犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
ビストロ・ラ・マリー・ジェンヌ
ビストロ・ラ・マリー・ジェンヌ

Fuji Finepix F710  NC4 & PS Elements

本日ようやくキリヌキテクバトル投稿。
少し肩の荷が下りました。
でもやってみるものですね。
自分には関係無いと思っていたジャンルに少し足を踏み入れた嬉しさ。
ま、そんなに大げさなものではないのですが、
ほんのちょっとだけ自分に負荷をかけると前に進めるのです。

で、ほんとにきょうは撮影が無く、夕方から久し振りの友人と飲み。
学生時代のバイト先の仲間4人で銀座集合。
表題のお店です。
気取らないフレンチと言うことで。
昔は会えば大騒ぎだったのでとてもこんなお店は選べませんでした。
・・・みんな大人になりました(笑)。

お店は・・・
料理は美味しかったですがちょっとメニューは少なめ。
もうちょっと選択肢があると良かったです。
美味かったのは白金豚の・・・なんだったっけ?
レンズ豆が添えてありました。
あとこれも豚だったかな?パテが皆絶賛でした。

ワインは詳しくないので通な人の評価は分かりませんが、
素人的にはとても美味しかったです。
特に白は香りのよいワインをお店の人に選んでもらい、
ちょっと飲んだこと無い感じの味で私は満足しました。

4人で4本空けてしまったので・・・
値段は高いか安いかちょっと判断付きかねますが(笑)。
銀座にしてはまぁまぁかも。
2007年1月の月例展
目玉焼き

Nikon D70 AF Micro Nikkor 60mm f2.8 NC4+Nik Color Efex Pro 2.0
窓からのレース越し自然光+画用紙レフ

ここのところ少しサボってしまった白ヒゲさんちの月例作品展。
今月も危うかったのですが何とか昨日出展。
シンプルすぎるとは思いますが(笑)。
こちらしか見ない人もいらっしゃると思うので、
以下メールを転載いたします。

--------------------------------------------
「目玉焼きカレーソース」
偉大なる小林カツ代先生のレシピです。
どのメニューを作っても「簡単でおいしい」のが先生レシピのすごいところ。
我が家の定番メニューの基礎はカツ代先生ものが実は多いのです。
本日は私が自分で作りましたが・・・
レシピ見間違えてカレーソース作りすぎました。
以下材料は4人分なのでご注意を。

<材料>
卵4個
市販のカレールー20g
牛乳1カップ

<1>鍋の中をざっとぬらしカレールーをつぶし入れ牛乳を入れて弱火にかける
<2>トロリとなめらかになり、フツフツとするまでよく混ぜながらあたためる。
<3>フライパンに薄くサラダ油を塗って火にかけ、熱くなったら卵を静かに割り入れ弱火にする。

もともとは「ふたをする」と書かれていたのですが、当然黄身が白くなってしまうので、ふたはしませんでした。
ソースと言ってもただの「カレールー牛乳割り」ですからそれだけ食べるとちょっと塩辛い。
黄身をかなりとろとろの半熟にして、カレーと混ぜて食べるのがコツのようです。
そんなわけでふたをしないぐらいがちょうど良さそう。
この写真は3個目の目玉焼き。
先に失敗作をお腹を空かした娘と妻に食べてもらいましたが・・・
自分のが一番おいしく出来てしまいました。
申し訳ない。
--------------------------------------------

実は娘には大好評で、今朝も目玉焼き(笑)。
余ったカレーソースが売れてよかった・・・。

さ~てと、明日こそはキリヌキ作業かな。
関行宏さん写真展
GOLDEN 50’s TRIANGLE_関行宏さん写真展

Nikon D70 AF-S18-70mm NC4

昨日は新百合ヶ丘でギャラリーの撮影。
VX125登場か?と思ったのですが結構バタバタしてしまい
結局車の中に置いたまま。
全てPENTAX645にて撮影となりました。
35ミリ借りてくの忘れてしまい、自前の45ミリにて内観撮影。
何とかギリギリ絵にする。
いや~危ない危ない。
4×5か645か、いずれにしてもワイド側を買う必要がありそうだな・・・。

