犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
スペインの写真
えーと、取り急ぎ写真だけ。
コメントは後で入れますね。

遅くなりましたがコメントなど追加。

最初の取材地はスペイン、ヘレス(正式には「ヘレス・デ・ラ・フロンテラ」)近郊。
フラメンコ、馬術、ちょっと前までF1のサーキット、そしてシェリーで有名な街です。
詳しくはこちらをどうぞ。
私はお酒好きですが、ワインのことはちんぷんかんぷん。
そんな私でも「ティオペペ」というお酒の名前は聞いたことがあります。
その「ティオペペ」が日本では代名詞となっているのがシェリーです。
そして「シェリー」は実はワインの一種。
「酒精強化ワイン」と言って発酵途中でアルコールを加えて発酵を止めて作るようです。
現地ではたくさんの種類があって、味も千差万別。
甘いシロップのようなものから、ドライなものまであります。

スペイン001
Canon EOS40D SIGMA18-50 以下すべて(多分)

スペイン002

スペイン003

スペイン004

上記4点はヘレスからバスで30分ほど離れた「サンルーカル・デ・バラメダ」という街(村?)にて。
一番上の写真はこの街で一番高い11階建てのビルからの眺め。
見えている海は大西洋です。
ここは「LA GOYA」というシェリーが有名。
街中で至る所に積んである樽は広告だそうです。
シェリーはこうやって樽を積み上げて作るのが特徴。
一番下の樽のお酒を一部残して出荷、
減った分をその上の樽から補充、
さらにその減った分を一番上の樽から補充、
一番上の樽に新しいお酒を入れます。
つまり「焼き鳥屋のタレ」方式のような感じ?
という訳で基本的にはシェリーのビンテージは無い、と言うわけです。

スペイン005

スペイン006

スペイン007

こちらはヘレス近郊のシェリー用のブドウ畑にて。
アルバリサと呼ばれる石灰質土壌がここら辺の特徴なので、土地が白っぽいですね。
ただいまです
ご無沙汰しておりました。
なんとか本日15:00過ぎに成田に無事到着しました。

帰国予定は日曜夜…
そうです、アクシデントがありました。

なんとエールフランスのストで成田行きの便が無くなってしまったのです。
最終日はドイツ国境近くのストラスブールに居たのですが、結局もう一泊したあとルフトハンザのバスで3時間かけてフランクフルト入り、そこからチャイナエアで北京に飛び、短時間の乗り継ぎで全日空にて成田へ…

いや疲れました。

詳しいご報告は改めて。
やっと今自宅に着きそうです。
では行ってきます
いよいよ今日から海外出張。
成田8:30集合。
なんとか起きられました。
これからリムジンバスに乗っていざ成田…睡眠不足なので爆睡ですね早速。

機材は最後まで悩んで5Dを置いていくことにしました。
一番触ることができなかったので。
1Dmk3&40Dで頑張ってきます。

ちなみにスペイン&フランスで…ワインの取材です。
なかなか行けない田舎の方に行けそうで楽しみ。
もちろんワインも…(笑)。
とは言え今から胃に負担がかかりそうなのは想像がつきます。
美味しいからといって飲み過ぎないように気を付けなければ。
靴は…外国では脱がないのできっと大丈夫かと。

という訳でしばらく更新お休みです。
帰国は28日夜の予定です。
580EX2を使ってみる
今日は一日スタジオにこもってフィルムで撮影。
とはいえ以前からやっている切抜き撮影でデジタルでアタリを付けて、本番はフィルム、というフローのお仕事。
先月まではG5+D70+NikonView+NC4という流れでしたが、今月からはMacPro+1Dmk3+EOS Utility+CS3 Bridgeにガラッと変更。
結論・・・超快適。
取り込み→表示も早く2画面・3画面比較もやりやすい。
Nikonと違ってデータがCFにも残るし、メリットがかなり大きいです。

