犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今度は。
海外出張がまた入りまして。
10日ほど後に今度はドバイへ行ってきます。
「ドバイへ行く」という話をすると羨ましがる人の多いこと。
特に女性の反応が(笑)。
それだけ皆さん今注目のエリアなのでしょう。

ただ~し。
アラビア半島の9月っすよ。
猛暑間違いなし。
そして。
なんと今年の9月はラマダン中。
何もそんなタイミングで行かなくとも、という気もしますが、
だからこそ空いていて仕事のお声がかかったのかも?
ラマダン、といっても日の出から日の入りまでの間に
何も口にしないのはイスラム教徒だけ。
でもイスラム教徒でない人も
日中にイスラム教徒の前での飲食は避けねばならないそうです。

イスラム圏は9年ほど前にイランに行ったことがあるので、
初めてではない分だけ不安は少ないですが、
ラマダンはちょっとやっかいそう。
いろいろ禁止事項も増えそうですし。
さてさてどうなりますやら。
「市内での撮影には撮影許可が必要」なんて脅されているので
(お仕事撮影だけかもしれませんが)
気楽にスナップを取れる環境にあるかは分かりませんが、
プライベート写真も出来るだけ撮ってきたいという野望はあります。
スポンサーサイト
うわ今度はNikonですか
D80後継、12.3MでD90発表ですって。
50Dの対抗はこちらかな?
中堅APS-C同士だし。
同時発売の「AF-S DX 18-105mm f3.5-5.6 ED VR」\68.250- の存在がアドバンテージだなぁ。
CanonもですがEPSONも
すでに方々で話題になり始めてますが、
50D発表されましたね。
ま、私は買うことはないので、
購入された方のレポートを楽しみにしております。
(きっと周りで誰かは買いそうなので・・・まずはhiroinouyeさんかな?)

さて、新製品情報は常にこちらの
「DigitalCamera.jp」でチェックしている私ですが、
50Dの記事の中で気になる一文が。

「キヤノンは年内に、さらにもう一機種の一眼レフの発売を予定。」
キヤノン・イメージング事業本部長、
真栄田氏の発表会での発言のとのことです。
これが5D後継のことでしょうか。

さて、Canonの記事とは別にEPSONの記事に目が留まりました。
EPSON P-7000、P-6000が9/4に発売だそうで。
P-7000はHDDがついに160GBになりました。
カメラの高画素化、メモリーカードの価格下落が激しいですから、
ストレージも大容量が求められるはずです。
興味深いのは以下の一文。

「Adobe® Photoshop®上に表示された画像の色を正しく変換し、ストレージビューワの液晶上に表示できるUSBディスプレイ機能を搭載。一般的なPC用モニタ環境では難しかった、色味を確認をしながらの精度の高いレタッチワークフローが可能となります。」

さ~てどんなもんでしょ?
レーザープリンター導入
C5800n

「コンタクトシートが大量で大変」という人が多く、
検討の結果レーザープリンター導入となりました。
私はそんなに不便していなかったので、
導入まではそれほど関与せず機種選びは他人任せ。
で、OKIのC5800nというプリンターがやってきました。

基本的には時間とコストの削減を狙い、
絵柄確認用で色は気にしない、というスタンス。
ですが出来る範囲での色合わせはしたいもの。
ちなみに紙は・・・
OKIのエクセレントホワイトが用意されていたのでそれで。
当初後輩がしたセッティングで出してみると、
やはり色カブリと暗部がグレーに反転するのが少し気になる。
で「プリンターでのカラー管理」など含めいろいろ試したところ、
以下のセッティングが今のところのベスト。

「Photoshopでのカラー管理」、
i1でオリジナルのプロファイルを作りそれを適用、
レンダリングインテントは「相対的」、
で最後のこれがポイント、「黒点の補正」をOFFにします。
「知覚的」の「黒点の補正」ON・OFFの2パターン、
「相対的」の「黒点の補正」ONではあさあさ・フラフラ。
「黒点の補正」はOFFだと暗部の階調を失いがち・・・
よって基本ON、と聞いていたので、
ここをいじることは最後まで思いつきませんでした。

さて、導入した分しっかり稼働してくれるといいのですが。
名古屋にも・・・
080820名古屋
AU W52SA (携帯カメラ)

名古屋モード学院というのがあったのですね。

昨日は急遽名古屋方面に出張でした。

こちらも今年の春オープンだったようで。
さすがに新宿のコクーンタワーと兄弟チックなビルですが、
やはり名古屋っぽい?かも。
これを見ると新宿がシックに見えるか(笑)。
つい写真を撮ってしまうのは一緒ですが。

箸袋
箸袋

おお、もしかして切り抜き写真みたい?
イルミックス×3にて撮影(笑)。

さて、この箸。
見たことある人も多いかもしれません。
料理人が使う箸ですね。
先がとても細くて料理はもちろんその他の撮影でも
何かと役に立ちます。
合羽橋とかに行けば売っているのでしょう。
私は撮影物を「これ欲しい!!」と言って、
そのまま買い取りしてしまいましたが。
カメラマンは持ってると絶対便利です。

