犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
エスカロップ
20070529225231
無事根室に到着しました。
釧路から平均70~80km/hで2時間30分くらいでした。
今回は一人旅。
というか編集者が同行できなかったのです。
「一応話し聞いといてね」とのこと。
ルポの感じなので撮影だけでも手一杯なんだけど、ちゃんと覚えてられるかな・・・
さっきコンビニでメモ帳だけ買ってみましたが。
実は今回も例の桜がらみの取材。
ここ根室には日本で一番遅く咲くという千島桜がありまして、それにからんだ撮影。
ほとんどの木の満開は過ぎてしまったようですがまだ花も残ってます。
本番は明日なのですが、一応夜桜を撮ってみる。

昼はそれほどでも・・・と思っていましたが夜はさすがに冷える。
思わずホテルに戻る前に目の前の銭湯に飛込む。
いやあったまりました。
地元のおじいちゃんと少し会話。
根室はやはり不景気で、自分が元気な頃は秩父や茨城に出稼ぎに行っていたこと、最近は根室も中国人労働者が多いことなどなど。
そういえば空港のレンタカーのカウンターの男性はいかにも中国人だったかも。

さて今晩ご飯中に書いているので、写真も撮ってみました。
根室名物「エスカロップ」。
どんなものかと思ったら「チーズ入りバターライストンカツのせデミグラスソースがけ」のようです。
普通に美味しかったです。

さて、ホテルに戻りますか。
更新滞り
自宅PCトラブル以来更新のペースが鈍っております。
当初は何とか携帯・・・
というかPHSでの更新で頑張っていたのですが・・・
やはりもう若くは無い、携帯入力ではイライラしてきました(笑)。
エレメンツなどもまだインストールしてないので
画像をアップする気がしない。
写真無しの記事が続くと自分でも妙に寂しくて・・・。
こういうときに写真機能が充実している携帯だと便利ですね。

書きたいことは結構たくさんあるのですが、もう寝なければ。
明日から1泊2日、根室出張です。
カニ好きな人ならたまらないのでしょうけど・・・
カニクリームコロッケのカニ抜き、一つお願いします・・・。
ま、おいといて。
PHS通じるのかな?
ちょっと前に北海道に行かれた皆さんは気温差でやられて
体調を崩していたようなので私も気をつけねば。
では行ってきます。
出張三昧
さて、昨日まではスタジオ続きでしたが、今日からは出張・ロケモード。
6月中旬までに根室・熊本・広島・鳥取・岡山に行く予定。

で、その前に今日は伊豆高原へ。
先日テニス合宿に行ってきたばかりですが、今回は車。
どれくらいかかるんだっけと思いながら3時間と予想。
編集者と伊豆高原駅で待ち合わせだったので、遅れちゃいかんと思い、行きは一番混まずに早いと言われているらしい箱根ターンパイク~伊豆スカイラインを経由して伊豆高原駅へ。
結果自宅(7:00発)から2時間50分、用賀から2時間30分。
ん?たいして早くないぞ。
なもんで帰り(14:30発)は普通に海沿いR135経由。
結果用賀まで2時間30分、会社まで3時間。
やはり・・・。
週末など渋滞時だけですね対費用効果があがるのは。
今日は少しガスってたので富士山などもあまり見えなかったし、ちょっと損したかも。

今日の取材自体は器作家さんの撮影。
やはり物を作る人の取材は楽しい。
久々のデジタル撮影でしたが・・・
またも機材に不具合が。
D200のメインダイアルが時々空転?する。
会社に戻ってから駆け込みでNPSへ修理出し。
めずらしくD200の代替機材があったので借りて帰る。

どーもここのところ「不幸中の幸い」モードみたい。
いいんだか悪いんだか・・・。

自宅Win故障・続き
で、どうやらHDDが壊れたらしいのですが、DELLのサポートとの話し合いの結果無償で新しいHDDを送ってもらい自分でセットアップする、という方法を選びました。
24時間サポート&3年保障が役に立ちました。
で、セットアップ時もサポートに協力いただき何とか基本のWindows&
各種ドライバのセットアップ完了。