さてそんな仕事の最中、待ち時間を使って今回の新機材のシリアルナンバーを確認。
機材保険のリストを作らねばなりません。
というのも今週末、日曜日から1週間ほど海外出張。
行き先はスペイン・フランス。
前回の海外がグアムですからちょうど1年ぶり。
撮影内容はそれほどハードではなさそうなのですが・・・
拘束時間としてのスケジュール、そして移動は超ハードの模様。
そして新機材のオンパレード。
準備・テスト・練習・・・時間がいくらあっても足りません。
まぁ、やれるだけやってあとは何とかなるさの精神で。

071015_01
Canon EOS40D SIGMA18-50 以下すべて

で、昨日は使い慣れない580EX2のテスト。
現場での使用方法をあれやこれやシミュレーション。
ST-E2はようやく入手しましたが・・・
SU-800に慣れた身からすると前時代の代物に見える。
マニュアルをワイヤレスコントロール、で使っていたので
オートが上手く使えるか自信がありませんが、
そのうち慣れるのでしょう。
さて、もう一つのパターン。
テーマはモノブロックとの併用。
SB-800はSU-4モードというのが付いてまして・・・
つまりTTLではない普通のスレーブが内蔵されていて、
モデリング無しのモノブロックのような感覚で使えていました。
対して580EX2。
今回2になってシンクロ端子が搭載されましたので、
外付けのスレーブが必要ではありますが、通常のスレーブ撮影、
つまりモノブロックなどの大型ストロボと併用できるようになりました。
とはいえ撮ってみるとそれぞれの色味が結構ばらついていて・・・

071015_02
こういう黒のツヤあり物を撮ると一発で気持ち悪いのが分かります。
黒の革靴やら濃い色のボトルなどでは問題になりそうですね。

071015_03
完璧な補正ではありませんが、580EX側に余っていたゼラチンフィルターの切れ端を貼って補正。
LBA-2+05Mでそこそこ揃いました。

など、こんな地道な作業をちまちまと。
できるだけ現場での不安材料は消しておきたいものです。
10/10 ゾロ目会
071010_01
Canon EOS 1Dmk3 EF16-35mmF2.8Ⅱ DPP  以下全て

という訳で行ってきましたよ船橋のdojouさんちダンススタジオ。
距離もさることながら電車の路線が入り組んでいて複雑怪奇。
よく分かりません。
行きはJR総武線-(船橋)-東武野田線-(新鎌ヶ谷)-新京成線。
個人的に驚いたのが総武線快速。
15両編成って・・・新幹線じゃあるまいに。
Yahoo路線情報の通りに乗って乗換えが間に合わなかったのは初めてでした。

071010_02
最初はCOMETの最新ストロボのデモ。
PCとケーブルでつないでコントロールできます。

071010_03
モデリングのon・off、テスト発光もマウスのクリックでOK。
3回路独立調光出来て、決めた比率のまま3回路まとめて別のプルダウンメニュー一つで調光出来ます。
ま、機能てんこ盛りの便利さとお値段はもちろん比例してますので・・・
買える方がうらやましいです。

071010_04
さてここからはdojou先生の「いまさら聞けない(七五三?)写真館ライティング講座」。
いろいろメモしましたが・・・
すみません、今日は眠いのでレポ後日に回します。

071010_05

071010_06
こんな感じでした。

071010_07
お次は関さん持参の自作虫眼鏡レンズ。
以前ブログに書かれていたアレですね。
さっそく私もお借りして・・・

071010_08
お、予想以上にクリアに撮れる!

