犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
ゴルさ~ん
080428_01
Fuji Finepix F710

に影響されて結局ヨドバシにて買ってしまいました、
SLIK SPRINT PRO。
もう残ってないかと思ったらガンメタ残り3本でした。
私が買ってあと2本。

自重900gくらいのようですので
重さは軽めのライトスタンドとあまり変わりありませんが、
たたんだ状態のコンパクトさと、
延長センターポールを別途購入すれば高くもなる点がGood。
早速取り寄せお願いしました。

080428_02
以上のような細工をしたかったので、雲台付きなのも良い点かと。
雲台の上にスペーサーとして
エツミの止めネジ(メス・メス)と(オス・オス)を組み合わせ、
そこにSDホルダーを巻きつけます。
サイズはちょっとギリギリで焦りましたが、
なんとか締め付けられました。
で、その上にはエツミの「アクセサリーシュー」の
銀の金具をえいやっと外したものを付けます。
580EXⅡにはこれがピッタリなのです。
なので・・・
サンテックやフォトフレックスのマルチクランプを使っている方、
キャノンユーザーでしたら
シューアダプタはこれに替えておいた方が使いやすいですよ。
Nikon_SB800の場合は逆に
元のシューアダプターの方がネジ止めできて安心ですけど。

080428_03
で、上の写真のように使おうと思ってます。
アンブレラはIGINのICハリウッド・アンブレラ
最初から傘バンになってるタイプです。
ちょっと光量が落ちますが
高感度で絞りをそんなに絞らなければOKか。
この傘、作りがヤワイ分軽いんです。

最近買った三脚達は海外対策ということで、
スーツケースに入れることを考えています。

で、肝心のスーツケース購入がまだなんですけど。
昨年持って行った大きく重いスーツケースに懲りたと思ったら
帰りに割れてたので・・これは買えってことかなと。

ヨドバシが今GWセールということで、
5/6まで2万円以上のスーツケース10%引きになってました。
リモワやゼロハリが欲しいのはやまやまですが・・・
財務大臣の許可は降りそうに無いので、
ブランド物ではない中からセレクトしなければ。

売り場のお兄ちゃんから聞いた事など以下に。

・ポリカーボネイトの比率がABS樹脂よりできるだけ高い方が丈夫。
・ソフトタイプ(外側が布地の物)は軽いが外見ほど容量が無い。
 国内旅行主体の人ならいいかも
・アメリカは最近うるさいのであまり大きいタイプだと
 それだけでオーバーウエイトの料金を取られるかも
・という訳で中型、65~70Lの物を選ぶ予定だが、
 そうすると男性のジャケットは
 横に収納しないと肩がきちんと入らない。
 なので、スーツの掛け方が横のタイプが便利。
・キャスターのスムーズさや2輪4輪はお好みだが、
 よくできている物ほどやはり値段は高い物が多い。
 友人曰くやはり4輪が楽だよ、とのこと。
・アメリカ行くならやはりTSAロックシステムの物を。
 もっともお店で見る限り今はほとんどこのタイプのようですが。
・日本製、中国製はお好みで。
 ただし当然作りの精度は日本製の方が良い分ややお高い。

さて、もう少し考えてこのGW中に買わねば。
この他の選ぶポイントや安いお店をご存知の方、
いらっしゃったら是非。


080428_04
Fuji Finepix F710  Silkypix3.0

最後に今日の夕日を。
さすがにこんなにピンクではありませんでしたが(^_^;)
薄曇でポツンと丸い太陽でした。
もとてつ
火曜日の読売新聞を見ていたら宮脇俊三氏の記事を発見。
いや~懐かしい。
残念ながらもう故人なのですが、
鉄道好きなならご存知の方も多いはず。
「時刻表2万キロ」「最長片道切符の旅」などの著作で
鉄道ブームに火をつけた鉄道旅行作家さんです。