で、寝不足もあってか腰が嫌な感じだったのでマッサージの予約。
いつもの麻布十番の掌道鍼灸整骨院。
保険がきいて夜遅くまでやっているのが助かります。
いつも夜11時からの予約をすることが多いのですが、
金曜日のせいか遅い時間は一杯。
結局9時からにする。

ロケから夕方に帰社。
もう一仕事するかどうか迷いましたが、
さすがにボーっとして脱力気味、体の動きが悪い。
しかも関行宏さんの写真展のパーティーだったことを思い出す。
場所も六本木でマッサージに行く前に寄れそうと思い、
「これは仕事は今日はもうするなってことだな」と勝手に納得。
片付けなどしてたら結局六本木に着いたのは7時半前。
すでにGOLDEN 50's TRIANGLEを中心に皆さん盛り上がっております。
何故か昨日は「前立腺」ネタに終始しておりました(笑)。
そ、そんなにつらいんですか・・・?
それとは別に4×5話なども。
「カンボって何であんなに安いの?」とか「ジナーって皆さんお使いですが何がそんなにいいの?」なんて話になりました。
あと、dojou7さんから一生懸命「ヨーフリー機構」の説明を受けたのですが・・・何度聞き直してもなかなか理解できませんでした。
やはりカメラ触りながら聞かないとダメかも。
すみませんdojou7さん。
でもジナーがいいらしい(重いのでスタジオ限定)ってのは分かりました。

あとは新藤組とは別に嬉しい人に会えました。
今はなき「日本写真学園」で講師をされていた関健一先生です。
私が大学3年ですから・・・今からもう16年くらい前ですかね。
カメラマンになることを意識し始めた頃、
当時普通の大学に通っていた私は少しは勉強せねばと思い、
日本写真学園の半年の夜間短期趣味講座みたいなところに通いました。
そのときにライティング講座で教えていただいたのが関先生です。
で、なんと写真展の関さん(二人いてややこしいですが)、そしてイトケーさんまでもが関先生の生徒だったらしいのです。
いや~まわりまわってつながるものですね、人の輪って。

あ、肝心の関さんの写真の感想が後回しに・・・
今回はフィルムで撮影したものをスキャンしてインクジェットでモノクロ出力、という手法のようでした。
パッと見て「あ、モノクロフィルムの質感ってやっぱりいいなぁ」というのが第一印象。
すみません本質的なところすっ飛ばして技術的な話で。
でも関さんの「日常の何気ない人々のいる風景の一瞬を切り取る」写真とモノクロフィルムの質感がマッチしていて良かったです。
私もスキャナー欲しいな。
では帰りますか…
今日(昨日?)はひさしぶりに=今年初のデジ仕事のダブルヘッダー。
と思うと両方とも納期がタイト。
結局こんな時間に会社を出ます(泣)。
明日はまたロケだ。
intelmacとCaptureNX
そういえば…
Nikonのソフトがintelmacに対応していなくて不便な訳ですが、
先日「現在の状況」だけアナウンスされましたよね(笑)。
正式対応じゃなくてがっかりだったのですが…

実はCaptureNXは現在のバージョンでもそこそこ動くらしいのです。
まったくバグがないとは言いきれないようですが。
CameraControlProも同様らしいです。
会社のMacbookProはそれらが無いために使用頻度が低迷していたのですが、今度お試しで入れてみようかと思います。

