犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は整形外科
昨晩は早々に寝た訳ですが…
寝る姿勢が一番大変だということが判明(笑)。
寝返りうつ度に唸ってました。

で、結局今朝整形外科へ。
診断はまさに「ぎっくり首」のようなものらしく、例のみっともない襟巻きコルセットのようなものを出してもらいました。
確かに楽です。
寝るときはこれをしたまま低めの枕を使うと良いそうな。

今日はちょこっとデータ現像&納品作業がありますが、それ以外はおとなしくして早めに帰宅するつもり。
スポンサーサイト
首が回らない
借金の話ではなく…字面通りの話。

年が明けてから中頃まではいつになく仕事がスローペースで楽だったのですが、その割には首肩の凝りが酷いなぁとは思ってました。で、先週は月~金まで毎日撮影(ダブルヘッダー有り)で疲れが溜まっていたのでしょう。

昨日は疲れて風呂にも入らなかったので、今朝シャワーを浴びて髪を洗っている途中で…グキッ!
く、首が…
暫く動けず震えてました。
一瞬浴室のドアを叩いて妻を呼ぼうかと考えたくらい。
が、なんとか自力で動けるようになってきたので取り敢えず風呂を出る。
私はぎっくり腰をしたことがないのですが、一瞬「ぎっくり首」になってしまったかと思いました。

妻が近所の鍼灸治療院の予約を取ってくれたのでそちらで鍼を。
私、実は鍼が苦手でしてめったにしないのですが、今日はそんなことも言えず。
先生が一応気にしてくださってそんなにきつくない打ち方をしてくれたのですが、そのせいかかなり楽に、とはいかず、今日は「ロボット?」「おじいちゃん?」と会う人ごとに言われながらノロノロやっておりました。

かろうじてラッキーだったのは今日はスタジオで点数も少な目だったこと。
そして明日明後日は撮影が無いこと。
不幸中の幸いです。

なので今は帰りの電車の中。
今日はサッサと寝てしまおうと思います。
祝!NYジャイアンツ・スーパーボウル進出
以前このブログにも「アメリカンフットボール(NFL)好き」
だということを書きましたが、あまり反響が無かったので、
まだまだ日本ではマイナースポーツなんだなとしみじみ思いました。
実際私の知人でTV中継を見ている人は一人しか知りませんし。
それにもめげず勝手に書かせてもらいます。

というのも私の愛するNYジャイアンツが
7年振りにスーパーボウルに進出したのですから!!
現在NFLは8つのブロックにそれぞれ4チームづつ、
合計32チームありまして、その決勝戦を戦う2チームに残ること、
それは例えば日本のプロ野球、日本シリーズに出るより
はるかに難しいでしょう。
それでもNYジャイアンツは私の約18年のファン歴の中で
3回スーパーに進出してますからまだ恵まれた方です。

今年のスーパーボウルのトピックとしては・・・
35年振りにレギュラーシーズン全勝(16勝)を含め
そのシーズン無敗でのスーパー優勝がかかる相手チーム、
ニューイングランド・ペイトリオッツに対して、
我がジャイアンツは、昨年スーパー優勝インディアナポリス・コルツの
クォーターバック(以下QB)ペイトン・マニングの弟、
QBイーライ・マニングに兄弟連覇の偉業がかかります。
このプレーオフでの成長が著しいイーライ、
いまや現役でトップを争う名QBの兄に
少しでも近づいてもらいたいです。

さて、そのスーパーボウル、今年は日本時間の
2/4(月)朝8:10からNHKBS-1で生中継です。
お時間ある方是非見てみてください。
全米No.1のビッグイベントですから
雰囲気だけでも面白いですよ。
今年のハーフタイムショーは
「TOM PETTY AND THE HEARTBREAKERS」だそうです。
BSが視聴できない方は地上波で。
日テレでその日の深夜に録画中継があります。

麻布十番 梅芯庵
080118_01
Fuji Finepix F710  PS Elements

明日が西宮出張なので今日代休を取りました。
で、たまたま海外から帰国中の友人とランチ決定。
「どこでもいいけど美味しいもの食べさせてね」というリクエストで
考えた挙句、前から気になっていた「梅芯庵」というお店を予約。
麻布十番の和食と和菓子のお店です。
夜飲めれば良かったのですが、お互い時間が合わずランチに。
で、美味しくても食事の後追い出されるようなお店は嫌だな、
と思いこちらなら11時オープンで長居できそうだったのが決め手。
とはいえ確実に女性占有率が高そうなお店だったのがちょっと不安。

