犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
最近愛用のクイックシューなり
梅本製作所SG-80
Canon EOS40D SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG

らじおさんちのクイックシュー、
「SG-80」がついに発売になりまして、
私もここ2週間ほど実戦投入しております。

で、結果。
とても具合がよろしいです。
クイックシューは今まで使ったり使わなかったり、
そんなに色々試したわけではありませんでしたが、
これまでペンタ、ケンコー、マンフロ、サンダースなどは
場合によって使い分けてきました。
それぞれ一長一短ありますが、
それらと比較してもかなり満足度高いです。
今では私のメイン機EOS1Dmk3に着けっ放しです。

良いところとしては・・・
まず何と言っても使用感、フィーリングですかね。
使っていて気持ちいい。
前提として、
個人的にらじおさんのお仕事をリスペクトしておりますので
私が思い入れがあって使っている部分は否めませんが(笑)。
それを抜きにしてもしっかりと止まっている感触がいいです。
肉抜きもされていて程よい軽さ、
それでいて安心感が犠牲になっていない。
あと特筆すべきは全体的な丸みなのです。
詳しくはらじおさんの解説を読んでいただきたいのですが、
「違和感がない、痛くない」はまったくその通り。
・・・まぁこちらに訪れる皆様はらじおさん自由雲台ユーザーが
多数いらっしゃいますから、工作精度や使用感の良さは
もうお分かりですね。

あえて難点を見つけるとすれば・・・
カメラプレートを本体に装着する時に
「シュー本体の中央付近に上から載せる」のですが、
これが慣れないと一発でポンとは置けなかったりします。
とはいえこれは慣れれば大丈夫。
「万力型のように「ミゾ」にはめ合わせる必要はありません」
という意味ではむしろ長所とも言えるかもしれません。

とにもかくにも一度らじおさんちのサイトをご覧くださいませ。
詳しい解説、読めば納得ですよ。

こわんわんの初ゾロ目散歩
こわんわん001
Fuji Finepix F710

すっかり出遅れました・・・
先週の秩父ゾロ目散歩会の写真。
皆さん続々とアップされてますが、お待たせしました、
yukinyaaさん命名「子wan-wan」・・・
つまり私の娘が撮影した写真、ようやくアップします。
ちなみにみなさん呼び名・書き名で苦労しているようですので、
ひらがなで「こわんわん」はどうでしょう?

しかしjpeg撮りっぱなしは楽でいいな~♪
とはいえ娘だけで合計387枚撮影。
セレクトも結構大変です(笑)。

しかし・・・これをアップしてしまうと
パパの撮った写真はどうでも良くなってしまうかも(^_^;)


さて、まずは一枚目の上の写真。
私が撮った訳ではなく自写像です。
つまり鏡を撮ったのですね。
なるほど。

以下合計27枚一挙掲載。
興味のある方はお付き合いよろしくお願いします。
いざ鎌倉最終日
090122
Canon EOS1Dmk3 EF16-35mm F2.8LⅡ  C1-4

またもや鎌倉に来てます。
先週からもう5度目。
さすがにしばらく来なくていいかな・・・。
ただいま中休み、待機中。

鎌倉は道が狭くて車で行くのは気が重いです。
しかも今日は小雨。
なんかこのじめっとした鎌倉はどうも昔から苦手です。
なので写真は先週の晴れの写真で。

それはともかく、また倒れそうに忙しいので、
小鹿野の写真をアップしたいのですが
まったく手付かず。
まぁ追々・・・。

別件。
EOS40D、いまさらファームアップですね。
なんと「Err06」の件についてようやく対処ですか。
今までこのErr06、何度出たことか。
いろいろ持ち込んだりしてましたが、
もっと早く対応できなかったのでしょうか。
この件だけではないけど
私の40D、2回も入院させたのがばかばかしい感じ。
やれやれ。
090117秩父お散歩会
091117_01
Canon EOS40D SIGMA18-50mm F2.8  C1-4