で・・・欲が出ました。
壊れたHDD、もしかしてデータだけ読めないだろうか・・・
まずはもう一個の空いているベイにSATAでつないでみると・・・
いきなりチェックディスクを開始しようとします。
面倒くさいことになる前にあわててキャンセル。
次に先述のUSB接続HDDケースに入れてつないでみる。
するとなんとちゃんと認識するではないですか。
コピーもできる!
これはラッキー。
ただし何の問題も無く、とは当然いかない。
まず大きいフォルダを丸々コピーしようとすると固まる。
ので、小さい単位でコマコマとコピー。
この方法でもだんだん調子が悪くなってくるのである程度のところで終了させる。
しばらく電源を切っておくと・・・
また最初の状態に戻ってだましだましコピーできる。
そんなことで地道に深夜と朝に作業してます。
DELLには訳を話して壊れたHDDの回収を1週間伸ばしてもらうことに。
意外と話ができて助かりました。

なもんでまだまだ各種ソフトのインストールまで至らず。
2007年5月の月例展
wanwan0705

さておなじみ白ヒゲさんちの月例展。
お題は「POP」。

以下メール抜粋。

「POP」がテーマになると難しいですね。

さて、今月はブログに詳しく書いてますが、いろいろなものが壊れててんやわんやしてます。
JQPさん言うところの「POPのダークサイド」に落ちる前にさっさと出してしまおうと思いまして(笑)あまり悩まず思いついたものをサッと撮って出してしまいます。
タイトルは・・・「さてこれは何でしょう?」
正解はしばらくしたら私のブログにあげておきます。
・・・なんて軽いノリがPOPにつながらないかと・・・
元来あまり深く考えるの苦手なんです。
撮りながら昔パズル雑誌のプレゼント商品ページを撮っていたときのことを思い出しました。
「明るく楽しく元気に」もたまにはいいですね。

さて、一昨日この月例でもおなじみの雨宮さんと同じ本の撮影を隣のスタジオでしておりました。
月例展やゾロ目会のおかげで、お互いのサイトやブログを見たり、たまに会ったりできていたので久しぶりという感じがしないのが不思議でした。
あらためて新藤さんに感謝です。

Nikon D70 TamronM90㎜F2.8 CaptureNX
Comet CBc-1200 アートレ+ヘッド3灯


出してみると、意外に他の方に比べて彩度が低かったような気がしました。
皆さんしっかり彩度高くしてるのね。
反省。

さて、解答です。
wanwan0705解答

正解は無印良品の「識別リング」でした。
お風呂場で使いましょうな商品。
面白いものをわざわざ作ってくれます。
思わず衝動買い。

本日は自宅Winの再セットアップに明け暮れました。
メールやら何やら・・・
会社Macよりはるかに面倒くさい・・・。
完全には終わってないけどいい加減そろそろ寝よう。
では本日閉店。
自宅Win故障
で、故障ネタ第3段は自宅のDELL Dimension8400の故障。
前の記事のコメント欄や他の方のブログにはすでにちらちら書き込みましたが、どうやらCドライブのHDDが壊れたらしい。
GWあたりからなんか調子悪いなとは思っていたのですがGW含め何かと忙しく後回しにしていたのが良くありませんでした。
なにやら不穏な感じのブルーの画面に英文が出て脅してきます。
DELLのサポートにTEL。ラッキー、5分くらいで繋がる。
応対は丁寧なのですが、やはりHDDが壊れかけている可能性が高いだろうということが分かったぐらい。
セーフモードにて起動後最新のデータのバックアップをしている途中でまたブルーの警告画面登場。
またサポートにTEL。
今度は繋がるまで30分。
BIOS画面からHDDの検査をしてみると失敗の文字。
壊れちゃいました。

実は自宅のデータのバックアップは丁度悩んでいたところでもありまして・・・
PC購入時にRAIDを組んでしまえば良かったのですが、その時はとても財務大臣の許しが出る状況になく。
Pen4にするだけでも大変だったんですから。
なのでいつも手動でバックアップしてました。
写真データはほとんどバックアップできていて、その他のデータもマイドキュメントあたりはちょっと前のものは救えているはず。
本当はドライブまるまる新しい外付けHDDにバックアップしようと思っていたのにその直前の出来事。