11時オープン時はさすがに客は私達だけ。
お店の男性に「最初のお客さんが男性二人なのは珍しいです」
といきなり言われる。
「そ、そんなですか?」
「ええ、九割五分くらい女性です」とあっさり。
「あ、でも今日は後二組男性のご予約がありますよ」と言われて
何となくほっとする。

ランチセットが5種類くらいありますが、
注文したのは上の写真の「梅芯庵御膳」。
どれも体にやさしいお味で満足しました。
一緒に注文した生ビールも泡のきめ細かく美味。

080118_02
ランチセットに付いてくるスイーツは練りきりなどのようですが、
少し追加料金を出すとケーキ類などに変更できるようで、
二人とも甘味好き故に迷い無くそちらに変更。
私は上の写真「フロマージュ梅のソースがけ」をいただき、
彼は「梅芯庵プリン」を。
かなり美味いです。
「梅芯庵プリン」は妻と娘にみやげで買って帰ったらこれまた大好評。
スーツは一階の店頭で売っているので
持ち帰りのおみやげに超おすすめです。

で、結局2時まで3時間も粘ってしまいましたが、
今日は天候不順で空いていたのか居づらいことも無く、
大変ゆったりと有意義に友人と話すことが出来ました。
全体的にこのお店かなり気に入りました。
また是非伺いたいと思います。

最後に友人Yさん、もろもろおめでとう&頑張ってください。
Lightroom勉強会を経て考えたこと
おらひ日記帳(http://yukinaa04.exblog.jp/)の1/17の記事、
「標準プレビュー生成完了!」のコメントを書こうとして
思わず長文になってしまったので、こちらに書きます。

勉強会のときに、mooisupさんがLightroomについて
「かっこいいインターフェイスで作業すると気分がいい」
ということを力説されてましたが、私もその点は同意します。
そこは他のどの現像ソフトよりも秀逸かも。
大事なポイントだと思います。
でも一番の魅力は、やはり「他の誰よりもカメラマンのために」
という発想で作られているAdobeのソフト、
という点ではないでしょうか。

yukinyaaさんが「Lightroomは階調重視、
それを壊してまで画像を修正することを良しとしないし必要としない、
それがPhotoshopとの大きな違い」
というような趣旨のことをおっしゃっていたような気がしますが、
そういう考え方の違いが細かいところでこのソフトを
Photoshopよりも使いやすくしていると思います。
角度補正~切り抜き、ヒストグラム上でのドラッグ操作、
無駄に複雑に出来ないトーンカーブ調整、
HSLパネルでのターゲット調整ツールなどなど、
直感的に必要なことだけ出来る、という部分で
いまだにCameraRaw以上に魅力があります。
もっともこれについてはCameraRawもバージョンアップで
これに合わせて変えてしまえばいいのでは?とも思いますが。
もしくはLightroomモード、みたいなものを付け足して
ユーザーに選ばせるとか。
そんなに難しいことではない気がします。

プリント作業についても然り。
Photoshopはなぜいまだに複数ファイルを
一気にプリントできない?
コンタクトシート作成の自由度が無い?

そう考えると・・・
結局私にとってのLightroomの最大の魅力は、
いままでのPhotoshopの作法でカメラマン的に使いづらい、
時代遅れになってきたところが見直されている点、
なのです。

あとはWin/Macクロスプラットフォームで
値段もPhotoshopよりは安い、ということ。

ただしその根幹である、「カタログ」というシステムが
気に入らないのがやはり大きな障害です。
ソフトに登録する、読み込む、という作業が増えることと、
元データとのリンクを気にしなければならない、
というのは正直重荷です。

話は変わりますが・・・
Photoshop Elements6 for Mac にはBridgeが付いています。
対してfor WinはBrideではなくiPhotoライクというか・・・
つまりLightroomのように登録型のブラウザになっています。
これがまたバックアップなどを考えると頭が痛い。
Win版についてはユーザーの囲い込みのような
嫌らしさを感じますが・・・

で、何が言いたいかというと・・・
Elements for Mac とLightroomを合わせたような、
つまり現像機能はLightroom、ブラウズはBridge、
プリントは双方のいいとこ取りで進化させて、
で値段はElementsに近い線、
せいぜい¥1.5000くらいに抑えたソフト・・・
理想を言えばそういったものが欲しいわけです。