中学~高校の頃、この人の本と時刻表で、
実際にはなかなか行けない旅行を、
さも行った気分になって楽しんでましたねー。

その後「山陰」「四国」を周遊券で一人旅したり…
今風に言えば「乗り鉄」になったのも彼の影響が大きいです。

今はさすがに鉄道で一人旅とはなかなかいきません。
「元鉄」とでもしておきましょう。

宮脇氏はさすがに元中央公論の編集者だけあって、
おそらくは鉄道ファンでない人でも
紀行として著作を楽しめると思います。

で、今回は「最長片道切符の旅」の取材ノートが見つかった
ということで新潮社から刊行。
「最長片道切符の旅」自体も
一旦絶版になっていたらしくそちらも復刊。
そして今売っている小説新潮も宮脇俊三特集だそうなので、
まずはそちらを本屋に探しに行ってみましょう。
ロケついでに
0804東京タワー
Canon EOS40D SIGMA18-50mm DPP

先週のロケで伺ったお店、
「外観は夜のイメージがいいな」なんて編集さんの一言で
別件スタジオ撮影の後、一カットだけ撮りに行くことに。
40Dに18-50mm だけ付けて、
スリックの三脚を持って地下鉄で現地へ。
いざ撮ってみると・・・18-50のひどいゴーストに悩まされました。
そーか、夜景なんてあまり撮ってなかったか?
強い点光源に結構弱いみたい。

入り口を撮影していると・・・
私にも分かる有名人が電話片手に店を出てきました。
やっぱ、場所柄だな。
きれいなおねーさんとは対極な方で、ちと残念(^_^;)

で、場所は・・・とにかく東京タワーに近いのです。
三脚持ってぶらぶらしていることはあまりないので、
いちおー撮っておきます。

富士山と東京タワーは見えたらとりあえず撮る、と。

たとえなんてこと無い写真になろうとも(力説)。
フォトストレージ
A君 「○○さん、これのAC持ってます?」

私 「失くしちゃったの?」

A君 「え、付いてるんですか?」

私 「うん、エプソンは付いてたよ」

A君 「B君はどっちだっけ?」

B君 「何の話?・・・あぁ、A君はキャノンのエプソンか」

A君・私 「???」

B君 「え?これエプソンって呼んでません?
    ストレージなんて言わないっすよ。
    だからキャノンのは『キャノンのエプソン』」

私 「・・・なるほど、B君はエプソンね。
   確かに『P-5000』とか型番は忘れがちだけど・・・」

A君 「あ、Cさんはキャノンだ。
    Cさん、付いてないですよね?」

Cさん 「そうそう、電池の充電器用のACは付いてるんだけどね」

私 「え~、ストレージでACが付いていないなんてことあるの?」


----------ここでM80の説明書拝見----------


しっかり別売りなんだそうで。
充電器より必要と思うがなぁ・・・。


試運転開始
影01
Canon EOS40D SIGMA18-50mm Silkypix3.0

今週はひたすらレストラン回り。
ビューカメラを抱えて料理を撮ってました。
サブカットは時間が無くてデジタルで済ましてましたが。
最近はシェフもデジタルに慣れてしまったようで、
おお、フィルムなの、といった感じ。
ちゃっちゃか済ましてよ!みたいなプレッシャーを感じつつ・・・
デジほど早く済みません、さすがに。


銀座などに行って店の前でランチ終了を待機していると・・・

「大変ですね、大荷物で」なんて声かけられました。
たまにお会いする某カメラマンさん。

次は「○○く~ん」・・・
これは某編集部の女性二人。

いや、銀座は人に良く会います。


で、今週スリックのPRO200DXがデビュー。
出張に持っていく前に慣れなければ、で、試運転。
三脚としても使いましたが、
主にモノブロックのライトスタンドとして活躍。
いや、なかなかいいかもです。
三脚をライトスタンド代わりに使うことは
今まであまり無かったのですが、
便利だと思ったのは・・・
階段に難なく立てられること。
これは重宝しました。

それにしてもフィルムの時でも
もうちょっと荷物をコンパクトにしたいな。
またいろいろ考えなければ・・・

またカメラバッグが欲しくなる自分を抑えつつ(笑)。
急遽三脚を
080411_01
Fuji Finepix F710  Silkypix3.0 

金曜日は雨上がりで空気がきれい、
急に晴れて新緑が目に眩しかったですね。
新緑をアップするつもりでスナップも・・・
yukinyaaさんやhiroinouyeさんが
もっといい写真撮っておられました。
で、こちらは桜の現況を。
このすがすがしい天気で見ると葉が出てきた桜も
しっとり濡れて落ち着いた幹バックで映えました。