で、しょうがないなと思い仕事用のレッツノートをもち帰り、生きている内蔵のDドライブを外し、秋葉で購入したUSB2.0接続の外付け用ケース(eSATA端子も付いて約\4000)に組み込んで読み込んでみる。
どれどれ・・・
あ、あれ?
メールデータが・・・
ない。

メールソフトはモジラのサンダーバードを使ってます。
以前のソフトではメールデータは普通にマイドキュメントのなかにあったので油断してました。
今更調べてみると、サンダーバードでは「ドキュメンツ&セッティングス」「ユーザー」「アプリケーションデータ」の中にデータがあるらしいのですが、この「アプリケーションデータ」というフォルダが何故かみつからない。
がっくりです。

という訳でメールアドレスが分からなくなってしまった方が何人かいるかも・・・
ごめんなさい。

ま、メールが消えても死ぬわけじゃなし、と自分をなぐさめてみる。
CFトラブル
昨日は予定どおり筋肉痛。
ガニ股で階段降りてました。
それでも運動はやはり大事ですね。
汗をかくのはとても気持ち良かったです。
今日はずいぶんマシなのでまだまだ若いか?(笑)。

さて、どうもこのところ何かに憑かれているようです。
先日のF710に引き続き故障ネタの連続。

まずはレキサーのCFカード。
ちょうどこの間の月例展の写真を撮っていた時の話です。
カメラはD70。
CF1枚目は512MB40倍速WAです。
撮影後の液晶モニタ表示をONにしてあります。
連写モードにして撮影すると3枚目からおかしな動き。
枚数カウンターに数字ではなく「CHA」と表示が出て
液晶モニタに「表示できないファイル形式です」的な言葉が現れる。
で撮影不能に。
あれれと思い1GB80倍速WAに換えて撮影すると同じ現象。
しかもこちらはそのしばらく後には「このカードは使用できません」
のような言葉になってしまいました。
で直後にサンのExtream3の2GBを入れると正常に記録できる。

で、カード2枚連続だしまずはカメラからと思いNikonのサポート
(プロアマ両方)にTELしてみた結果をまとめると・・・
カスタマーサポートにすすめられてトラブルの1GBのCFを初期化。
早速使ってみると書き込める。
「CHA」はカードとカメラの通信エラーを意味するらしく、
結局接触部分の清掃が必要、もしくはカードの不良かも、となる。
プロサービスでは、いくつか似たような現象を見たことがある、
という方がいました。
私の報告を聞いた後、その方いわく、そのパターンはフォーマット
すれば使えると思って使っていると再現することもあるので、
まずはレキサーでしっかり点検してもらったほうがいいですよ、
とのこと。
なおかつその現象はレキサーに限らずたまにあることだそう。
ただしサンについては聞いたことがないとも言ってました。
やはりサンは信頼感があるようですね。

さて、それを受けて
「直接持って行けば早いしうまく行けば話しの分かる方に会えるかも」
と思い、電話をしてみる。
「応対できる技術担当があまりいないですし
送っていただいても同じですよ」とお姉さん早くも拒否モード。
でもできるだけ口頭で症状を伝えたかったので
行ってみましたレキサー。
以前は新宿西口のビルの中だったのですが、
場所が田町に変わってました。
受付ではやはり拒否モードな感じ。
「プロが仕事で使うものなんだから」と少し粘ってみると
15分くらい待ってもらえればOK、となる。
話してみるとどうやら修理品は他の場所ではなく、
まさにこのオフィスでこの担当の方が一生懸命なおしているらしい。
そりゃ大変。
ともかく症状を話すと、疑わしいのはカードリーダーなどで
PCとつないだときに起こるフォーマット不良らしい。
Macの場合は周辺機器を外すときにはゴミ箱に入れた後5秒くらいおいて完全に通信を終らせてからケーブルを抜いた方がいい、
というのは知っていて、ちゃんとやってたつもりだったんですけどね。
ともかく点検に預けてなる早で送ってもらうことにする。
この担当の方は感じ良かったです、はい。
直接持ってきたり送ったりするより、
銀一さんなどプロショップに持ち込み
レキサーの営業さんにハッパをかけてもらった方が早いかも、
とのアドバイスもいただきました。