あくまでも噂なので真似される方は自己責任でお願いします(笑)。
FUJI セミナー&S5pro体験会
S5pro体験会

Fuji Finepix F710  SILKYPIX 3.0

金曜日は昼過ぎまで撮影。
前日終電までに終わりきらなかった預かり仕事で、ヘアケア商品のキリヌキ。

で、行けたら行きたいと思っていたFUJIのプロ向けセミナー参加のため、いざスタジオエビス。
体験会も興味はあったのですがそれよりもセミナー目当て。
内容は「S5pro特徴説明」と「印刷のためのデジタルデータの作り方」。
「S5pro特徴説明」はカラーモードやダイナミックレンジ拡張モードについてわりと詳しく聞けました。
「印刷のためのデジタルデータの作り方」はレジュメが配られましたが、ほぼそのレジュメの読み上げに終始。
今現在の問題点についてはごくありふれたレベルの内容。ではそれらの問題について、FUJIさんが考えるワークフローでどのように解決していけるか、という話は少し興味が持てました。
で、セミナー終了後講師の方にいろいろ個人的にお話を聞きに行くと・・・
聞き覚えのある声で名前を呼ばれ・・・
振り向くとそこには捨身研主宰。
「もう終わった?そろそろいい?」とニコニコ。
あ、お待たせしてましてすみません。
で、そこからは主宰と二人で質問攻め。
講師の方長々失礼しました(笑)。

RGBデータを自動で補正するソフト、RGBからCMYKへの変換が優秀だという印刷所向けの商品などなど・・・
それぞれ面白そうではありましたが、それらの商品やワークフローがどの程度実現・浸透しているか、というと実はまだまだな様子。
値段も安いものではないようですし。
一番興味を持ったのはピクトロやEpsonのプリンター(PX-5500だったかな?)を使って色見本を作るためのソフト。
プリントキャリブレーションをして用紙ごとにプロファイルを作るのは同じなのですが、フォトショップを使わず、そのソフトがプリンタのドライバを使って出力するらしい。
つまりガマットマッピングが優れているのが売り。
私も理解しきれてはいないので詳しい話に興味がある方はPAGE2007のFUJIブースでどうぞ(笑)。
各色のピークの方向がねじれないように揃えているのが肝だ、と聞いたような気がします。
こちらのソフトもお安くは無いですがアンダー10諭吉ではあるようです。

さて、S5proの話がまだでしたが・・・
ま、ベースがD200なだけあって、メニュー画面が若干違うものの戸惑うことなく操作できます。
メニューはフジならではのものもあってかなり細かい。
で、気づいた点いくつか。

・上の写真に出ている「フェースズームイン」機能はなかなか便利。ただし少し問題があって、RAWデータ内のjpegが小さいのかRAWだけだと拡大しきれない。で、解決策を聞くと結局RAW+jpegで撮影するしか方法は無いそうで。それに目をつぶれば一人目から順々にワンプッシュで顔のアップが出てきてピント確認できる。上手く機能すれば便利かも。

・バッテリーグリップはNikonのMB-D200が使える。動作保証はしていないらしいがS5proのメニューにちゃんとMB-D200使用時の電池種類選択の項目があって、エネループ使えそう。

・NikonのSB-800が使えるとは聞いていましたが、なんとS5proのストロボメニュー内にコマンダーモード発見。どうやら完全CLS対応のようです。

あとはRAWデータ現像ソフト、私はキチンと見る時間ありませんでしたが他の人によると「割と良く出来ている、NXより使いやすいんじゃないの?」なんて意見を聞きました。

良さそうだし、興味もとてもあるのですが。
私は今ビューカメラで手一杯(笑)。


TOYO VX125
TOYO VX125 縮

TOYO VX125 伸


本日早稲田のitoさんと連絡が取れまして、現品を見てきました。
itoさんご本人の使用機材ではないそうなので、お言葉に甘えて1~2週間お借りしてテストすることにさせていただきました。
itoさんありがとうございます。
軽くて、しかも薄くなるので収納が楽なのが最大のメリット。
唯一の不安はセンターティルトではなくベースティルトな点。
これは慣れが必要かも。
東京プリンス・結婚式
東京プリンス・結婚式

Nikon D2X DX17-55mm NC4+Nik Color Efex Pro 2.0

ちょっと戻って日曜日のお話。
義妹の結婚式でした。
天気も良く素晴らしい結婚式。
義妹もいいパートナーに恵まれ幸せそうでした。
彼女は放送関係の仕事をしていたので、
芸能人からのお祝いビデオなどもあって盛り上がりました。

