・
あ、秋ですから・・・

話は前後しますが金曜日。
例のアルバム作りで用紙に光沢紙を使おうと考え、(今までは4000PXで写真用紙絹目を使ってました)あと、インクも買い忘れていたので銀一のショップへ。
Epsonの純正写真用紙を買い求めに行ったのですが、意外に在庫が少ない。
ということは皆さん5500では他の紙をお使いなんですかね?と質問したところ評判がいい(コストと質のバランスが良い)のはピクトリコのハイグロス・フォトペーパーなんだとか。
ピクトリコの配っているプロファイルでそこそこマッチするそうで、Epson純正写真用紙よりベースが厚く、光沢感もある。で、値段もほぼ同じ。
早速試しに少し買ってみました。
比較はまた後日。

風間さん写真展
表参道雲

Nikon D70 + NC4 + nik Color Efex Pro 2.0

・・・に先ほど行ってきました。
JQさんやitowさんのお話しを聞いて「行きたいな」と思っていました。
ちょうど私の妻が趣味で習っているボタニカルアートのクラスの展覧会が今ラフォーレの近くの「生活の木」でやっており、そちらを見てから伺いました。
いやー皆さんおっしゃる通り素敵な作品でしたね。
いつも「好き」とか「嫌い」しか言えず表現が何とも稚拙なのが悲しいですが、とても好きな作風でした。
オリジナルもスキャンして伸ばしたプリントもそれぞれいい雰囲気。
いつか自分もこういう見ていて気持ちのいい写真展を開いてみたいなと思います。
風間さんに軽く挨拶をさせていただいて、「実は新藤さんの・・・」と切り出すと何と新藤さんと尾苗さんがついさっきまで来ていたとのこと。
あら残念。
でも私も17日は行けそうなのでその時にまた。
アルバム完成も・・・
結局普通に作業しては間に合わず、三人がかりで朝までかけて三冊仕上げました。
仕事でもないのに徹夜とは・・・とにかく脱力。
今日の撮影が12時スタートなのが救い。
1時間くらいは仮眠取れるかな。
運動会と結婚式
2006運動会

Nikon D70 + NC4

土曜日は娘の運動会。
うちの幼稚園の園庭は広くないので近くの小学校の校庭を借ります。
門が開く朝6時半前に席取りの為に小学校へ。
が、既に30人ほどの行列。
噂によると一番乗りは朝4時からとか・・・。
それもどうかと(笑)。

絶好の快晴!・・・すぎてもろに日焼け。
帽子も忘れ、日焼け止めなど当然忘れ見事に酔っ払いのような赤ら顔。

写真の競技はパラバルーン。
年長さんの定番です。
プログラム通りに動けるだけでバカ親としては感動。
何をやってもぐちゃぐちゃな年少時代から考えると大きくなったものです。

親子競技は娘をおぶっての騎馬戦。
「怪我をしない」が最大のテーマ。
相手の帽子は取れませんでしたが、こちらも取られずに逃げ切り。
怪我もせず一安心。


芝大神宮

Nikon D200 + NC4

前日の疲れも取れずぐったりしたまま翌日は結婚式撮影。
私の3人目の師匠Sさんの結婚式です。
Sさんは結婚しない人なんだろうと思ってました。
相手は20歳年下(!)の私も知っている編集者。
かなり式直前での発表でみんなビックリ。
そして急に撮影を頼まれバタバタと当日。
場所は写真の芝大神宮。
伊勢神宮の御祭神、天照大御神(内宮)、豊受大神(外宮)の二柱を主祭神としてお祀りしていて、創建されて1000年の歴史がある由緒正しい神社だそうです。
今までかなりの数の結婚式を撮ってきましたが、実は神前式の結婚式は今回が初めて。
神前式の場合は大体いつもそこで撮っている業者カメラマンしか入れないことが多く、今回OKが出たのは驚きました。
余り動き回るのはどうかということで後輩2人を含めて3人でスナップを担当。
とにかくいつになく緩みっぱなしの師匠の表情が印象的でした。

撮影は何とかなりましたが、実は頼まれたのは撮影だけではなく、今週金曜日のパーティーまでに式の写真をアルバムにすること。
出来れば同じものを3セット。
それを聞いたときは絶句しました。
納期短すぎ・・・無理っすよ・・・。
「何とか善処します・・・。」
ということで毎日仕事が終わってから終電まで作業(泣)。
後輩H君の尽力で少しは目処が立ってきましたが・・・。
果たして間に合うのか?