で、持ち込みから6日後に修理品が届きました。
やはりフォーマット不良が検出されたので、
ファームウェアから更新して工場出荷時の設定に戻した、とのこと。
一段落ではありますが・・・
結局、やはりできるだけ使いたくないなこのカード(笑)。
Mamiya ZDバック
今日明日一泊で会社の有志でテニス合宿。
テニスなんて2年ぶりか?
筋肉痛必至、ケガだけは気を付けなければ。
コメント返信遅れます、ごめんなさい。

さて昨日書いた内容の中でお恥ずかしい点が一つ。
Mamiya ZDバックとホースマンLDProの組み合わせを上司は考えていたのですが、実はこのセットでは使えません。
ふと気になって某銀座のショップに問い合わせました。
まずZDバック自体の値段は税込み95万くらい。
バックタイプとしては破格の値段ですがバッファの問題(10枚くらいシャッターを切ってバッファが一杯になったら完全に解放されるのに2分以上かかるとか)とソフトの快適度がイマイチ(CaptureOneと比べてスピードとか)などでやはり価格なりに向いている人は限られるよう。
そしてMamiyaも出荷をヨーロッパ優先にしているようでオーダー入れても2ヶ月くらいかかった様子。
ショップがデモ品をお願いしても出荷優先でなかなか来ないらしい。
で、肝心の使えるカメラなのですが現在はMamiya645AFの一番新しい奴だけみたいです。
RZ用のアダプターは在庫がないのか発売遅れかとにかく今すぐには手に入らない模様。
せっかくバックタイプなんだからLDProやビューカメラに付けて、と思ったらなんとシンクロ信号以外の電気的なやりとりが必要らしく、ただ形的に後ろにくっつくだけで全く使えないというなんともマヌケな話。
この話は駒村商会にも問い合わせて確認したので間違いないでしょう。
この先マミヤが仕様変更する可能性もあるのでしょうがいつになることやら。
なんてことでデジカメ導入計画、しょっぱなからどうなることやら。

Canonかな・・・
さて、私現在デジタルはNikonを使って仕事しているのですが・・・
このたびようやく個人管理の機材を導入しようか、
という話が持ち上がり(まだ本決まりではない)
希望の機材をリストアップしてくれ、ということになりました。
機材は一人ボディ2台、レンズ5本。
で、Nikon・Canonどちらにするかはそれぞれ選んでいい、という話。
さらに一眼とは別にMamiyaのZDバックとホースマンのLDProを
導入したいとも言われている(こちらも皮算用に終わるかも)。

さていつかは考えなければと思っていたのですが、
現時点ではどうしたものか。
Nikonで不満な点はオートホワイトバランスとフルサイズがないこと。
高感度ノイズについてはyamadaさんからご報告あったように
D2Xの新しいファームではかなり良好なようですし、
それ以外はわりと満足しているのですが・・・
D3Xなんてものはしばらく出ないでしょうからね・・・
1Dmk3がかなり魅力的なスペックであることもあり、
今のところCanonを希望してます。
予算的に1D系を2台は無理そうでボディは1Dmk3と5Dを。
レンズは迷ったのですがシグマ12-24、EF24-105F4IS、
70-200F2.8IS、マクロ100F2.8までは決めたのですが・・・
APS-Hにぴったりの標準ズーム(18-70くらい?)は無いんですかね?
なんとなくEF16-35F2.8にしておきましたが。
単焦点って意見も多数あるとは思いますが、
現状仕事では単焦点は持っていても使用率が低いので・・・
ゆくゆく自分で買う手もあるかも。

土壇場まで悩むつもりなのでギリギリで「やっぱりNikon」
って言ってるかもしれませんが(笑)。

幾度となく話合われたテーマですが、NからCに移行した方、
それに限らずCユーザーの方、ご意見、アドバイス多数いただけると
助かります。
続:F710が・・・
FUJI池袋SS
以下すべて FUJI FinePix F710

巷で猛威をふるっている31fdウイルスが
ついにうちにもやって来てしまったのでしょうか(笑)。
思わずらじおさんちの「25.5k」が頭に浮かんでしまったのですが、
最愛の710君をまず治すことを考えなければ、と思いなおし
FUJIのサービスステーションへ。
確か竹芝だったよな、と思いネットで調べてみたら・・・
なんと今週5/7から移転してました。
場所は池袋。
東口(西武側)を出て明治通りを南下、進行方向右側、
河合塾の手前ですから駅から7~8分くらいですね。
上の写真のビルの1階です。
竹芝は当然クローズしてるそうです。
前の場所から山手線なら正反対というのもどうかと思ったのですが、
自分は行きづらくないからまぁいいか。