071010_09
これはブレちまいました。

071010_10
物を撮ってみるとソフト具合がいい感じ・・・。
「ハイキー?」「ハイキー!」「出しちゃえ!」なんて声があちこちから・・・
さすがに安易でしょ(笑)。
飲みかけのビールだし。

071010_12
最後にvivo谷口さんのフラッグッフレーム2型。

071010_11
細かい改良がいい感じです。

てなことで帰りはyukinyaaさん、sekiさんなどと一緒に電車。
-新京成線-(新鎌ヶ谷)-北総電鉄-東武線-都営浅草線-三田線のルートでしたが、三田で気づかず下りそびれてyukinyaaさんと泉岳寺まで行っちまいました。
もちろん戻れてノープロブレム、でしたが。

まずdojouさま、そして美味しい料理を用意してくださった奥様はじめ家族の方々、本当にありがとうございました。

業務連絡
気付けば今日は10/10だったのですね。
ゾロ目会ですが、開始時刻に間に合うかは微妙ですが出席したいと思います。
新藤様dojou様参加表明遅れてすみません。

さて今日からCanonの練習に本腰を入れなければ。
まずはメイン機とすべき1Dmk3に慣れたいところ。
yukinyaaさんおっしゃるようところによると40Dと5Dとの併用は微妙なボタン配列の違いがストレスのようなのですが、1Dmk3とはどうでしょう?
…ってまるで40Dがメイン機のようですが(笑)。
実はあと10日程後に海外出張が控えておりまして、見かけよりは焦ってます。
新しい物に一気に入れ替えるなんて自分の性格的には本当はしたくないのですが、贅沢は言えません。
そういう意味では1ヶ月前に40Dを買って使っていたのは大正解だったかも。
できるだけテストをしっかりしたいと思います。
キッザニア
先週の週末の話ですが・・・キッザニアに行ってきました。
豊洲のららぽーと内の、子供が職業体験・・・という例のアレですな。
結構入場券を取るだけでも大変らしく、
(当然そんなマメなことは私にはできず、妻のおかげ)
半年前くらい?に取ったそうで、ようやくです。
とはいっても初めてなのは私だけ。
妻と娘は2度目です。
前回ピザ屋、花屋、コーラのボトリング、はとバスガイドを体験済みだそーで。

070930_01
Canon EOS40D SIGMA18-50&EF70-200F2.8IS 以下すべて

入場ゲートも入国審査風で雰囲気を出してます。

070930_02
親子3人ともにこのリストバンドを付けて入場。
機械がないと外れないようになっていて、
一緒に入場した人数が揃わないと退場できないないようになってます。
なかなか良くできたシステム。

070930_03
で、本日の目的その1は前回混んでいて取れなかった運転免許証。
職業ではないのでお金を払って免許を取ります。
その講習会の順番に30分待ち。
ちなみに職業体験をすると「キッゾ」というお金をもらえます。
で、さらに免許を取ると「レンタカー」に乗れます。
これもお金を支払い。
ノロノロながらも自分でハンドルを切った方向に曲がるのでしっかり運転です。
で、途中でガソリンスタンドに入ると、ガソリンスタンド役の子達が一生懸命仕事してくれます。

070930_04
街の中はこんな感じ。
それぞれのブースの中以外は親子一緒に行動できます。
消防車、はとバス、宅急便のセールス車など、いろいろな車が街中を走っています。

070930_05
うちの娘は興味がなかったようですが、近くでやっていて目を引いたのがこの消防隊。
消防車に乗って駆けつけて、火災現場に放水できる・・・これ面白そうだなぁ。
親がやっちゃダメ?(笑)

070930_06
お昼時が近づいてくると食べ物系で。
今回はパン屋さん。
自分が作ったものを食べれるわけではないのですが、帰りにミニクロワッサンを3個もらってきました。

070930_07
さて、本日の目的その2。
銀行でキャッシュカード発行。
外のATMを使うためにはまた次回、のようです。

070930_08
なんかメキシコフェアなどやってました。
この期間中は大使館のようなものが出来ていてパスポートもどきの手帳にスタンプが押せます。
パパはお昼はタコスセットのようなものを食べました。
あ、ちなみに飲食物持込禁止だそうで。
左端のおっちゃん、カメラ向けるたびにこのポーズ。
ギタリストってのはキメポーズがあるものなのでしょうか?