披露宴は東京プリンスで最近OPENしたパークタワーの33Fレストラン。
さすがに東京タワーが良く見えます。
夜だったらもっと大迫力だったかも。

うちの娘はクリスマス会の時と同じく式の前に興奮しきってしまい、
披露宴の頃にはテンション下がって食欲も減退。
ま、子供なので仕方ないことですが。

ちなみに撮影は(私の気持ち的には)ほとんどしないで済みました。
義妹が気を使ってくれて「撮るよりも楽しんで欲しい」
と伝えてくれたので。
ま、でも300枚くらいは撮りましたが。
「決め写真を絶対撮らねば」というプレッシャーが無いのは大きいです。
ほぼ初めてリラックスして結婚式に参加しました。

ホテルから帰って・・・
夜は家族全員「ラーメンが食べたい!」で意見一致(笑)。
やっぱフレンチの後はラーメンでしょ(笑)。




今更ですが 
皆さんDxOだ、Lightroomだと盛り上がっておりますが…
私今更ながらにフィルムカメラを買おうかどうか迷っております。
ここのところメインの仕事先が変わってきていて、フィルムで撮影ネタが増えているのはお気付きかもしれませんが。
今まではわりとスタジオ撮影が多く、アオりたいときは会社の4×5で良かったのですが、ロケや出張が増えてくるとどうしても機材の軽量化が必要。
実はそこそこ前からその点をクリアする方法としてデジタル化を考えていた部分もあったのですが、やはり印刷も含めたクオリティや編集部のデジタル対応度などの問題でまだしばらく難しい。
でも仕事のチャンスは待ってはくれない。
今からフィルムの機材を買うことなんて無いと思っていたのですが…

で、欲しいのは6×9のビューカメラor軽量の4×5。
できれば後板アオリもしたい。
だけど軽くないと三脚が重くなったりカバンが増えたりする。
あまり選択肢が無いんですよね。
6×9ならリンホフかエボニー、4×5ならトヨビューの軽いやつあたりが候補か。
できれば中古で安く済ませたい(笑)。
どこで買うのがいいんでしょう?
やっぱヤフオクですかね。
それとも例年銀座でやる中古市とかに行くと玉数があるのでしょうか?
 
山中湖ロケ
ロケバス富士山

Nikon D200 + NC4

写真は昨日の道中、ロケバスの中からの富士山。
昨日は山中湖でログハウスの撮影。
といってもパッと見はログハウスに見えない高級そうなお宅でしたが。
暖冬で雪が少ない、とはいってもやはり雪はうっすらと残ってました。
最後の外観撮影でやはり凍えてしまい、また社に戻ってから頭痛が出始めたので、急遽マッサージ行き。
てなわけでゾロ目会の日であることに気づくも、今回は不参加にさせていただきました。
また来月に期待。
キリヌキテクバトル
早稲田のitoさんちのキリヌキテクバトルが始まってしまいました。
そう…気が重いんです。
なぜなら…テクが全くないから(笑)。

普段全くキリヌキや合成の仕事をしないので勉強しなければとは思っていましたが…
何故か話のいきがかり上参加することに(笑)。
itoさんは「お気軽に」と言って下さってますが「画像屋」さんが難しいとおっしゃるくらいの課題ですからねー。
ほぼ素人の私には無理です、とまず言っておきます(笑)。
とはいえ、いいきっかけととらえて何とかチャレンジしてみようかと。
恥ずかしながら・・・マジック選択ブラシツールとかうまく使えないですかね?(笑)


連休に撮ろうと思っていた目玉焼きもいろいろあって結局撮れず、そして今週末は義妹の結婚式(結局撮るんだろうなぁ)。
先が思いやられます。
2007年初仕事
撮影は今年初。
土曜日打診が急遽あり、休み明け本日のお仕事。
実は入稿ぎりぎりの撮影決定らしく、デザイン出しも急ぐとのことだったのでロケ出発30分前まではデジタルで行くつもりでした。
しかしその時点でそのページはデジタルをあまり好まない大御所デザイナー担当であることが判明。
デジタルだからといって進行が早くなる訳でもなく、以前書いたとおり現状ポジのほうがリスクが少ない。
そしてポラでデザインのほうがスムーズという話になり、あわててセット変更。