さて、金曜日はハナポンパパさんの記事に触発されて、
そーいえば1Dmk3や40Dの「今すぐクリーニング」の効果やいかに?
と思っていたのでそのテストを少し。
というか、明らかにゴミがあったのでSCに行く前にと思いまして。
結果・・・私見としては・・・あまり効果ないかな(^_^;)
もともと大きいゴミにはあまり効果期待できないですしね。
同時にあまり使ってなかった
「ダストデリートデータ取得」を使ってみる。
あ、バタバタしていてDPP上で適用してみるの忘れてた・・・
ので効果はまた月曜以降確認してみますが、
実はその機能を使うときに
必ずセンサークリーニング機能が働くんですね。
なので、こちらをまめに使うことを習慣づけた方が私にはいいかも。

で、そのあとばたばたとCanon新宿SCに駆け込みセンサー清掃。
その間ヨドバシに行くと・・・ゴルさんに声をかけられビックリ。
「よく見つけましたね」「いや~声で気づきました」
・・・また、店員と大声でしゃべってましたかね、自分(^_^;)

いや、実は三脚を悩んでたのです。
で、買っちまいました。

080411_03
Canon EOS40D SIGMA18-50mm F2.8 DPP (以下すべて)

すでに雲台は梅本スペシャルに替えてしまいましたが・・・
スリックのPRO200DXです。

実は5月にカリフォルニアに出張予定がありまして。
昨秋のスペイン・フランスと似た内容の取材なのですが、
実は前回は機材の軽量化が足りずに苦労しまして。
行ってみたらしっかりライティングできる時間は
ほとんど無かったのですね。
なので、暗い場所でも高感度手持ちのシーンが多く、
たま~に三脚が使える、という状況が多発。
そんな中ずーっと三脚を持って歩くにはやはり軽量化がマスト。
ブレのことを考えればあまり軽すぎても・・・
なのは分かっちゃいますが、誌面上の大きさなど、
クオリティとのバランスを考えるにそれもありかと。
白ヒゲさんのようにカーボンスプリントなどを買えればいいのですが、
普段そんなに軽いのを使うことは数多くないので、
「安い」のが必須条件。
ということで候補は当然アルミ三脚。

で、こいつは写真のシルバーが廃番になったらしく、
在庫を新宿ヨドに集めて売り切りセール。
なんと定価のほぼ半額でした。
4段の250DXと最後まで悩みましたが、
微妙な目線付近の高さ稼ぎとわずかばかり安定してるはず、
ということでこちらに。
自重は1.5kg、これなら苦にならないかも。
耐荷重は2kgとのこと、40DならOKかな。
1Dmk3+24-70F2.8はちょっと怖いかも。
なお、別売で短いセンターポールを売っていて、
それに替えるとよりローアングルになります。
そちらもゲット。


で、もう一つ写真に写っているのがベルボンの「レグポシェット400」。
早く言ってしまえばストラップの先がきんちゃく袋。
ストラップやケースより出し入れや持ち運びが楽そう。
これ、お勧めです。
三脚の種類ごとにサイズがあるので、売り場で確かめましょう。
私は売り場で実際にはめて確認してみました。

080411_04
というのも上の写真のように
雲台と本体の間にワッシャーを一枚かませて、
その周りを輪っか状に引っ掛ける、というものなので、
ストラップのように邪魔になりづらいんですね。
よく出来、です。

以上足してもそんな金額にならないのですが、
それらを貯まっていたポイントでかなり賄う、という節約モード。

080411_05
ちなみにもともとの雲台は上の写真のような
3WAYタイプのものが付いてます。
これはこれで使えそう。
今まで梅本スペシャルを付けていたジッツオの小型4段に
この雲台を付けました。
ちょっと当たってしまって角度に制限がある部分もありますが、
しっかりはしているみたい。
こいつなら1Dmk3+24-70F2.8も大丈夫そう。
自重は2kgを超えてきますけど。

さーてぼちぼちストロボなど含め海外荷物の編成を考えねば。
オリンパスに目がいくなぁ。
新しいカメラなんて買う余裕はどこにも無いのですが・・・
4/17に出るE-420と25mmF2.8のパンケーキレンズの
組み合わせがとても気になります。
デジ一眼とは思えない・・・コンパクトでスリム。

