犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろ重なります
担当編集によるとグアムの仕事のアタリ画像がすぐ欲しい、とのこと。
とはいえ私のカメラはNikon。
しかも南国リゾートチャペルのスナップは輝度差が激しい。
「とりあえず撮ったままのアタリ」を渡すと全体の印象も悪いし、第一印象が悪いカットはそれだけで落とされてしまう。
出来る限り「落とすのに悩む」くらいの状態から選んで欲しいですよね。
とはいえ時間が無い。
今回は「出来る限り」しかできそうにないな・・・。

金曜は飛び込みの撮影×2で現像処理の時間無く終電タイムアップ。
土日にやろうかと思ったが、自分の体調悪化と、それから隣に住んでる義理の母が風邪をこじらせ軽い肺炎で入院。
妻がそちらにかかりきり=自分は家事&娘の世話。
結局夜10時くらいからやり始めたものの朦朧としてきて終了。
でも熱が出ないのが不思議。

今朝もまた医者へ。
喉は先週末よりは良くなっているらしい。
でもダルさのピークは今日の昼頃でした。
夕方からやや調子良くなるも仕事しっぱなしじゃねぇ。
今日明日は毎月の幼児絵本の連載撮影。
作家さんの作ったパペット(人形)で3見開きのストーリーを作る。
「明るく楽しく生活指導」な内容です。
毎年キャラクターは変わってますが、もう3年目になります。
結構人形の数が多くなると大掛かりで、やや大変な撮影ではありますが、作家さんが上手に可愛く作ってくださるので(その他のスタッフも優秀な方がそろっています)とても楽しく仕事させてもらってます。

撮影は8時ごろ終了。
ご飯を食べてグアムの現像処理の続き。
また終電にてタイムアップ。
明日の午前中がリミットなので・・・
これからもう少しだけやりますか。




スポンサーサイト
結露対策・・・といっても
グアム_海

Nikon D2X DX17-55mm Silkypix3.0

南国リゾートの取材で困るのが室内と屋外の気温差。
冷房の効いた部屋からモロ直射日光の外へ出たりすると一気にレンズが曇ります。
事前に撮るものが決まっていて、流れを把握できていれば対策も取れるのですが(例えば内外に1台づつカメラを用意しておく、など)、そういう状況でも無いので・・・
曇ったらトレシーで拭く、などという原始的な対応に(笑)。
何かいい手は無いものでしょうか。

ちなみに、今回も野心を抱いて水着を持っていきましたがもちろん使う機会はありませんでした。ちゃんちゃん。

無事? 戻りました。
グアム


Nikon D2X DX17-55mm Silkypix3.0

一応無事戻りました。
一応、というのは・・・それまでの疲れが出たか行きの飛行機の中から鼻がズルズル。
やばっ、風邪引いた。
と思い、その日から風邪薬を飲み続けていたらさすがに高温多湿な気候のせいか、翌日には鼻の調子は回復。
ただ、のどの調子がイマイチで、日差しギラギラの撮影&冷房の繰り返しも良くなかったかも。
スケジュール表はタイアップのプレスツアーということもあって、そうタイトでもないはずだったのですが・・・やはり睡眠不足ではありましたね。
仕事の流れ上、飲んで帰った後にバックアップやらパッキングやらをやらなければならないので、やる気を出すまでが一苦労(笑)。
いつかanimato-mtnさんのところでコメントした、「一度寝てしまってからむくむく起きてもう一仕事」を再現してしまいました。

てなことで今日は疲れ&風邪気味で調子出ず。
帰国を待ち構えていた娘と少し遊び、自宅の「フォトのつばさ」で今回の仕事のセレクトだけして、あとはやろうと思っていたことは出来ず。
ま、早く寝て明日朝医者に行って薬もらってきましょう。
ではおやすみなさい。
今日も終電
今日は経堂にロケ。
料理研究家の方のお宅で料理と素材と顔写真。
ほぼデジでOKということになりましたが、
料理のメインカットはフィルムで、というオーダー。
3皿ピントバッチリが必須な為、4×5を6×7ホルダーで使用。
6×9ビューカメラ欲しいなぁ、いまさらながら。
その写真の現像を何とか今晩中に終わらせましたが・・・
日曜からの出張の準備が終わりませんでした。
明日続きの準備かな?