さて、SSのカウンターでも症状は再現したので
早速修理受付のおねえさんに見せてみる。
あ、ちなみに「紫の波」(米軍かアサヒビールの作戦名みたい)状態は
撮影モードの時だけで再生は正常に見えます。
見たとたんに「CCDの不良ですね、無償交換になります」と言われる。
は?無償?
実は2005年10月3日付けで「お詫びとお知らせ」があったらしく、
CCD故障の無償保証期間の延長ということで
まさに私と同様の症状が起きるらしいのです。
以前ソニーなどでも問題になった例の時期の
CCD製造工程上の理由による問題ですね、きっと。
がこの時の対象機種はFinePix A303、F410、F700、S2Proの4機種。
おねえさんによると対象機種でなくても
まれに起きることがあるらしく、全て無償での修理になるそうです。
対象機種から外れてたら気付きませんよねぇ。
でも使用環境や経年変化などの要因が大きいらしいので、
個体差が結構あるのでしょう。

で、預かり修理だろうと思ってましたが、
在庫があればその場でCCDユニットを交換してくれるとのこと。
30~40分かかりましたがその場で治って良かったです。
結果的にはCCDが新しくなって、各部点検もしてもらい、
しかも点検してもらった部分まで含めて6ヶ月保証してくれるので
良かったかも。
まだまだ大切に使いましょう、F710君。
という訳で31fd仲間にはなれませんでした(笑)。


<追記>

F710中古

以前からかどうかは分かりませんが、中古品の販売もしてます。
そんなに数はありませんが、個人使用品ではなく、
店頭展示品を引き上げて内部の点検清掃を行い
6ヶ月保証を付けた状態で販売しているそう。
なので外装は少し汚れている場合もあるそうです。
F710が\16.800。
ん~・・・安くはないか。

それにしてもkatagiriさんがコメントくださったように、
ホントにこのFUJIのおねーさん達(一人ではない)、
応対も素晴らしく、勉強もしっかりされているように思いました。
ちょっと難しいことを言ってもトンチンカンな答えはありません。
これは賞賛すべき。
社員教育がしっかりしているのでしょう。
JQPさんの某観音様の対応話とは雲泥の差です。
F710が・・・
F710CCD不良
FUJI Finepix F710
アサリのチヂミを撮っていたら・・・
ギャ~。
何だこれは?
一回電源ONOFFで元に戻ったのですが、しばらくして完全に紫の波状態に。
その後FUJIのSCに持っていったのですがその顛末は・・・
続く!
潮干狩り・続き
書きそびれたことを備忘録代わりに。

隣の方々に頂いてアサリは3倍くらいになってしまったので、
急遽近所に住む義妹夫婦に半分押し付け(笑)、帰宅。
それでもたんまりあります。
で、お約束通り晩御飯はアサリ三昧。

アサリとニラのチヂミ
「アサリとニラのチヂミ」これ特に美味しかったです。

アサリのバター蒸し
「アサリのバター蒸し」

ダイコンとアサリの炒め煮
「ダイコンとアサリの炒め煮」

アサリの炊き込みご飯
定番「アサリの炊き込みご飯」

Fuji Finepix F710  SILKYPIX 3.0 (以上全て)

とまぁ見事にアサリづくし。
疲れながらも全部作ってくれた妻に感謝。
ご飯が終わったらすぐ眠気に襲われましたが、たくさんアサリを食べたせいか翌日スタミナ切れにはなりませんでした。