久々のライブ
フランシスマヤ

フランシスマヤ2

Nikon D70 + NikonCapture4 + nik color Efex Pro 2.0

もう一週間以上経ってしまいましたが、先日久し振りにライブに行っててきました。
写真の女性はFrances Mayaさん
cuetracksというユニットでメジャーデビューされましたが、最近はソロでの活動を精力的になさっているようです。
実は彼女、私が毎月撮影でご一緒させていただいている女性編集者Sさんの学生時代の友人で、以前cuetracksのCDをSさんがスタジオに持ってきてくれて「へ~、いいねぇ」なんて言っておりました。
ここのところそのcuetracksの何曲かをiPodに入れて気に入って聞いていたところにSさんからライブ案内のメール。
「おぉ、ライブねぇ、え、あさって!?」
というタイミングで直後には「もう少し早く言ってくれよ~」とも思ったのですが、考えてみたら直前に言ってもらったからこそ何とかしてみる気にもなったのかも。
自宅に歩いて帰れそうな距離の会場だったのも何かの縁だし。
と思い何とか仕事帰りに立ち寄ってみました。

いや~、歌が上手いボーカリストの生歌は最高ですね。
今回はアコースティックな編成だったようですが、「赤い波」や「夜空が夕焼けをつつむ頃」は今回聞いたシンプルなアレンジの方がCDよりも好きでした。
弦楽器(特にギター)とパーカッションが大好きなので、今回の編成もハマッてしまったのでしょう。

その場でご挨拶をして、撮影の許可をもらって撮影。
ご本人にメールをしたら早速ブログに使って下さいました。
こちらにも載せていいとのことですのでアップしてみます。

また、何とか都合つけてライブ伺いたいと思います。

PX5500セットアップ完了
ようやく会社のPX5500のセットアップが完了しました。
セットアップといっても単にドライバを入れて、OSにプリンタを追加して、という作業だけなのですが、他人が使っていないタイミングを見計らってやらねばならないのがPCを共有して使っている悲しさで、苦労するところです。
しかもPM4000-PXと併用なので、プロファイルやらプリンタの指定やらをいちいち説明しておかねばなりません。
「それぐらい各自で解っておけよ~」なんて愚痴の一つも言いたくなります。

さて、PowerMacはプリンタ添付のCDからドライバを入れればいいのですが、IntelMacはサイトからのダウンロードファイルでIntelMac用のドライバを入れねばなりません。
Mac用のiccプロファイルはドライバに添付されているので、Intel用はどうかな~と思いましたが、ちゃんとドライバに付いていて、ドライバをインストールすると自動で入ってました。

さて、いざお試しプリント。
いや~静か、そして速い!
プロファイルも純正でほぼ問題無さそうです。
これは早々に4000PXの出番が無くなるかな・・・。

あ、ところでプリンタの話題とは関係ありませんが、
皆さんMacOS10.4.8とPhotoshop9.0.2アップデートは積極的にされているのでしょうか?そして不具合ありませんか?
Canonユーザーの方はここのところのUtility不具合の関係で割りと積極的にアップデートされているのかなと予想してますが、何せ共用なもので一ヶ月くらいは様子見てからなんて思っているところなんですけど。



マウスとハードディスク
マウスとハードディスク

Fuji Finepix F710 + Capture NX

今朝は銀一に用事があったのでお立ち寄り。
ショップの地下でアルチザン&アーティストのカメラバッグを気に入り、あやうく衝動買いしそうになるも寸止め。
A&Aは全体的に何となく上品で好みです。
皮製の黒くて小さいタイプは一つ持っているんですけどね。
このブランドはデパートなんかによく入って定価で売られていますが、銀一では15%くらい値引きして売ってます。
置いてある物以外でも取り寄せ可能で値引きできるとのこと。

その足でビックカメラ有楽町へ。
MacBookPro用にワイヤレスマウスが欲しいということで、店員さんに相談しながら買ったのが写真の青いマウス。
ELECOMのPALVOというシリーズです。
・グッドデザイン賞受賞
・光学読み取り性能が良い方式
・PCに挿す受信部がマウスに格納できる
・電池の持ちがそこそこ良い
などが購入理由です。
大きさ的には「小」ではなく「中」ですかね。
実は写真で隣に写っているシルバーを以前から自分で使っていて、
使い心地が気に入っていたのも一つの理由。
こちらは有線ですが大きさは「大」。
私の大きい手にはこちらがぴったりです。
それに比べると「中」の青い方は私にはやや持ちづらい感じ。
でもノート用なので「大」ではないかな、と。