日曜からは3泊4日でグアムに行ってきます。
ウェディング雑誌の取材です。
よって、更新がしばらく止まります。
歯医者&マッサージ
本日は朝から歯医者。
半年に一度の検診。
ここのところ歯の表面の着色がひどかったので、お手入れしてもらって一安心。
コーヒーや紅茶、ワインなどを飲めばどうしてもついてしまうようで、それらを飲んだ後にマメに歯磨きなどするしか手は無いようです。
オーラ2あたりを使ってみますか。
そういえば一時期流行ったアパガードってまだあるんですかね?
ま、もしあってもきっと高すぎて使えませんけど。

そのあと急遽思い立って行きつけのマッサージに電話してみたらすぐ出来るとのこと。予定をずらして麻布十番へ。
実は膝をかばっていたせいもあってか、今朝腰が痛くて・・・。
やはり強引にでも行っておいて良かったかも。
少し楽になりました。

夕方会社で昨年辞めた後輩にバッタリ。
彼はイギリスの女性と結婚して香港に住んでいるという国際派。
サーファーな彼なので「人生の波に乗って生きている」だけかも知れませんが(笑)。
最近は香港にいるということが認知されてきたせいか香港での仕事も順調なようです。
ただ、似たような仕事が多くなってしまうようで、たまに日本に戻ってきて仕事をするのも良いです、とのこと。
まだこのブログのことを伝えていなかったのでアドレスを教える。
さて、見てくれているかな?
早速ネタにしてスマン(笑)。

白トビ・黒ツブレ
え~まずはyukinyaaさんありがとうございます。
あのあと忙しくなってしまってLightroomあまり触れてないので、教えていただいた「小さい四角」は探せてませんが、電車の行き帰りに日本語ベータ版DL画面の説明文をプリントアウトして地道に読んだりしてます。

さて、Lightroomに限らず白トビ・黒ツブレの話題ですが、tatsphotoさんの質問に対しては、まさに「yukinyaaさんやitoさんのおっしゃるような使い方を私もしています」という答え。
ま、黒ツブレは白トビほどシビアには見ませんが。
ウェディングのスナップなど撮影時に露出バッチリとはなかなかいかず、ややアンダー目から持ち上げることも多いので、データを現像する際にやはり白トビ具合と全体の雰囲気としての明るさのバランスを考えながらやってますね。
白トビ警告が無いソフトでは、自分が望む明るさにした時にやはり白トビを作りすぎて確認に手間取りそうで怖いです。

itoさんの「あえて白飛びの箇所が少し有る状態にして、メリハリが無くならないように・・・」は最近私も心がけています。

あと、とあるデジタルに強い方に「DPP白トビ警告無くて使いづらくないですか?」と聞いたときに「だって飛ばないもん」って冗談のように言われたことがありましたが真意は・・・解らずじまい(笑)。
確かにお互い酔ってはいましたが・・・表現がオーバーになったのでしょうか?それとも「Nikonよりは」って意味なんでしょうか?

それとカメラの白トビ警告ってソフトで見るより派手に出やすい気がするのですが・・・。
現場で段階露出を切ったときに警告が出たオーバーよりのファイルの方が現像時にちょうど良かったりするんですよね、たまに。
これもきちんと検証すればいいのでしょうが・・・
検証したいことが増えすぎてストレスになるのもばかばかしいので、焦らず気長にやります(笑)。




Adobe Lightroomはどうよ?
皆さんが「なかなかいいよ!」というのでようやく少し触ってみました。
yukinyaaさん、恥ずかしながらようやくです(笑)。
確かに全体的に良さそう、期せずして日本語版から使うことになって英語の不安もありません(笑)。
読み込みを除けば、慣れると作業が早くなりそうな感じもします。
特にお勧めのあったコンタクトシート、良いですね。
断言できるほど触れてないのでリポートにもなりませんが。

質問。
白トビ、黒ツブレ表示ってやはりDPPのように存在しないんでしょうか?
確かにNC4などに比べてトビにくい気もしますが、どうもNC4派としては無いと不安なんですよね。
Capture One派の方も白トビ表示無いと不安じゃありません?
11月ゾロ目会
黒龍_龍