で、その箸を入れる袋がずっと欲しくて探していたのです。
お弁当ブームもあっていろいろ売っているのですが、
なかなかこの通常よりも長い箸が入るものは無く。

あきらめかけていたところ、偶然出会ってしまいました。
先日目黒の東急の駅ビル2Fのレストランにて。
自然志向のレストラン?らしくマイ箸と共に箸袋がレジ横に。
本当はもう少しだけ短い箸用なのですが充分です。

この箸袋だけで・・・確か1500円くらいしたかな?
ちょっと高い気もしますが、
自分で材料買って縫う作業の手間賃を考えれば・・・
安いものでしょう。
C1_4.1.2
080814_01

本日共同写真よりメールあり。
CaptureOne4の4.1.2がリリースされたそうで。
ただ日本のサイトからはまだ何も発表が無いそうです。

ダウンロードは下の英語版URLから。
http://www.phaseone.com/Content/Downloads/CO4.aspx

とりあえずWinで試してみましたが、日本語になっているのは
Libraryのタブのみ・・・。
あとは英語のままですね。


DSLRで使う分にはとりたてて何が変わったかは分かりづらいです。
リリースノートを見てみるとD700には対応していないようですし・・・

使いづらくなっただけか?
もう少しアップデートは待った方が良さそう。

8/15
コメント欄にて私の設定ミスが判明しました
Win版ではインストール後、上の画面から、
「Edit」~「preference」~「Japanese」を選択~再起動、
が必要でしたね。
失礼しました。
日本語表示も問題ないので、
いくらかでもバグフィックスされてるとすれば有効かもしれません。

夏休み
山中湖00
Nikon D70  Tamron SP AF90mmF2.8(172E)  C1-4 (以下全て)

昨日山中湖より戻ってまいりました。
「雨~」なんて言ってましたが午前中は富士山もお出まし、
写真のように晴れるのです。

でもお昼頃には毎日雲行きが怪しくなりまして。
午後の予定は中止になることが多く。
よって気づいたら湖の写真が一つも無い(^_^;)

とはいえ涼しい空気と緑に囲まれてリフレッシュできました。

山中湖02

山中湖03

山中湖01

山中湖04

山中湖05

帰りは宣言どおりAM10時頃山中湖出発。
少し渋滞ポイントもありましたが、
11時過ぎには御殿場インター到着。
さすがにお昼前だと東名も渋滞無く快適なドライブ。
東京インターにてETCの声。
「リョウキンハ1250エンデス」
無事半額となりました(笑)。
早めの帰宅はもったいない気もしますが、
結果的に家に着いてからが楽でした。

それにしても東京はあづい。
私は今日まで夏休み。
また明日から頑張りましょう。
ああああ~やまなしぃわぁ~
今日も雨だぁ~った~。
ということで今年の山中湖は雨が多いです。
午前中こそ晴れるものの午後は雨。
まぁ、欲張らずにゆっくりしなさいということでしょう。
朝晩は寒いくらいに涼しいので体は確実に楽です。

とはいえ明日には東京にもどります。
ちょうど条件が当てはまるのでなんとか午前中に御殿場にたどり着いて例の「東名半額」を利用するつもりで。

ネットやらメールやらがないと諦めがついて早寝できるのが何より。
今日もそろそろ寝ますかね。
ではおやすみなさい。
C1-4セミナー
080807_01

本日は念願かなってCaptureOne4のセミナーへ。
で、ハナポンパパさんとばったり。

本日はPhaseOneさんとDNPさんがいらっしゃったので、
いろいろ伺い、直接質問もぶつけ、
かなり痒いところに手が届いた感じで満足でした。
お二人ともお話が上手だったので安心して聞けました。

ヘルプがね~、とにかく分かりづらいのでね。
書いておいて欲しいことがスコンと抜け落ちてたりします。
なのでこういう機会は助かります。
せっかくなのでいくつか覚書。

080807_02
この人マークの大きい方をダブルクリックすると100%、
小さい方は元に戻す、なのは見つけたのですが、
今日教わったのは・・・

080807_03
上の写真、カーソルツールを手のひらにツールにして
画面上でダブルクリックすると100%表示になります。
また、同じく手のひらツールで画面上を右クリックをすると
サムネールサイズのナビゲーター画面が出・・・るそうです。
私はWinノート持参だったのですが・・・
これはMacのみの機能だそうで。
結構便利ですよ、とのこと。

webコンタクトシートの解像度が・・・
と先日愚痴りましたが、わかりました。
080807_04
webコンタクトシートの「イメージ」というタブ、
このWinの画面では3番目の項目、
キチンと「画質」という言葉になってますが、
Macでは「数量」という完全な誤訳になってます。
で、わからなかったんですねぇ。
スライダを一番右端にすれば最高画質、
これならなんとか見られます。

