犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もろもろ
なんかバタバタしていて更新滞り気味です。
そうなってくると会社のデスク周りも自宅も荷物が飽和状態。
もともと「勿体ないおばけ」持ちでなかなか物を捨てられない性分なのがいけないのはわかっているのですが・・・。
同じ理由でHDの整理もしたいのですが・・・
なかなか気重なものですね。

話しは変わって先日東京ディズニーシーに行った時に久々にD70を使いました。
ニコンのズームリングを逆に回している自分に愕然(笑)。
所詮人間なんてそんなもの・・・か?

5Dをようやく仕事でも使い始め。
バッテリーグリップも支給されたのですが、サブカメ扱いだし普段は要らないかも。
D200に慣れていたのでいまさらびっくりしたのですが、2個入るバッテリーは5Dの場合同時に減っていくのですね。
D200は1個づつ減ってくれたので電池管理が楽でした。
あとはカメラとPC直結でのデータ転送の遅さにびっくり。
フォトのつばさ&ノートパソコンをストレージ代わりに使っている私にとってこれは痛い点。

画質はさすがに良さそうなのですがねぇ。
ライブビューもないし・・・なんて(笑)。
40D&1Dmk3から入ってしまった私はなんか使いづらいという贅沢な話しになっております。
スポンサーサイト
40D復帰&モブログ不調?
071119_01
Nikon D70 DX18-70mm CaptureNX

え~写真はまるで文章と関係ありません。
ちなみにこの写真だけで何処だか当てられる人がいたら偉い。
でも実は見たことある人もいらっしゃるはず。

_____________________________________________________

先々週に40Dを新宿のキャノンに持って行きました。
例の「地面と体でサンドイッチatワイン畑」の件です。
外傷も動作不良も特に無かったのですが、
センサークリーニングもしたかったし、
ならいっそ点検をと思った訳です。

受け付けのお姉さんに状況を話したところ
「では保証期間内でもありますし、
海外旅行の後の点検ということで出してみましょう」
との優しいお言葉。
ついでにAFの調整もお願いしました。
そんなに外れている気はしていなかったのですが
「キャノンの基準の真ん中に合わせて下さい」
とお願いしておきました。

さらに昨日40Dのファームウェアアップデート(Ver1.0.5)を発見、
電話でお願いしておきました。
今回は一部の方面で不評だった点も改善。
「リモート撮影時に撮影直後の画像をカメラの液晶モニターにも表示するように改善しました」だそうです。

その電話の際に結果を確認。
特に修理が必要な点はどこも無かったようで一安心。
AFは基準内ではあったもののやはりセンターから外れていたようで
調整して頂いたそう。
今日の撮影は夕方からなので、この後引き取りに行くつもり。

後はシグマのレンズだな。

-----------------------------------------------------

という文章を昼間携帯で送信してみたのですが、
モブログの不調なのでしょうか?
携帯からはちゃんと送信できているはずなのに
いつまで経ってもアップされません。
あとで同じ文章が二つくらい上がってしまったらごめんなさい。
気づいたら削除するようにします。

て、書いた途端に二つアップされてました。
最初のが昼の1時頃になっているから・・・
なんと13時間後。
どうなっているのでしょう?

_____________________________________________________

しかしCanonさんも「今回は対応いいな~」と思っていたら、
電話でお願いしたファームアップがされていませんでした。
あわててその場で上げてくれましたが、そんなものなのね。

爆音の宴
071118_01
Canon EOS1Dmk3 EF24-70mmF2.8

高校時代の友人Y君が最近になってまたバンドを始めたらしく、「お願い」ということで日曜日の夜にライブの撮影に行って参りました。
彼はまったく同い年・・・立派にオヤジバンドだ(笑)。
「ラウドネス」(皆さん知ってるかな?)のコピーですので・・・
いわゆるヘヴィメタルもしくはハードロック、って奴ですね。
そっち系の写真は本当に久々なのでどんなものかと思ってましたが・・・