で、来年以降のために「潮干狩り・覚えておきたいポイント」

・道路の渋滞と駐車場の渋滞を避けるためには午前7時頃には現地に着いていたほうが良さそう。
・日焼け止めを塗っておく
・帽子・サングラスはあったほうが良い。麦藁帽子が今回は大活躍。
・タオルを首に巻くのは必須。
・半袖ではなく長袖で適宜まくる方がよいかも。
・とはいえ水着になってしまう方が腰にはいいかも。
・子供はもちろん水着の方がよいが、濡れると風で寒くなるので、風除けのために汚しても良いウインドブレーカーのような物があるといいかも。
・大人も含め着替えはパンツまで持っていく。
・意外に水深がある所に行く可能性がある。
・なのでビーチサンダルでもかかとがあるタイプだと便利。
・裸足は貝殻などを考えるとなるべく避けた方がいいかも。
・水が浅い所なら軽くて腰掛けられる物があると便利かもしれないが、今回のように混雑する時期だと浅い所は小さい貝か貝殻しか残っていないのでかえって邪魔になる。
・取ったアサリを持ち帰るためにクーラーボックスに保冷剤を入れたものを用意しておく。
・クーラーボックスに入れるための大き目のジップロックも有効。
・自宅に帰ってからの砂抜きは現地の海水でするといいらしい。なので海水を持ち帰るための空のペットボトルを用意すると良い。(今回はしませんでした。)
・水があるところでは熊手よりも素手のほうが採りやすいが、あとで指先がガビガビに。濡れても軍手などをはめていた方がいいかも。
・ざるを持っていくと良い。砂ごとすくった貝は水中でざるでふるうと貝を逃すことなく効率良く採れる。
・水筒など飲み物は出来るだけ事前に用意すべき。現地では水やお茶のペットボトルは売り切れの可能性あり。
・バスタオルやタオルはもちろん持って行きましょう。子供には2枚ぐらい掛けられると寒さからの回復に役立ちます。
・45ℓのゴミ袋やレジ袋を多めに持っていくと何かと便利。


以上事前に調べたネットの情報も多々参考にしています。
教えていただいた方々に感謝。

潮干狩り
潮干狩り・横浜海の公園
Fuji Finepix F710

連休中書きたいネタはたくさんあったのですが、平日以上に疲れてバタンキュウ。
ペースが崩れてるんですね、きっと。

さて、5/4に行った潮干狩りの話。
潮干狩りって行かない人は「いつできるの?」ってとこですよね。
私もそんな一人でした。
一体何年ぶりでしょう?
潮干狩りのシーズンは3月~8月くらいで、行く浜によりけりです。
また期間中いつでもできる訳ではなく、干潮時間を中心に前後2時間づつくらいが潮干狩りが出来る時間らしいので、ちゃんと事前に調べて行きましょう。
さて、今年のGWはどうも潮干狩りには絶好な状態だったらしく、それで例年以上にメディアにもクローズアップされてすごい人出だったようです。
我が家が行った横浜・海の公園の浜もご覧の通り。
気持ち悪いほどの人出です。
海の公園は潮干狩り自体は無料。
木更津方面は入浜にお金がかかるところが多いのでそれはいいのですが、代わりに駐車場代がかかります。(木更津方面は無料なところも多いよう。)
駐車場は1000台以上確保されているようなのですが・・・
前夜にいろいろ調べて駐車場に入るまで大渋滞になりそうなことが良く分かりました。
八景島のすぐ隣なのでダブルで混むんですね、道が。
が、いかんせん翌朝の話なので早朝には起きられなそうなので、7時起きの予定を6時起きに変更にとどめる。
さて朝7時過ぎPCで道路情報を見るともう首都高・幸浦出口のあたりが渋滞マーク。
いや~な予感のまま家を出る。

8:00前
 大井南ICより高速に乗る。
 直後羽田の手前からアクアライン方面に行く車の大渋滞。
 千葉方面にしなくて良かった。
 一番右車線は流れているので横浜方面は影響なし。
8:15頃
 ベイブリッジの電光掲示板に「幸浦出口渋滞2km」の文字。
8:25頃
 幸浦出口の列の後ろに付く。
8:45頃
 あまりにジリジリとしか進まないので不安になり、
 まっとうに並ぶのはやめにして、列を離れる。
 ちょっと前に進んでみると、なんと出口の列は2列であること判明。
 一番左の長い列に並んだのはばかばかしかったかも。