OM-4&50mmF1.8がカメラデビューの私としては、
バランスが当時を思い出させるのか、
とてもそそるのです。

まぁ、それだけなんですが。
スペックなんてまだ詳しく見てないし。

はやくカメラ屋さんで触ってみたいな。

・・・ってPIEで見て来いよって感じですな(^_^;)
自宅Winのその後
結露
Canon EOS 5D  EF24-70mm f/2.8L USM  Silkypix3.0

自宅WinはDELLサポートのお勧めで
クリーンインストールを覚悟して
バックアップを済ませたのですが、
ふと気付いて2chのDELL Dimension8400板
(「当時はハイエンド」という副題付き(^_^;))を覗くと何と私と同じ…
8086のストップエラーでブルーの画面を見ている人が
同時期(昨年秋~最近)に続出していることが判明。
であれやこれや原因を皆さんで探ってくれているのですが、
結論としては原因はともかく対処法として
Intel 82801FR SATA AHCI Controller (iaStor.sys)のドライバの
バージョンを 4.5.0.6515 にアップデートしたら直りそうとの報告が。
但しそれがまた最新版ではなかったりするわけですね。
あくまでも2chで一人の方がヒトバシラーとして
いろいろなバージョンのドライバを試した結果報告なので、
リスクはあります。

実はこのPCを購入後、
自分で内蔵HDDを増設しているのですが、
それをするとDELLのサポート対象外になってしまうので、
今回もサポの方には話せなかったのですね。

BIOS画面を確認すると「SATA Operation」の初期設定が
「RAID Autodetect/AHCI」なんてなってます。
まーたAHCIなんて聞き慣れない言葉がでてきて
おろおろ・・・
SATAの能力をフルに発揮するためのモードらしく。

とりあえず楽なところから考えていきましょ、ということで、
RAIDなんて組んでいるわけではないのですが、
二つ目のHDDが邪魔している可能性を考えて、
HDDケースを購入、外付けにしました。
そしてBIOSで一つのHDDだけの認証に戻します。

今のところ問題ないようですが・・・
もしまた出たらドライバの更新ですかね。

しかしそれを何故US DELLまで・・・
わざわざ取りに行かねばならないのだろう。
日本語で置いといてくれ~と心の叫び。

私の場合は「いっそ自作PCにすれば気持ちすっきり」
なんていかなそうです、某師匠(泣)。
4月ゾロ目会@STUDIO M2
もうすでに各所でアップされておりますが、
4月のゾロ目会は新装SUTUDIO M2のお披露目でもありました。
まずはおめでとうございます!!

080404_01
Canon EOS40D SIGMA18-50mm DPP 以下すべて

仕事が終わりきらずにすっかり出遅れて到着。
ドアを開けてびっくり、いつもに増してすごい人数。
すでに盛り上がっております。
さっそくコーミンさんお得意の・・・。
手と手を結ぶ紫色の光は残念ながら写ってなかったなぁ(笑)。

080404_02
NYからお帰りのうみぞーさん、chenさんもお久しぶり。

080404_03
ではせっかくなので、以前以上に広く感じるM2スタジオと
参加者の皆さんを端からずいっとどうぞ。

080404_04
おや、らじおさんとお見合い。
私もsekiさんみたいにお見合いするなら女性のほうが・・・
あ、らじおさん怒らないで(笑)。
詳しくはらじおさんちをどうぞ。

080404_05
ハナポンパパさんとvivoさんがなにやら話し込み。

080404_06
あら、yukinyaaさんピースサインしてたのなんて今気づきました。
隣のさわやかなお方は・・・えーと・・・
お帰りになる頃に気づいた、あぁ新婚さんではないですか。
結婚されたからか?以前お会いした時とイメージが違っていて、
しばらく誰だかわからなったです。
昨日はまったくお話できませんでした、また今度是非。

080404_07
カワセミストの☆ぴぃ~さんが取り出したりますは・・・
トキナー400mm・・・f5.6だったかな?
当然オリンパスマウントになってます。

080404_08
つい最近E-510を購入されたidaさんにさっそくお貸し出し。

080404_09
どれどれ・・・

080404_10
この嬉しそうなお顔。
「いやーホントに楽しいんだよー」と力説されていました。
確かに話を聞くとフォーザーズで400mmなら実質800mmになる訳で、
しかもボディ内手ぶれ補正。
レンズの真ん中の解像度美味しいとこ取り。
鳥を撮りたくなるでしょうねー。