080807_05
この左側の上向き矢印、「取り消し」と出てきますが、
つまり「アンドゥ」機能です。
右の縦線付き矢印はリセットなのでお間違えなきよう。
このアンドゥ、Ver4からの新機能なんだそうですが、
結構前までさかのぼれるので便利です。

元々他ソフトよりも定評のあるらしいシャドー部のノイズ
(特にBチャンネル)は細かく見れば
ver3よりもver4の方が滑らかだ、ということです。

近々D700対応?でVerアップがあるかもしれないそうで。
細かいところもブラッシュアップしてくれてるといいのですが。

それからハナポンパパさん、
露出補正などのカーソルをドラッグするのが面倒くさい、という話。
帰社後にうちの後輩が見つけたのですが、
カーソルをスライダに合わせれば
マウスのスクロールホイールで微調整可能でした。
ドラッグよりもはるかに快適。
MacでもWinでもOK。
これは使えますよ。


さて、私は明日から夏休み。
4日ほど家族で山中湖に行ってきます。
ブログは・・・携帯でアップできるかな?
下の続き
080806_02
Canon EOS1Dmk3 EF16-35mm f2.8LⅡ CaptureOne4 以下2点
こちらはJRの駅のホームから。
ここまで来るとさすがにお堀の水の異臭が鼻につきます。

今日はようやくセンサークリーニングへ、いざ新宿。
毎度のことながら新宿のCanonの応対は気持ちが良いです。
「ファームウェアは上げてよろしいですか?」と言われ・・・
今更5Dのファームウェアが上がっていなかったことに気づく。
どうりでDPPの歪曲収差補正が出来なかった訳だ。

080806_03
このへんてこビルのお掃除、大変なんだろうなぁ。
でもこういう仕事も雨雷など天候の急変、怖いでしょうねぇ。

何事も無かったかのように
080806_01
翌日には通常営業。
意外にタフです、釣り堀屋さん(笑)。

水没
080805釣堀水没

いや・・・初めて見ました。
市ヶ谷の釣り堀水没。

今日は3回に渡って集中豪雨&雷。
まったくどうなってんだか。

かろうじてフェンスの網より大きいお魚さんには
逃げられずに済んだのでしょうか。
C1-4ホットフォルダ機能
080804_01

・・・「キャプティブワン」て言われてもねぇ。
やはりこのソフトは日本語がまだまだ・・・

さて。
宣言どおり金曜日にホットフォルダ機能を使おうと思ったのです。
・・・が、うまくいきませんでした(泣)。

以下会社のMacProでのお話。
すみませんキャプチャ画面はWin用ですが、
Winでは確認していないのであしからず。

2ヶ所ぐらい問い合わせてみたのですが、
ホットフォルダ機能が働かないという報告は無いらしく・・・。

本日自己解決できました。

結果EOS Utilityの設定がいけなかったようです。
以下2点ご注意を。

EOS Utilityの環境設定で

1. 「連携ソフト」でCapture Oneを登録してはいけない

080804_02


2. 「保存先フォルダ」の
  「このフォルダの下にサブフォルダを自動的に作成し~」
  というところのチェックボックスにチェックを入れてはいけない。

080804_03



2点共に設定していた私はなかなか問題解決が出来ませんでした。
ようやくホットフォルダ機能が普通に使えそうです。

もしお困りの方がいたら役立てていただけると幸いです。

ま、いろいろ今のうちにバグを見つけて、
満を持してPro登場、なんでしょうか。
こちらにて・・・
しかし、やばいくらいに暑かったようです、今日の東京。
センサークリーニングに行くつもりでしたが、
外から帰ってくる人の顔を見て弱気にも断念。
そして大雨洪水警報が出ていることを知り、
早々に帰宅を決意。
先日の大雨は帰りそびれちゃったので反省を生かして。
なので珍しくこんな時間に自宅にいたりします。

早稲田のitoさんのブログ、
コメント欄にてNik color Efexの話題が出ておりまして。
コメントが長くなってしまったのでこちらにて。

私はダイナミックスキンソフナー(以下DSS)が欲しくて
NikonCapture用のColor Efex Pro 2.0を買いました。
当時はまだフォトショプラグインが確か日本では出ていなかったのと、
フォトショプラグインより結果的にかなり安かったので購入。
その頃のPIEのNikonブースの講師の方が
DSSを強力プッシュされてまして、
「肌に限らずちょっと荒れたところに使うといいよ~」
なんて教えてくれました。
「BOSEのノイズキャンセルヘッドホンみたいなイメージかな?」とも。
今はCaptureNXに対応しているので、
これとコントロールポイントを使うために現像したファイルをTIFFにして
CaptureNXに持っていったりしてます。
今やコントロールポイントのプラグインまで出ちゃいましたからねぇ。
お金があれば(笑)フォトショプラグインの方が使いやすいでしょう。

3.0はまた新しいフィルターが追加されていて面白そうなんですよ。
それでdojouさんのPIEのデモを熱心に見に行ったりしてました。

とはいえ2.0すら使いこなしきれてはいない気もするので。
ボンビーな私としてはもっと使わなければ(笑)。

てなことで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。