え~まずはnu様ありがとうございました。
高級品、美味しくいただきました!
実は黒龍、大ファンなんです。
CCさん

ほら、こんないい顔(笑)。
全景

酔っ払うと当然平行も出る訳ありません。

ライトセーバー講習中

ジェダイマスターのライトセーバー実演結果に皆見入っております。

キューピー

当然彼ら(彼女ら?)も並んでおります。

てなことで、皆さんお疲れ様でした。
いろいろお話しさせていただいた方々、ありがとうございました。
毎度毎度勉強させていただいてます。
そして、主宰新藤さん、また、場所を提供していただいた伊藤ご夫妻、本当にありがとうございました。
楽しい時間は本当に過ぎるのが早いです。
私は何とか終電間に合いました。
福岡のOさんと一緒に帰りましたが、江戸川橋の駅の階段で膝を強打してして痛いです・・・(Oさんは気づかなかっただろうなぁ)
今は正気のつもりですが・・・明日になったら忘れてたりして・・・
自信ないです。
好きな音楽
たまには音楽の話でも。
音楽好きです。
楽器は・・・高校のときにギターやりかけて挫折というありがちなパターン。
でも聴くのはずっと飽きずに好きです。
最近はなかなかCDは買いませんが、たまにTSUTAYAで借りたりします。
ジャンルは・・・雑食。
何でも聞きますね~。

苦手なのはヘビメタやヒップホップの汚くうるさいだけの奴(笑)。
メロディーや声が好みであれば上記のジャンルのものでも聴きます。
あと、クラシックはあまり聴きません。
といっても嫌いなわけではなく、単に知識がないのとゆっくり聴く時間が無いだけ。

好みのジャンルはラテン(ボッサ含む)・ソウル・ジャズ・フュージョン。
それとハードなテクノはダメですが、クラブ系の音楽も好きです。
あ、J-POPも好きですよ。
詳しく言えば上質でちょっとお洒落なPOPSがいいですね。

さて、この一年自分のiPodshuffleに入り続けているアーティストに土岐麻子という人がいます。元「Cymbals」のボーカルで父はジャズサックス奏者の土岐英史、というプロフィール。
もともとそのCymbalsが好きだったのでソロの作品も聴いているわけですが、この人の何が好みかって言うと・・・とにかくその声!
歌がとても上手、な訳ではないのですが見事にスイートスポットに入ってしまいました。
カバーアルバムをたくさん出していて、それらもいいのですが去年の9月に出た「Debut」というオリジナルアルバムが最高です。
詳しい解説はこちらのとある方のブログを参考に。
もうすぐ新譜が出るようで楽しみです。

で、それとは別に今週火曜くらいにスタジオでJ-WAVEを聴いておりまして、かかった曲が私のアンテナに引っかかりました。
アーティスト名だけでも聞かねばと思ってメモしました。
「宮川弾」
さて、自宅に帰ってネットで調べてみると・・・なんと土岐麻子さんの旦那さんだそうではないですか!
しかもこれまた私の好きだった「ラブ・タンバリンズ」の元メンバーだったそうで、あの有名な「スキージャンプペア」の映画のサントラも手がけたそうで。
この宮川さんの新譜(10/25発売)はリンク先で試聴できます。
土岐さんもボーカルで参加しているようです。
私はやはり結構好きでした。

同じ10/25に溝口肇中塚武と「フィーチャリング・土岐麻子」アイテムが3枚同時リリースだそうで。
実はその二人とも大好きなアーティスト。

いや~つながっているものですねぇ。






土岐麻子_Debut

宮川弾pied-piper

溝口肇OPERA

中塚武GIRLS&BOYS

ピクトリコハイグロスフォトペーパー
10/16の記事に書いたピクトリコハイグロスフォトペーパー、今日ようやくPX-5500でテストしてみました。
ピクトリコ純正プロファイルでも結構良いらしい・・・とのことでしたが、結果はイマイチ。
明るい・・・というよりは明らかに浅い感じです。黒の締りが悪い。ボヤケて見える。
使うならやはりオリジナルのプロファイルを作らなければならないんでしょうね。
光沢感はEpson純正写真用紙よりいいんですが。
比較してみると色のことだけ言うなら純正プロファイルにおいての好みは写真用紙>写真用紙絹目>ピクトリコハイグロス、ですね。
ただ、PX-5500のEpson純正プロファイルはPM-4000PX同様やや暗く出る印象です。
ということはプリンタの個体差うんぬん以前に純正プロファイルは明るさよりも階調重視なのでは?と思いました。
休日出勤
土曜日ですが会社へ。
一応会社員なので「休日出勤」ですね。
木曜日の朝一でインフルエンザの予防接種を受け、その後撮影、現像処理、納品とやっていたらスタジオ片付けきれずに終電の時間。
その日中に終わらせてタクシーで帰宅、なんて時代もありましたが、今は基本的には深夜タクシー禁止なのでスタジオが空いていることを確認して帰宅。
金曜の祝日に出て片付けるつもりでしたが・・・どうにも体がだるく断念。