080404_11
ちなみにこのこべっとさんの位置から800mm相当で狙うと、
一番奥の方の顔の横幅が横位置で画面一杯、といった感じ。

080404_12
これはぴぃ~さんのカメラ。
アイカップのこの真鍮むき出し仕様がなかなかいい味です。

080404_13
ぴぃ~さんちやyukinyaaさんちで出てた
hiroinouye氏×Pinkさんコラボ、
最初はこんなシンプルだったのですが・・・

080404_14
dojouさんがレフ板出し始めた頃からエスカレート。

080404_15
わらわらと人も集まってきました(笑)。
そういう私もこの後メインライトのディフューザーを持っていたので、
人のことは言えませんが。

080404_16
最後の最後まで出すの忘れてました、
ユーエヌの「モニタリングPRO」。
ぴぃ~さんが左手で持ってるラバー製のルーペです。
二つ前の記事で私も書きましたが、
「ちょっと倍率が高すぎて液晶のドットが目立ちすぎるね」
というのが皆さんそろった意見。
でもハナポンパパさんやぴぃ~さんは興味を持った様子。

080404_17
ここで菅さんが新提案。
「これは光学ファインダーが無いコンデジにいいのでは?」と。
なるほど、覗く感覚になるし、ブレも少なくなりそう。

080404_18
そういや、いつも笑顔がステキな管さん、
ウェディングフォトを盛り上げる小技をいろいろ話してくれました。
いかにプロっぽく見せるか・・・
お金を取るのだし、
素人とは違うのだよ、ってとこを演出するのは大事ですよね~。


そうこうしているうちに私も終電タイム、
00:30頃失礼しました。
残った組は3時コースだったようで・・・
お疲れ様でした。

bottaさん、idaさん、本当にありがとうございました。
片付けもろくにせず済みません。

そして白ヒゲさん、いつも楽しい集いをありがとうございます。
またまた伊東へ
日~月曜でまたまた伊東に一泊旅行に行ってきました。

大の伊東好き、という訳ではなく
行き先はたまたまだったのですが、
安いツアーを見つけたので…リベンジに。
いやいや前回の伊東旅行は充実していて良かったのですが…
お気付きになりましたでしょうか、
宿の話が一つもなかったことに。

そう、唯一ケチがついたのが宿で、
部屋がなかなか暖まらず寒かったのと、
たまたま女風呂だけえらくぬるかったようで、
体調今一だった妻はそれが不満だったようです。
で、今度こそは温泉でゆったりを祈っていざ伊東。

そのツアーは電車料金も含んでいるので、
今回は踊り子号(行きのみスーパービュー)での往復です。
とはいえ安いのにはちゃんと理由もあって、
行きの東京発が15:30、帰りの伊東発が13:00と
ほぼ泊まって帰るだけというスケジュール。
あまり欲張らないことが大事です。

初日に伊東で遊ぶ時間はないので、
東京駅の近くを考えて「ていぱーく」に寄ることに。
私らが子供のころは普通に「逓信総合博物館」でしたよね。
モブログなので写真は今度にしますが、なかなか楽しめました。
なんといっても入場料大人\110ですから。
それもHPで無料券をプリントアウト出来るようです。
意外に大人も楽しいのでオススメです。

ていぱーくを出ると早くも雨。

あとは電車に乗って一路伊東へ。

温泉、部屋、食事(私は当然?エビカニ抜き指定で)ともに
今度は不満無く、ゆったりできました。

翌朝も雨ザーザー降りだったので
遊びに行くのはやめてレイトチェックアウトに変更、
11:30くらいまで部屋でのんびり、
娘とカードゲームで遊んだり、ゴロゴロしたり。

帰りは駅前でお土産を買い、お昼ご飯は駅弁に決定。
特急の発車時刻前には人気の弁当は結構売り切れてしまいます。
たまたまお店から入荷直後に買えたので、好みの弁当をゲット。
「とりめし」が味、量、値段のバランスがGoodでした。
娘も電車の中での初駅弁に大喜び。

スケジュールを詰めすぎず電車で行く旅行、
「一泊とは思えないくらいのんびりできたねー」
と家族で満足でした。