犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
そりゃ~タダですが・・・
本日都内某所家電売り場にて。
マッサージチェアあたりのお試しをする気持ちは分かりますが、
ジャケットをきたおじさんが並んで「JOBA(ジョーバ)」に乗る姿はいかがなものかと・・・。
写真を撮れるものなら撮ってみたい不思議な光景でした(笑)。
では私がセピア調に
070623お台場01


070623お台場02


070623お台場03
Fuji Finepix F710  NC4+Nik Color Efex Pro 2.0 (以上全て)

にゃー様が「まねしたわけじゃないすよ」とおっしゃるので(笑)、では私はセピア調で真似を・・・
ってこれではまるでにゃー様の被写体を真似してるよう・・・。
以前同じ雲を撮っている、なんて話をしましたが、目が行くものが似ているんですかね?

にゃー様の「おらひ日記帳」で「スチールは、ムービー同撮カットのような感じ。」との感想がありましたが・・・
もともとこの作者はムービー畑から入っている方なんですね。
会場の構成も「写真-映像3本-写真」の順番。
前半の象の写真の時は写真が新鮮なんですが、映像を見終わった後に後半の写真を見ると映像のイメージが残ってしまっていて、なんだか写真に気持ちが行かなくなってしまっている。
思わぬ弊害があるようです。
映像と写真の両立、引き立てあうって難しいもんですね。
いざお台場
ashes and snow
Fuji Finepix F710

土曜日は12時頃まで爆睡。
おかげで多少は元気が出たか、家族そろってお台場へ。
そうです、私も駆け込み観覧組。
で、もう明日・・・いや、今日で終わってしまう「Ashes and Snow」
チケット売り場で並ぶことを予測して、直前にローソンのLoppiでチケット購入。
当日券より一枚100円安いですし。
案の定、上の写真の通り、着いたら行列。
チケットの列だけで20~30分待ちの様子。
それはクリアしましたが、それでも入場の列で20分待ちくらいはしました。

さて、内容は皆さんの間でも賛否両論と持ちきりですが・・・私の感想も自分の中で賛否両論といった感じです。
確かに時間を始めとするいろいろな要素を、持てる力のすべてを使って結集し作り上げた作者の完璧な世界、これぞ芸術写真、とも言えると思います。
そのすごさは素直に褒め称えられるべきだと思います。
美術館自体から世界観を作っているわけですから例え今日のように激混みでも、不快感が先立ってしまうことはありませんでした。
(とはいえ、館内は暑いです!うちわ必携か)
が、時間とともにこの世界観に慣れてきてしまうと、この作り込まれた世界が妙に鼻についてくるのも事実。
今回は私よりも先に妻がそのような感想を言っていてあまりお気に召さなかったご様子、ま、確かにそうだよなと私も思いました。
とはいえ、見ておいて良かったと思います。

写真集は当然高くて手が伸びず。
印刷や紙も凝っていて面白いんですけどね。
会期が終了間近だからか、写真集を買うと別売りのはずのDVDやらなんやら7点セットが付いてくる、とどうやら投売り状態のご様子でした。

ツーストップ作戦
今日はスタジオにて器の撮影。
7時頃撮影終了後、別の雑誌の器撮影の打ち合わせ。
・・・打ち合わせに2時間かかるとは・・・誤算。
スタジオの片付けも終わってないし、もろもろの手配など、あー、やることがいっぱい。
で、ご飯も食べずにガソリン2本給油。
あ、柿の種発見。
ちょっと幸せ。
で、ターボブースターが効いてぎりぎり片付け終了、只今終電の中。
土日はなんとか出勤せずに済みそう。

例のお台場の写真展がこの土日で終わるはずなので、見に行きたいと思ってます。
・・・元気ならば。
ブログの更新
をする気がいまいち起きません。
きっと疲れているのでしょう。
油断すると愚痴だらけの文章になってしまいそう(笑)。
皆さんのようにテストやらリポートやら楽しい内容にしたいんですが、今は全くその余裕なし。

仕事は相変わらずフィルム撮影ばかり。
ここの所VX125を毎日使っています。
おかげさまでだいぶ慣れました。
一昨日昨日は幼児雑誌で人形撮影、今日は女性誌でスタジオ物撮り、明日は久しぶりの男性ファッション誌で外人モデルを使った撮影。
気持ちの切り替えが大変ですね。
7/7近辺はどうやら石川方面で器を撮っていることになったようです。

ちょっと一息
とりあえず出張シリーズは一段落。
明日からはスタジオ続きの予定。
さすがに出張疲れがどっと出ました。
あまりいろいろやる気が起きません。

今日は娘の小学校の初授業参観でした。
それなりにいろいろ頑張っているようで一安心。
さすがに幼稚園と違うので当然撮影禁止。
潔くカメラ持たないのもたまには落ち着いていいものです。

以上本日はあっさりと。

何とか東京着
いやー飛行機が飛んで良かった。
何とか岡山空港から戻りました。
岡山空港到着もぎりぎりになってしまい、あわててレンタカー返却、チェッイン。

取材先で重い土産をいただいてしまったせいか、預け荷物でオーバーウエイトを取られそうになる。
にこにこしながら「いくつか持ち込みますので」と提案すると「では特別ということで」のお言葉。
その言葉を待ってました(笑)。