なので今は様子見。
今後PhotoshopとLightroomがどういう進化を見せるか次第ですね。
もっともその間にDPPなども進化しているかもしれないけど。
着々と
年末から年始にかけて続々と機材が入院していきましたが、
40D&レンズ、1Dmk3、そして昨日到着したノートPCまで、
ようやく揃いました。

レッツノートの修理は無事保証内で収まりました。
保証なければ約3万だったようで。
入っておくものですね。

で、クリーンインストールになってしまったので
昨日から今日にかけて再セットアップに一手間。
間抜けな話ですが、
今までは60GBしかないHDDをシステム15GBと
それ以外にパーティションで区切った状態で使ってました。
するとどうなるか。
思ったよりアプリケーションなどを入れてしまい、
Cドライブに余裕が無くなり…
ディスクイメージをつくるスペースが無い、
つまりDVDが焼けなくなってしまったんですねー。
正直おバカです(笑)。
でも日々使っていると再セットアップするのが気重で
なかなかできず。
今回はいいきっかけになりました。
これでやっとすっきりです。

それと今回はついにNikonCapture4は入れず。
会社がインテルMacオンリーになったこともあり、
お役ご免です。
本当にお世話になったソフト、なんか感慨深いです。

あ、NXは入ってますよ、ちなみに。
LR勉強会
080114_01
Fuji Finepix F710 PS Elements4.0

1/14はLightroom勉強会@早稲田のitoさんスタジオ、
皆さんお疲れ様でした。

今回も・・・いや、LRは初参加なのですが・・・大変勉強になりました。
飲み会も楽しいのですが、
やはり「勉強会」と銘打っているものは
集中して勉強できて良いですね。
私はLightroomは迷いに迷って購入を見送った派なので、
yukinyaaさんに「やっぱ使わなきゃ」と突っ込まれるべき人ですが。
今後Lightroomが進化して購入の可能性が出てきたりするかも、
ということと・・・
現像機能的にかなり重なるCS3のCamereRawの話も伺えるかも、
という期待もあって参加させていただいて正解だったかな、と。
ちょっともやもやしていたところがわかったり、
横道にそれた話もいろいろ参考になりました。

080114_02
勉強会あとは飲み会に。
今日の収穫、もう一つは・・・
ゾロ目会の常連さん以外の方の名前・HN・お顔がつながったこと。
皆さん今後ともよろしくお願いいたします~。

最後にLRマスターyukinyaa師匠、会場提供してくださったito様、
本当にありがとうございました。
1月ゾロ目会
080111_01
Canon EOS40D SIGMA18-50mm DPP 以下すべて

昨日はゾロ目会。
いつもどおりの白ヒゲさんスタジオ@不動前です。
スタートから出られるつもりがやや遅れてしまいました。
ここのところ鍋が定番になっております。
しっかり食べて飲んでも会費は2K。
お財布にやさしいのが嬉しい。
でも鍋だとみんな食べるのに忙しくて
前半はほとんどカメラが登場しません(笑)。

080111_02
ビールが終わると焼酎の出番。
「まぁまぁ、せっかくだから・・・」と白ヒゲさんが
どんどんそば猪口を出してくれます。
やっぱ気分が違って美味いですよね。

080111_03
こちらは臨時第二会場。

080111_04
さすがです。
御大自ら・・・
リクエストもしてないのに(笑)。

080111_06
昨日はD3も来てたので、
40Dとのライブビュー対決の話題になってました。
どちらもAFがもうちょっと使えればいいのにね、という贅沢な結論に。
で、ライブビューにするとついローアングルにしたくなります。