買ってから気づいた。「あれ?Intel Mac対応してるのか?」
「Mac OS10.2以降OK」の文字でつい買ってしまったのだが・・・。
ELECOMのサポートにTEL。
結果、ドライバはIntelMacに対応していないとのこと。
これから出る新商品は対応の可能性があるも現在は未定とのこと。
とはいえ、ドライバを特に入れずに使ってみたところ、ワイヤレスでも左右クリックなどの基本的な動作は普通にOKなようです。
真ん中のスクロールホイールはさすがに動きませんでしたが。
何とか使えはするようで一安心。

バッグの衝動買いは逃れたものの、「タイムセール」的なビックの手書きのPOPにやられてしまい2.5inchポータブルHDDお買い上げ・・・。
結局衝動買いする日だったんです(笑)。
いや、前から欲しいなとは思っていたのですが。
写真左のLogitec LHD-PBD40U2SV(5400rpm)。
本当は80GBとかにするべきなんでしょうが、「フラッシュメモリよりは割安か?」などと無理矢理自分でこじつけたりしてしまいました。

ということで、早速試して見ましたよ>yukinyaaさん。
PowerBookのころはUSBバスパワーのHDDは電力不足でケーブルが2本必要だった、とのこと。
では結果発表。
USB1本で問題なく動きます。
ちなみに速度も比較(フォーマットはFAT32のままです)。
Panasonic Let's note CF-R4 Pentium M 1.2GHz 1GB RAM

MacBookPro 15" Intel Core Duo 2GHz 2GB RAM
で比較。
R4からLogitec HDDへ1GBのRAWデータが入ったファイルをコピー=58秒
MBPからLogitec HDD=63秒
Logitec HDDからR4=50秒
Logitec HDDからMBP=45秒
ということで速度もR4とまったく互角なら私的にはOK。
まあ、FireWireのほうが速いのかも知れませんが。





G5プリント復活
9/17に「プリントが出来なくなった!」と書いたG5。
結局意を決してクリーンインストールをすることにしました。
デフラグツールも持っていないのでデフラグ代わりにもなるし。
しばらくバックアップ期間を設けて各自バックアップをしてもらい、昨日ようやくOS再インストール。
ソフトなどすべて入れなおし、いざプリント・・・
成功!
ホッと一安心です。
まだ体感できていませんが他の動きもサクサクになってるといいなぁ。


ケータイ...ではなくPHS機種変更
20061003192752
もう6年ほどPHSユーザーです。

電池が劣化してきたので買い換えをずっと考えていました。
一瞬auにしようかなとも思ったのですが、番号やメルアドを変えるのが面倒だし、今のままの方が料金も安いかなと(夫婦で月8000円程)思って結局WILLCOMのまま京セラの安い方(WX300K)を購入。
まだ使いこなせていませんが、変換が賢くなっただけでもありがたい。
ま、今までのがバカすぎただけなんですが。

で早速カメラのテスト。
披写体は今作業中のウェディング雑誌用のコンタクトシートです。
NikonCaptureは4.4.2にすべきかも
先日NC4のバージョンアップの話は書きましたが、仕事Macのヴァージョンアップは忙しくてなかなか出来ずにいました。
しかし、アップデータソフトの解説に下の一文が。

< ニコンキャプチャーカメラコントロールについて>
● D200 にて [カラー設定] を [モード I] または [モード III]、[色空間] を [Adobe RGB] に設定して撮影した場合、[ダウンロードオプション] ダイアログで [ICC プロファイルを埋め込む] にチェックを入れていると、sRGB のプロファイルが添付される現象を修正しました。

え・・・?
それって重大な問題では?
さりげなく記載されてるけど・・・。
これちゃんとアナウンスしないとヤバイですよね?
CanonにしろNikonにしろPC直結ユーザーは軽視されているのかも。

てなことで慌ててアップデートしました。
自ら進んで情報を拾いに行かないと危険なことすらあるというのは・・・
どうも腑に落ちないですねぇ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。