070930_09
あっという間に残り時間が少なくなってきて、
(前半後半総入れ替え制なので午前の組は15:00まで)
どれに並ぶか迷った結果ソフトクリーム屋さんに。
なってったって食べられます(笑)。
自分でくるーっとやるのでたんまり盛ってます。
横から落ちそう。

070930_10
で、もう14:30を回ると並ぶ列も締め切りで・・・
おっとレンタカーは並んでいる人が少なかったみたい。
免許持ってないと乗れないのが効いてますね。
最後の回に間に合ってもう一回。

子供は満足。
親はヘロヘロ。
座る場所も少ないので親は立ちっぱなしなのです。
70-200F2.8持参はちと腰にきつかったなぁ。
やや頑張りすぎました。
交換決定
昨日は17時スタート、と聞いた時点で不吉な予感はありましたが・・・
久々に・・・朝まで仕事。
タクシーで帰るつもりが電車で帰宅できてしまいました。
コートの物撮りですが、スタイリストさんが形作るのに一苦労。
カット数の割には時間がかかってしまった・・・。

な訳でお返事遅れましたが・・・
ハナポンパパさん、東大和市伊藤さん、hiroinouyeさん、鍵コメさん、
コメントありがとうございました。
確かにNikonの神様のたたりかも・・・
が、確かに最初からトラブルが出て、
しかも再現性があったのが不幸中の幸い。
結局1Dmk3は販売店とCanonの方の目の前で症状が再現されて、
めでたく(?)商品交換となりました。
ただ昨日の話ではすぐ交換できそうなお話だったのですが、
やはりすぐには手配できなかったようで、1週間以内には、
という話で落ち着きました。
ビヨーンの話も少ししてみたのですが、
やはり今のところはシャッターチャージ時の振動、
よって撮影時のブレには影響しない、
という見解のようです。

撮影の合間に新機材の練習。
うーん睡眠不足だ。
今日CS3のCameraRaw4.2初めて少し使ってみました。
うーんやはりDPPより格段に使いやすいですね。
wan-wanもビョンビョン
071002

という訳で私もビヨヨ~ンでした。
お昼過ぎまでそちらで二名様とご一緒し、
会社に戻って2時からスタジオ撮影。

で、撮影終了後片付けがてらようやく夜に
会社支給のデジタル機材の箱を開けて簡単にチェック。

・・・壊れてるやん、1Dmk3・・・。
AFが動かず、上の写真のような警告が出ます。
16-35、24-70は特に動かない。
シグマ70mmマクロやEF70-200ISUSMは最初のうちは動いたのですが、だんだんピントが合わない感じになっています。

さ~て、また面倒くさいなぁ。



ようやくi1
さて、今回の機材導入に合わせてi1ProPhotoがついに導入されました。
ここまでSpyderの初代で引っ張ってきた人なんて
なかなかいないのでは・・・
ま、ともかくようやっとそこそこまともなカラマネが出来そうな予感。
といってもモニタはシネマディスプレイなんですけどね。
EIZOにしたかったなぁ・・・。

で、ひとつ疑問としては、
シネマのようにOSD機能がついていないモニタの場合、
i1ではできる機能だけ調整すりゃいいものなんですかね?
明度のコントロールは「システム環境設定」のディスプレイの明度スライダ、もしくはサイドスイッチのみだと思うのですが、まず始めに明度スライダはどこに合わせるべきなのか?
一番暗く、なのか、スライダのほぼ真ん中なのか?
そのあたり詳しい方、是非お助けを。

あ、ちなみにその他の機材、
相変わらず手が付けられず、まだ箱も開けられていません(泣)。
なんと1Dmk3も間に合ってしまい手元にあるというのに・・・。
でもPCのセッティングはこの春に入ってくれた若者が几帳面で、
ちょっと前にセッティングを教えたところ
今回はかなり彼に任せることができたのでかなり助かってます。