どちらでもいいですがバタバタしたくはないものです。
幸い今日忘れたのはポラ用ゴミ袋くらいで済みましたが(笑)。
有楽町・新日の基
新日の基1

新日の基2

新日の基3

Fuji Finepix F710  NC4&CaptureNX

さて、1/5は仕事始めでした。
昔はのんびりしていたものでしたが、近年は初日から結構ばたばたしております。

とはいえ撮影は無かったので、高校時代の友人との新年会に参加。
もう出会って20年近くになるのですが、この仲間とは1年に1~2回は必ず集まっています。
メーリングリストを立ち上げてマメに連絡を入れてくれるU君と、「さぁ、今回はどうする?」と必ず声掛けをして幹事をしてくれるY君、その二人がいることでこんなに長く続いてます。
二人に感謝!

今回はたまたま5人と少人数で、集まるメンバーの自宅を考慮すると珍しく有楽町が候補に挙がりました。
実は・・・以前たまたまネットで見つけて気になっていた店が一軒あり。
「どうかな?」とみんなに聞いてみるとそこに決定。
で、写真のお店、JRガード下の「新日の基」に行ってきました。
検索するといくつかヒットするのですが、一番気になったのはこのブログの記事
これを見てかなり期待して行きました。
年中無休と書いてありますが、年始はお休みだったようでこの店も1/5がまさに仕事始めだった様子。
当日5時頃一応電話で7時半からと予約をして行きましたが、予約無しでも入れそうでした。
(いつもはもう少し混んでいるらしい)

私たちが入ったのは2Fの方。
噂どおり外人客が次から次へと入ってきて独特のムード。
本当にガード下の2階(中2階?)らしく、天井低く狭いですがしばらくいると電車の音も気にならず妙に落ち着いていい感じ。
で、早速売りのギネスの「中」を全員注文。
「ん?このギネス薄くない?」と言うのが全員の感想(笑)。
泡はきれいに入っているんですけどね・・・。
たまたまかもしれませんが。
料理も期待が大きすぎたせいか、個人的には「これは美味い!」とうなるほどのものは少なかった気はしますが(でも友人は「美味いよ」と言ってくれてました)、どれも居酒屋の料理としては平均以上。
あ、でも「手羽ギョウザ」は全員が「美味い!」と声を揃えてました。
揚げ物やバター炒めなどは外さない気はします。
で、一人ビール2杯と芋焼酎を全員でボトル一本くらいで、料理はかなり一杯食べて10時半頃お会計。

一人3300円なり。
や、安いじゃないの。
是非また来たいと思いました(笑)。
駅から近いですし皆さんも是非どうぞ。



---追伸---

新年会参加の皆さん、お勧めしたソフトは「フォトのつばさ」です。
プロの評価が高いビュアー(画像閲覧)ソフトですが、一般の方にも使ってもらいたい。
是非ダウンロードして試してみてください。
50日間無料試用できますので。








大吉・大吉・吉
2007おみくじ

Fuji Finepix F710

我が家は本日初詣。
近所の神社にお参り。
毎年3日とか4日の混まなくなった頃にお参りするのです。
ぐうたらでいかんかなぁ、と思ってたら白ヒゲさんのところも今日だった模様で何となく安心する(笑)。

で、恒例のおみくじ。
結果娘大吉、私大吉、妻が吉。
娘のは「こどもみくじ」として別になっているもの。
なんか大吉多く入ってそう・・・
とは、やらしい大人の発想か(笑)。
少なくとも凶は少ないのでは?
私の大吉は「何をやってもうまくいきそうだが調子に乗るな」みたいな内容。
気をつけますです、はい。
妻の吉も要点はいいことが書かれていたようでまぁ良し。