結構な雨と霧でもう少し悪化したら飛ばなかったらしい。
いや、本当に良かった。
明日は車で沼津の予定なので、帰れなかったらどうしようかと思いました。

いつもは羽田からT-CATまでリムジンバス、そこから社までタクシーなのですが、雨で時間も遅くリムジンも40分待ちなので羽田からタクシー許可を編集さんから出してもらいました。
感謝。

さて、もうすぐ会社だ。
明日の準備をもう一頑張り。
今日は倉敷
倉敷
Nikon D200 NC4

おととい米子に入って夜まで撮影。
その後2時間かけて倉敷入り。
昨日は早めに撮影が上がったので倉敷の美観地区とやらを散歩。
美術館に入るほどの時間は無かったのが残念。
一眼デジでアオりたい・・・続き!
4×5にNikon一眼デジアダプター
Nikon D70 PS Elements4.0

3/22のこの記事の続報です。
ある日早稲田のitoさんから「ヤフオクでこんなんありますよ」メールが。
で、実はそれまで意外なことにヤフオク童貞(?)だったのですが、入札してみるとあっけなく2万弱で落札。
ということで4月下旬には「4×5にNikon一眼デジアダプター」が手元にあったのですが、その後の忙しさと銀塩率の高さでなかなかテスト&報告できず。
ま、結局その後も実戦投入はおろかたいしたテストもできていないのですが・・・

裏側はこんな感じ。
4×5にNikon一眼デジアダプター裏側


いずれにしても作りは良さそう。
結構綺麗に出来ています。
ま、問題は最初から分かっていたのですが、
ワイドレンズが使えないことですね。
CCDがミラー奥にあるだけでも不利なのに、
デジカメのグリップが4×5に当たらないための長さ分がプラス、
ということでバックフォーカスが相当長い。
ワイドであればあるほど無限遠サイドでピントが合わない。
そしてアオればアオるほどピントが合いづらい。
さらにベースティルトのVX125はセンターアオリのカメラよりも不利か?
ヘコミボードをつけても90mmは厳しい感じ。
105mmでほんの少しアオれる程度。
135mmでようやく自由になる感覚。
NikonはAPS-Cで1.5倍ですから・・・
135換算で約200mmですか・・・
物が歪まないためには長いほうがいいんでしょうが、
快適なワーキングディスタンスって物がありますからね。
狭いところでは扱いづらいのは否めないでしょう。
ま、それは承知で使ってみましょう。
といってもこのところ本当にポジ仕事ばっかりですが。
itoさんとしてはスティッチングがやりやすそうなのがポイント高いのでは?というお話。
あまりスティッチングはやらないのですが、そろそろ学ばなくては。
yukinyaa師匠、今度学習帳でスティッチングのコツを是非。

話は変わりますが・・・
金曜日はスタジオ撮影、久々に終電逃してまで撮影。
大体商品の返却を急ぐのでその日中に、ってオーダーなんですよね。
その後のダメージを考えるとどうかと思うのですが・・・。
スタジオ片付け、月曜のロケ準備をこなして、気づけば朝6時。
タクシーすら乗らず電車にて帰宅。
朝妻に「おはよう、早起きだね」と言われる。
いーえ、「ただいま、おやすみなさい」です。
で、疲れもあって午後2時まで爆睡。
宇都宮といえば・・・
200706080054152

20070608005415

餃子じゃ!!

という訳で本日は宇都宮。
宇都宮駅で編集者と待ち合わせ。
首都高飯田橋ランプから車で2時間弱。
で、早目に着いて「お昼は餃子」の気分。
市内でガソリンを入れながら「車が停められて餃子を食べられる所」を聞いてみるが、今ひとつ乗り気のしないお答え。
そういえば前回の宇都宮行きでもタクシーの運転手さんに聞いたら同じ感じだったな。
「宇都宮の人は餃子をよく食べるので、消費量が多いだけの話で、別に美味い店は特に無いよ」なんてそっけない返事でした。
今回も結局大した情報は得られず、通りがかりのラーメン屋に入る。

餃子は普通でした。
が、そこのオススメの味噌ラーメンの方が意外に美味しかったので、まぁいいか。

仕事は個人宅でテーブルセッティングの撮影。
スタートした頃は晴れていたのに・・・
気付けば雷ゴロゴロで集中豪雨。
自然光を使えたのは最初の2カットのみで、あとはストロボのみになっちまいました。

ところで、昨晩のゾロ目会、皆さまお疲れ様でした。
しっかり遅刻していきましたが、あまりの人数の多さにびっくり。
久しぶりの参加でしたが、皆さん元気そうで何より。
初めてお会いする方も結構いらっしゃいました。
でも私的には今回の目玉は、退院されて元気そうなハナポンパパさんに会えたことと・・・
ようやく「生」画像屋さんに会えたことかな。
白ヒゲさんの1Dmk2の背面を見た画像屋さんの一言。
「わー、(ボタンが?)いっぱい付いてる」
かわいいです、画像屋さん(笑)。
(言葉、記憶間違いだったらごめんなさい・・・)

それにしても今回は「おっ、靴大丈夫?」と何回言われたことか。
・・・脱いでないですってば。
「きょうは変わった靴だから大丈夫だね」って・・・
そういう問題じゃないんです、私の場合。
色や形は簡単に乗り越えてしまうようなので(笑)。
広島といえば・・・
広島風お好み焼き
Nikon D200 NC4

お好み焼きじゃ!!