列を離れたのは隣の横横道路の「能見台」のインターで降りて何とかしようと思ったからなのですが、賢明な方なら私のドジっぷりはお分かりでしょう。
「能見台」は首都高速方面からは出口が無いんですね~。
しかたなく朝比奈インターで降りて、ナビに頼って現地に近づく。
\400余計に出費しましたが、さほど混まずに金沢八景あたりまでは到着。
一応あたりの駐車場をチェックするもあまり数もないし、すでに満車な所も多い。
ま、とにかく無駄に並ばないルートはないかと浜に近づいてみる。
が、幹線道路沿いにびっちりと車の列。
そこそこ入り口に近いところだとさすがに警備員さんがいて途中の道からは行列に入れない。
このままでは駐車場に入れる頃には潮干狩りが終わってしまう時間かも・・・と予想したので、作戦を変えて離れた駐車場に止めて電車でアクセスすることに。
「金沢シーサイドライン」という電車、というか新交通システムが新杉田~金沢八景まで走っておりまして、これを使えば浜まですぐなのです。
出来ればあまり離れたくない、しかし駐車場はあって欲しいのでこれまた事前に調べておいた「産業振興センター」駅近辺に駐車場が無いかと狙いを定める。
行ってみると・・・やはりありました。
産業振興センター自体の駐車場。
ここは料金も安いのでお得です。
ここから産業振興センター駅はすぐ。
10分ちょっとで「海の公園柴口」駅到着。
11時過ぎには着けたのでまぁまぁですかね。

で、早速潮干狩り。
濡れる事を予想して娘には水着を着せておきました。
ビニールシートを適当なところに敷いて荷物を置く。
こんな貝より人が多そうな状態であさりはゲットできるのか?
と思ってましたが、隣の3家族合同みたいな方々はすごい量のアサリをすでにゲットしている。
朝早くから来ているのかと思いきや30分くらい前にきたばかり、とのこと。
男衆だけで浅いところではなく腿までつかるぐらいの沖の方まで出てとってきたらしい。
それがコツなのね。
ということで我が家も膝までつかるくらいの所で貝をあさりましたが・・・
結構それでも小さいあさりばかり。
45分くらいで娘が震えだしました。
「さ・む・い・よ~」と言ってきかなくなったのでそこで終了。
水着の上に薄手のカーディガンは羽織っていたのですが・・・
気温は高くても、風が結構あるんですね。
それで体を濡らしてしまうと冷えてしまうのです。
子供は得てしてこのパターンが多いらしいので要注意です。
で取れたのは・・・400~500グラムくらいですかね。
荷物の所に戻ってお弁当を食べていると隣の方に声をかけられる。
「取れました?」
「いえいえ、うちはこんなもんです。」
「じゃ、少しあげますよ、いっぱいあるから」
て、ことでうちが取れた量よりはるかに多くのアサリを頂いてしまいました。
1:30頃には浜を引き上げ、車に戻り、着替えなどをさせて2:30頃駐車場を出る。
帰りはスイスイでした。

さすがに疲れてその日は早めに寝てしまいました。
翌朝、腰から腿から張りだらけ。
そりゃ良くないですよね、あの体勢。
自分も水着にすべきだったかも。
仕事ではないですが
連休はしっかり休んでます。
仕事はないのですが連日もろもろで疲れてブログを書くに至らず。
昨日5/4は横浜市・海の公園にて潮干狩りに行ってきました。
これもまぁ、ご存知の方多いと思いますがすごい混雑。
いろいろ苦労して何とかあさり取ってきました。
家に帰って娘を風呂に入れて食事して・・・
娘を寝かしつけて一段落した途端自分も寝てました。
で、今頃むくっと起きて一応更新。
でも眠いです。
潮干狩りレポートはまた改めて。

久々の集計・仕事のデジタル度
今年に入ってから集計するの忘れてました。
全仕事中のデジタル仕事率(一つの仕事を一本と数えて集計)
2006年12月・・・17%
2007年1月・・・17%
2月・・・67%
3月・・・72%
4月・・・20%

とまぁばらつきが結構あります。
どこの編集部の仕事が多いかで変わりますね~。
でも最近はちょっと前よりフィルム率が増えている気がします。
自分の仕事内容もちょっと前よりは変わりつつある、
ということもありますけど。
自分のスキルや機材が足りてないこともあってか、
デジタルよりもビューカメラでフィルム使用の仕事だと
しっかり仕事できてる気がついしてしまいます。
もちろんシチュエーションや被写体にもよりますが。