080111_05
ただ、40DはライブビューでAFを利かせようとすると
測距点はセンターの1点のみ。
で、こんなど真ん中な構図になっちまいます。

080111_07
おやおや、白ヒゲさんお疲れのご様子。

080111_08
そんな訳でか、いつもよりは早いお開き。

080111_09
定番の駅ではしゃぐちょいわるオヤジ軍団(笑)。

080111_10
ちなみにあおってる側も必死です(笑)。
その横で撮ってる私ももちろん同類。
こっちから3台のカメラが狙ってる姿は異様でしょう、きっと。

という訳でお疲れさまでした。
白ヒゲさん毎月ありがとうございます。



アルザスの写真・その4(最終回)
アルザス027
Canon EOS40D SIGMA18-50mm DPP 以下すべて

「まだあったのか!?」でしょうが、今回が最終回。
ストラスブールの街中でのスナップです。

年賀状で「スペイン~フランス」の写真も載せてます、
とブログのアナウンスをさせてもらった方もいるので、
過去記事もリンクを貼って整理しておきます。

スペインその1
スペインその2

ローヌその1
ローヌその2
ローヌその3

アルザスその1
アルザスその2
アルザスその3

アルザス031
街中を流れる川には遊覧船が走ってます。

アルザス032
EUの機関がある街だからか、EUグッズがやたら目に付きます。
一番小さい傘は黒人のお兄ちゃんが頭からかぶって売ってます。

アルザス028
自転車信号がかわいい。

アルザス033
ストラスブールとは何の関係も無いお土産ですが、
個人的に刺さってしまいました。

アルザス034
チョコ・キャンディー・クッキーなどのパッケージがかわいいお店。
私はオリーブの実そっくりのチョコレートをお土産に買いました。
味は・・・普通かな。

アルザス030
ま、カーネル・サンダースおじさんみたいなものなのでしょうが・・・
グーです。

アルザス029
外人さんは絵になります。

アルザス035
古い町並みとは対照的にピカピカ・モダンなトラムも走ってます。

アルザス036
こんな川の中に建ってて大丈夫なんでしょうか?

アルザス037
ウェディング用ですかね。
お洒落ですね。

以上、皆さんこんなダラダラネタに長い期間お付き合いいただき
ありがとうございました。




免許更新
200801062250552


一応優良ドライバーなので…
五年に一回のお勤めに鮫洲に行って参りました。
そのすぐ近くのジャスコに妻が行きたかったようで、
ちょうど駐車場代節約も兼ねて行きに経由、
妻子を降ろして試験場へ。

鮫洲は古い建物ですが、
五年も経つとシステムなどいろいろ新しくなってますね。
一番おぉ、と思ったのは教習ビデオが新しくなっていたこと。
さすがにDVDになってましたし。
昔は昭和50年代?と思うような映像の
使い回しだったような気がしましたが、
今日見たのは主役の車がボルボの新しめの車だったりします。
他に飲酒運転についてちゃんと実験してたり、
自転車もダメよと言っていたり
わりと最近のネタを意識してます。
やはり昨年の道交法改正に合わせて新しくしたのでしょうか。

さて五年後はどんな進化をしていますやら。

携帯を換えて初の画像添付、どんなもんだかテストです。
久々に
久しぶりに電車に乗ってます。
今晩は今年の新年会一発目。
高校時代の仲間との飲みです。

いつもこの時点では飲み過ぎないようにチェイサーももらって…など計画してみるのですが飲み始めると忘れるのが常。
今日は書いたから大丈夫!?

さて年末年始はいろいろセールも多く、金があるなら買いたい物はたくさんあるのですが、先立つものもなく。
チラシでPCのメモリーが安い!と思ったら…
気付けばメモリーも規格が変わっていたのね(泣)。
いま安売りしているのはPC-6400。
自宅のDELL Dimension8400はPC-4200(だったかな)だそうで、今買おうとするとかえって高いらしい。
もう1~2GB欲しいんですけどね…
いくら自宅とはいえメモリー1GBはそろそろキツいなぁ。
まぁ、なんとかやってますが。
2008あけましておめでとうございます
2008年賀状

みなさん、あけましておめでとうございます。
今年もほどほどのペースで更新を続けて行きたいと
思いますので、よろしくお願いいたします。

さて、今年の年賀状です。
今回は白ヒゲさんちの月例展のテーマが「年賀状」なので
これをそのまま白ヒゲさんに送りました。
まもなくアップされるとは思いますが、
新年の記事のために先出しです、すみません。

実は妻が顔写真入りバージョンの別の年賀状を作っていて、
親族や家族ぐるみのお付き合いの方など、
そちらを受け取っている方もいるかもしれません。
仕事でのお付き合いの方にベタな年賀状を送るのは恥ずかしい、
とはいえ年賀状だけのお付き合いの方には顔写真入りの方が
分かりやすく喜ばれるはず・・・
で、別々に作るわけです。
本当は両方私が作れればいいのですが・・・
妻が器用なので本当に助かってます。
ありがとう!感謝!
と新年なのでたくさん言っておきます(笑)。
家族の顔写真入りは好き嫌いあるようですが、
私は受け取ったら嬉しい派ですね。
元気そうなその方の写真や家族の成長を見るのは楽しいです。

今年も60円の「インクジェット写真用」の年賀状を使用しました。
自宅では年賀状用のプロファイルを作れないので、
昨年同様EPSON純正の「PhotoPaper(G)」のプロファイルを
無理やり使用。
プロファイルが無いならせめて試行錯誤するための
テスト用紙を売って欲しいものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。