と、おみくじを見ていると隣のおじいさんに声をかけられる。
娘に声をかけていただいたところから、だんだんおじいさんの身の上話へと展開(笑)。
かなりしゃべりっぱなし・・・さすが家族全員B型の家系?
いや、あくまでもおじいさんの受け売りですよ。
「うちは家族全員好きなこと話しててまとまりゃしない」って。
私個人はB型に憧れるくらいB型好きなのでご安心を。
でもしゃべりっぱなしでも妙に憎めないおじいさんで、
「どうせ俺は先も長くねぇし・・・」なんて言ったのを受けて、
妻が「何言ってるんですか、これからドカンと一攫千金かもしれないですよ!」などと言ってみると・・・
「おぉ、これからちょうど宝くじ買いに行こうと思ってたんだよ。こりゃあ、当たるかも知れねぇなぁ」と、気分を良くされた様子で帰っていきました。

おじいさん、当たってたらまた○○八幡宮で会いましょう(笑)。
ともかく、久し振りに見知らぬ人と話して気分がいい初詣でした。



NFLプレーオフ
祝!N.Y.ジャイアンツ、プレーオフ進出!
興味の無い人ごめんなさい、アメリカンフットボールの話です。
私が大学の頃からですからもう15年以上になりますが、ジャイアンツファン。
近年は話題の弟マニング、つまりQBイーライ・マニングが入団して急にNHK-BSでの放送が増えて嬉しい限りです。
今年はレギュラーシーズン最終結果が8勝8敗ですからぎりぎり滑り込みですが、昨年は同じ立場のスティーラーズがスーパーボウル制覇ですから希望は捨てませんよ!
毎年秋から始まるNFLですが、実はなかなかじっくりTV観戦する余裕が無い。
結局このプレーオフ~スーパーボウルの、つまり1月~2月頭の実質1ヵ月だけ何とか頑張ってなるべく見てます。
何となく興味がある方はこの期間だけでも見るとおもしろいですよ。
久々の映画?
武蔵野太鼓

Fuji Finepix F710 NC4+Nik color Efex Pro 2.0

本日、いや昨日は妻がデパート行きの為(笑)、娘と二人で映画を見に行きました。
そう、映画といっても・・・
「プリキュア」と「デジモン」の二本立て(笑)。
ポップコーンを食べながらしっかり90分見ましたとも。

行った場所は川崎のチネチッタというシネコン。
インターネットで席番号まで予約できてしまうのが便利です。
座席もキレイで快適だし。
最近はここか六本木ヒルズのヴァージンシネマばかり。
予約が出来ないところはなかなか行く気になりません。
といっても年に数回のみですが。
11:30~という時間が良かったのか、はたまた映画自体のピークを過ぎていたのか・・・ガラガラでした。

表に出ると商業施設のイベントで太鼓演奏がちょうど始まる。
「武蔵野太鼓保存会」という方々だそう。
写真のとおり子供も混じっているが皆さんなかなかお上手。
この場所よく見ていただくと分かるのですが・・・
実は噴水が出るようになっていてそれを止めてイベントをする仕組み。太鼓の下が濡れているのも可哀想ですが、実は客が座る為に用意された座布団も前2列くらいはビチョビチョ(笑)。
冬なんだし完全に止めておいた方が良いのでは(笑)。
すり鉢状になっていて音が良く響きます・・・いや、響き過ぎかも・・・お腹に結構くる。
もともと娘は大きな音が苦手なようで、親子してそそくさとリタイアしてしまいました。
太鼓の方々ごめんなさい。
まったく余談ですが、写真左のでっかいハロゲンヒーターみたいな暖房器具、結構強力で暖かかったです。

こんな写真にも「練習」と称してnikフィルターを使ってみる(笑)。
いや、ほら、使っているうちに身につくかな~っと・・・
そのうち嫌味じゃない使い方が出来るくらい慣れますように・・・。





2007明けましておめでとうございます
2007年賀状

Nikon D70 DX18-70mm NC4+Nik Color Efex Pro 2.0

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします、皆々様。

「今年こそ夏ぐらいから年賀状を作って・・・」
と思いながらまた年末になり、そして年明け。
もうちょっと気合の入った年賀状を作らねば・・・
と年明け早々反省。

ネット方面のみの方々、年賀状はこちらにて失礼させていただきます。
その他お知り合いの方は・・・
これと同じものが行きます(笑)。

ちょっとプロフィール変更。
好物についにコロッケ追加(笑)。