もう露出バラバラ(笑)。

071118_02
Canon EOS5D EF70-200mmF2.8IS

スポットは後ろ目から適当についたり消えたり。
マニュアルで露出の基準を決めて、あとは勘でシャッターなり絞りなりを開け閉めします。
まぁそれが忙しいこと忙しいこと。
それとつい連続して撮りすぎると5Dのバッファは足りないですね。
こんなことでもお勉強になります。

さすが「爆音の宴」、前に張り付だとスピーカーが近すぎで耳が・・・
一日経った今でもキーンとしてます。
昨日よりは少しマシですが。
耳栓持ってくべきでした。
浦和レッズACL優勝!
071114ACL_01
Canon EOS5D EF24-70mmF2.8 DPP 以下すべて

珍しいですがサッカーの話題。
もともとスポーツ全般するのも見るのも好きで、
サッカーもそれなりに興味はあります。
じっくり見る暇が無いのが残念ですが。

仕事関係で偶然声をかけていただきまして・・・
なんと昨日のACL(AFCチャンピオンズリーグ)の決勝第2戦。

VIP席ご招待です。

6万枚が2時間で完売したというゲームなのに・・・ありがたや。

071114ACL_02

VIP席は入り口から違います。
シートの位置はこんな感じ。
放送席の下ですね。
川平慈英さんや宮沢ミシェルさんがチラチラ見えました。
埼玉スタジアムはサッカー用のスタジアムなのでピッチが近くてとても良いです。
シートもややクッション性がある特別なもので快適。

071114ACL_03
座席にはレッズ柄の赤い毛布が用意されています。
暖かかった。
それにとどまらず希望者には黒いダウンのフード付きグラウンドコートが貸し出されます。
どうりで皆さんコートなんて持ってない訳だ。

071114ACL_04
試合前には座席裏の部屋でビュッフェ形式の食事が用意されます。
写ってませんがローストビーフを切って出してくれるサービスも。
もちろんお酒もあります。
試合直前にはメンバー表が配られます。
ハーフタイムにはケーキやクッキー、フルーツなどデザートとコーヒーのサービス。
試合終了時にはシャンパンサービスもありました。
まさに至れりつくせり。

071114ACL_04
つなぐ気は無かったのですが、何の気なしにぐるっと手持ち24mmで5~6コマ風景を撮っておきました。
試しに、と気が変わって初めてCanonのPhotostich使用。
いい加減に撮ったのでどんなものかと思いましたが・・・
ボタン一つでそこそこ綺麗につながるのでびっくり。
ま、一箇所はっきりとずれている場所がありますが。
ちゃんと気をつけて撮影すればもっと綺麗につながるのでしょうね。
仕事ではないですし簡単にパノラマが楽しめることがわかっただけで感動。
いかにスタジアムが赤だらけだったか、イランのサポーター席が少なかったかが分かると思います。

071114ACL_04Large2
せっかくなので・・・
このサムネイルをクリックすると上の写真の拡大版が出るはず。

試合内容についてまるで書いてませんが・・・
まぁ決勝らしく基本は守備をしっかりと、なのでそんなに派手な試合ではありませんでしたが、2-0完封勝ちは十分褒められるのではないでしょうか。
サポーターな訳ではありませんが、実家は埼玉県なのでとりあえず嬉しいです。
おめでとう!
フランス・ローヌの写真その3
話は戻ります(笑)。
またローヌの写真。

ローヌ011
Canon EOS1Dmk3 EF16-35mmF2.8

アヴィニョンの市場です。
見た目からしておしゃれ。

ローヌ012
Canon EOS40D SIGMA18-50mm 以下すべて

野菜の並べ方がきれいで美味しそう。

ローヌ013
ただのプチトマトなんでしょうけど・・・
カメラがつい向きますね。

ローヌ014
お、オリーブ屋さん?