でも夜の撮影だったので23時の晩御飯でしたが。
美味しいものを食べに行くと最近は写メ合戦ですな。
さて、仕事に行きますか。
キタヘミナミヘ
20070604104631
20070604104630
根室から帰った翌日は熊本へ。

機材もデジタルからフィルムに変わります。
荷物がそのままでよければ最終便で帰ってきてもまだなんとかなるのですが・・・
結局いろいろやったら朝の4時に。
そこから会社の車を運転して帰宅。
少し寝て8時30頃家を出て、その車で羽田へ。
少し遅い出発時間で助かりました。
羽田の駐車場は初めての使用。
第二ターミナルなのでP3へ。
出発ロビーまでも近いし平日なら1日駐車して\2500なら悪くない。
帰りにビール飲めないのが難点ですが、荷物が多いことを考えるとタクシーはもちろんタクシー+リムジンバスよりも安いのは嬉しい。
ま、その分車が1日死んでしまうので滅多にしませんが。

そういえば今回初めてトヨVX125を持っての出張です。
機内持ち込みをどうするかと考えて、結局新しいバッグを買いました。
デジタル機材用のリュックに続いてまたF64(エツミ)のバッグです。
早稲田のitoさんと同じコロコロバッグと悩みましたが、いろいろ考えて一回り小さいこいつに。
外ポケットが多くて、ノートPCの取り出しとフィルムのオープンチェック用に便利。
いつも使っていて重宝している、写真のライトウェアのバッグとほぼ同じ大きさ+ポケットの分容量アップというのが見た目も大き過ぎず丁度良い感じ。
これにブラスチック製の軽量カートを付けてコロコロのかわりに。

せっかく熊本まで行って日帰りなのはもったいないのですがまぁしょうがない。
昼くらいファミレスは避けようと入ることになったのが空港近くの「馬肉専門店」。
いや、一瞬「宗教上の理由で・・・(JRA教!?)」と断ろうかと思ったのですが控えました。
食べたのは(馬肉)ハンバーグとソーセージ。
やはりわざわざ食べるほどおいしいものではないなぁ。
馬刺しなどは店を選べばかなり美味いらしいので、今回は失敗したのでしょう。

ところで羽田第二ターミナルってキレイだけど最悪な点がひとつ。
それはウイング(って言うんですかね)が大きすぎるのか端っこに到着するととんでもない距離を歩かされる。
800mくらいありますかね。
疲れて帰ってきた時に重いリュックをしょって歩いたのにかなり懲りまして、なんとかコロコロ体制にしたかったのです。
で、今回も運悪く羽田上空が渋滞になってしまい(あのヒョウも降ったらしい悪天候の木曜の晩です)、着いてみると2回目の端っこ到着。
んーやっぱりカート付きでもいやだなこの距離。
それだけでもJALにしたくなります。
それにJALはクラスJもあるしなぁ。
ANAは楽しみにしていた「翼の王国」が編集プロダクションが代わってから面白くなくなった、という話もありますし。
でも経営不振のJALは怖いという人もいますから好きずきですね。

なんて話を今ようやく羽田の第一ターミナルで書き終えました。
今日明日は広島です。
では行ってきます。
レンタル携帯
一昨日の晩の最終便で根室から戻りました。

PHSユーザーなんですが、今回地方への単独行で不安を覚え携帯をレンタルしてみました。
羽田ではJALグループの会社がレンタルをやってます。
第一ターミナルのカウンターでおねえさんに「携帯レンタルのカウンターは何処?」と聞いてみるとなんと国際ターミナルらしい。
一瞬「めんどくさ」と思いましたが、出発まで50分ほどあったのでトライしてみることに。
ターミナル間は5分おきに無料バスが走っています。

携帯はレンタル料がキャンペーン中で1日250円(本来は500円)。
国内・国際兼用タイプは通話料が少し高いのですが、今回は国内専用でいいので1分80円。
すべてまとめて帰着時のカード清算になります。
auとソフトバンクが選べましたが今回はもちろんauを選択。
第一ターミナルから行って戻って30分弱で借りることができました。

さて、結果もちろんそんなには使いませんでしたが何回かは使用。
PHSは根室市内は大丈夫なのですが、市街地を外れるとやはり圏外になります。
納沙布岬まで行ったのですが(根室から車で30分くらい)もちろんPHSは圏外。
携帯持っていると安心感が違います。

ま、早く携帯に換えなさいって結論になるんでしょうね。
携帯のカメラももう少し性能アップしないとブログに使うにも心苦しいですし。