疲れているだけではないです。
今年のインフルエンザの注射、要注意です。
かなりキツメ。
打った後結構な時間痛いです。
注射したの忘れてて「やけに腕がすごい筋肉痛だなぁ・・・」と自分で勘違いしてました。
そして、当日頑張りすぎてしまったためか翌日は使い物にならず。
実は娘も前の日に予防接種していて、昨晩急に発熱してしまいました。
今日は微熱で済んでいるようですが、注射跡がまだ赤いようです。

今日はスタジオの片付けにとどまらず、あらゆる片付けを。
まず機材。
ここのところ雑誌も被写体も多種多様なので、そのたびにセットをバラしてパッキングしなおして・・・とやっていたら何がどこにあるのかわからなくなってきました。
そのリセットが今日の大命題。

次にデータの整理。
デスクトップのMacは共用なので、データは各個人所有の外付けHDD(250GB)に移して管理しなければなりません。
これが結構面倒でダブルバックアップするためにはディスクに焼かねばならない。
「HDD一杯買えばいいじゃない」と言われそうですが、お粗末ながらようやく一人一台そろったという段階で、自分ばかりたくさん買うのも気まずく・・・。
さすがに1台目は一杯になってしまったので2台目を買いましたが、ダブルバックアップの為に2倍買うのは今は買いづらい。
まぁそのうち買うようになるんでしょうけど。
会社で買ったHDDとは別に自分のWinノート用のNTFSでフォーマットした250GBHDDがひとつ有り、さらに先日買ったWin-Mac移動用の2.5インチバスパワーの40GBHDDが一台(ともに自腹)。
それらにデータが混在してしまいまして、その整理もちょっと手間取りました。
一応何処かに必ず入っているはずなのですが、ダブりも多く、特にノートPC内のデータは消していかないとすぐ一杯になってしまうので、慎重に確認しながら消していきます。
Mac-Win両刀使いはこんなときに余計な苦労があります。



月例展とnik Color Efex Pro 2.0(その2)
先ほどまで自分のブログにアクセスしづらく、モブログでそのことを書いてアップしたのですが、それもアップされていない。
そういう時間帯(例えばメンテナンスなど)があるんですかね?
ところが17:30を境に急に楽にアクセス出来るようになりました。

で。続きです。
2枚目以降のフィルターですが、何とか秋色度がより増せばいいなという思いで追加。
「無い方が良かったんじゃない?」って意見は・・・
まぁ、好みの問題ということで(笑)。

2枚目。
Reflector Gold
Reflector Gold

右下から金レフを当てているイメージです。
Reflector Goldパラメーター


で、最後の3枚目。
Remove Color Cast
Remove Color Cast

色カブリ除去の効果があるようです。
今回は青紫っぽさを抜いてより暖色系に。
Remove Color Castパラメーター


以上「秋」写真のnikフィルターの解説でした。
結構遊べますよ~。
月例展とnik Color Efex Pro 2.0(その1)
頭痛の後はこれまた慢性ですが眼・肩・腰の疲れ。
最近はお尻と腿の凝りもひどい。
めずらしく右だけ特に痛いので気になる。
ま、確かに撮影で変な格好をしていたのも事実ですが。
昨日今日とマッサージに行き、早めに帰宅。
と言うわけで昨日の話しは何回かに分けます。

「秋」元データ

これがNC4で少し調整しただけの元データ。
基本イメージはこんなものですがヌケが悪いんです。
で、何とかするべく感性でフィルター選び。
種類がいっぱいありすぎて効果を把握し切れていないので試しながら選びます。
で結局3枚使い。
まずは一枚目。
Graduated Neutral Density


「秋」フィルター1枚

効果の解説はリンクをどうぞ。
これで割とヌケが良くなりましたね。

パラメーター画面を追加します。
Graduated Neutral Densityパラメーター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。