ローヌ015
近寄ってみるとこれまた美味そう。

ローヌ016
さすがに撮るだけではかゆくなりません(笑)。
ま、海老にあまり興味はないんですが、これまたきれいに並べてるな。
三角のバスケットってのが憎いですねぇ。

ローヌ017
ここが一番気に入りました。
かわゆい。
「じゃがいも屋」さん?
根菜専門ですね。
じゃがいもだけでも種類がたくさん。

いろいろ買いたくなるけど我慢我慢。
時間も無いし荷物も持てない(笑)。

土曜日は七五三
七五三2007
Canon EOS1Dmk3 EF24-70mmF2.8

でした。
雨が一番ひどい時間にお参りに行ってしまいました。
借りた草履を履くことも無く(笑)。
ま、これはこれで思い出ということで・・・
でも3歳の時も雨だったんですよね・・・。

とはいえ両家のおじいちゃんおばあちゃん、そして妻方のひいおばあちゃんまで来てもらって祝ってもらえる娘は幸せです。
ま、とりあえずここまで良く育ってくれました。
フランス・ローヌの写真その2
ローヌでの宿泊はアヴィニョンという街。
スペイン・ヘレスから飛行機を乗り継ぎマルセイユ空港、
そこからバスにて夜到着。
到着後の食事も半分お仕事です。
で、レストランへ行く夜道・・・

ローヌ006
Canon EOS40D SIGMA18-50 以下すべて(多分)

建物の間の細い道を入っていくと・・・

ローヌ007
おおお!!!

ローヌ008
有名なアヴィニョンの法王庁です。
見事など順光ライトアップ。
建物の大きさもありますが、最初に見たのが夜でインパクト大でした。

ローヌ009
ちなみに昼間はこんな感じで観光客でいっぱい。

ローヌ010
部分を切り取ってもなかなかフォトジェニックです。
フランス・ローヌの写真その1
スペインを離れ、フランスはローヌ地方へ。
ローヌといえば赤ワイン。
どれがあーでこーでなんて覚えてはいませんが、
美味しゅうございました。
まずはワイナリー&ブドウ畑めぐり。
南フランスの田舎めぐりはのどかでよいです。
季節がよければ花だらけなんでしょうねきっと。
やはりスペインと比べるとぐっと寒くなっていてびっくり。
すっかり秋です。

ローヌ001
Canon EOS40D SIGMA18-50 以下すべて(多分)

ローヌ002

ローヌ003

ローヌ004

ローヌ005


こんなに石ころだらけの畑は初めて見ました。
フォトのつばさ40D対応!
スペイン011
Canon EOS40D SIGMA18-50

ようやくフォトのつばさがEOS40Dに対応しました。
出来れば出張前に対応してくれると嬉しかったのですがね(笑)。
出張前に「まだですか~」的なメールをしてみたのですけど。
まぁそれでも使い慣れたビュアーソフトに対応してもらえると嬉しいです。
ところで、フォトのつばさのF9キーでファイルを指定してソフトを開く場合、「ツール」-「オプション」でアプリケーションを変更できるわけですが、DPPを選ぼうとした場合、「DPPEditor」ではなく「DPPViewer」を選ばなければいけないのですね。
さらに選んだファイルは調整画面で開かれるものの、そこからDPPのメイン画面に行く方法が見当たらないのもちょっと不便。
いろいろ試行錯誤でございます、WinMac両刀使いとしては。

写真は「スペインにも小林幸子(もしくは美川憲一)が・・・」な一枚。
スペインその2
スペイン008
Canon EOS40D SIGMA18-50 以下すべて(多分)

えー、予想通り今週はデータセレクト地獄。
50GBくらい撮りましたからねぇ・・・
まぁすべて仕事写真という訳ではありませんが。
そんな訳でブログの進みも遅く。
E-3発表会も行きたかったのですが余裕なし。

スペイン009


時差のせいで身体がきついとは感じませんが、
疲れは溜まっているのと・・・やはり肋骨が痛い。
実は最終日に斜面で靴が滑って胸と地面の間に40Dを挟んでしまって。
40Dはちゃんと動いているものの18-50と一緒に一回点検すべきか?
身体はレントゲン的には異常なしなのでまぁ徐々に治るのでしょう。
でもくしゃみがつらいです。

スペイン010


えー、文章は写真に対するコメントにはまったくなっていませんが・・・

よーするに、普段車の写真なんぞ撮らない私でも、
ヨーロッパでは目が行きます。
車が街の雰囲気でかっこよく見えるのですね。
フランスなんてさらにかっこよく見える。
バスですらかっこいい。
ま、そーいうことです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。