今日はゾロ目会=秩父お散歩会でした。
本当に天気もよく風もほぼ無く絶好のお散歩日和。
心配していた寒さもほとんど気になりませんでした。

今回は我が娘も参加。
超絶好調マシンガントーク・・・(汗)。
皆さんお付き合いいただきありがとうございました。
おかげさまで、「本当に楽しかった~♪」の言葉を
帰り道に10回以上連発。
明日からの勉強の活力になったそうです(笑)。
「ほんとうにやさしいおじさんばっかりだったね♪・・・
ってちゃんとブログに書いといてね!」
ですって。
笑顔の絶えない会に参加できたのが
本当に嬉しかったようです。

写真は西武秩父駅から小鹿野へのバスの車中にて。
・・・やはりかなり目立つ集団かも(^_^;)
すみませんとりあえずうちのブログでは一部モザイク入りで。
ヨソサマではながいき屋で申し上げた通り、
ということでお願いいたします。

でも自分の写真は身が入らなかったなぁ、さすがに(笑)。

帰りはshimさんちとご一緒、ちょっと早めに失礼しました。
shimさんご夫妻、色々ありがとうございました。
うちは予定通り8:30頃自宅に無事到着。

その他写真はまたあらためて。
お疲れさまでした~。
いざ鎌倉ふたたび
090114鎌倉
Canon EOS1Dmk3 EF16-35mm F2.8LⅡ  C1-4

お寒うございます。
今週、来週と鎌倉通いでございます。
昨日の朝よりもっと冷えるとの予想、あらあら。

スタートは例年より穏やか、と思っていたら
急に忙しくなってしまいました。
今月は(も?)余裕が無さそう。

そんな時に限って首肩の調子がいまひとつ。
そういえば昨年ぎっくり首(?)をやったのも1月でした。
その時の一歩手前な感じが一瞬したので気をつけなければ。
いろいろ原因はあるのでしょうが
やはり冷えも大きいんだろうなぁ。

皆様もご自愛くださいませ。
私も「2つの写真展」でしたが
090106_08
Canon EOS5D EF16-35mm F2.8L2 C1-4   1/9写真差し替え

昨日・・・いや一昨日になってしまいましたね、
私も白ヒゲさんと同じく2つの写真展に行ってまいりました。

一つめは
伊藤 計一さん「刻の彩 –記憶の語り手達–」
ゾロ目会でおなじみイトケーさんの写真展です。
こちらは会場が新宿のエプサイト、つまり三井ビルなので、
ちょうど新宿Canonの入っているビル。
センサークリーニングを口実に(ここぞとばかり3台同時)
会社を抜け出し、夕方伺いました。
こちらは割とゆっくり拝見できて、
「私はこれとこれが好きで・・・」なんて作品を見ながら
イトケーさんご本人とお話もできました。
カメラを持っていましたが会場で写真を撮るのをつい忘れ。
話につい夢中になってしまいます。

その後カメラを受け取って外へ出たらすでに真っ暗。
クリスマス、正月を過ぎてもまだライトアップしてるんですねー。
急いで会社に戻って機材を減らし、片づけをして今度はいざ銀座。

2つめは
岩木登さん「原生の鼓動」〜2009キヤノンカレンダー作品〜 。
こちらは到着時にはもうオープニングパーティーの時間。
ご本人に挨拶ができたのは良かったですが、
やはり落ち着いて作品を見るためには改めて伺う方が良さそう。
岩木さんは品川のキヤノンSタワー2F でも
同時に写真展を開催されているので、
そちらも時間を作って是非。

とにかくどちらも素晴らしい作品の数々でした。
ここで私が言葉にするより・・・
まずは是非足を運んでみてください。

あと岩木さん、今更ですがリンクしていなかったことに気づきました。
リンクさせていただきますね。


さて岩木さんの会場にはかなり新藤組も集結していたので、
当然「では次へ」という流れになり。

090106_02
Canon EOS40D SIGMA18-50mm F2.8  C1-4  以下全て

有楽町への道すがらsekiさんが罠発見。

090106_03
1台1種類のみの自販(笑)。
徹底してますな。

090106_04
で、結局組長好み?な感じのお店にゴー。
帽子つきイトケーさん、
それにbottaさんは後姿でも分かりやすい(笑)。

090106_05
もともと細いsekiさん、ランニングでさらに引き締まった?
ご無沙汰でした。
東大和の伊藤さん、相変わらず暖かくも鋭い突っ込み(笑)。

090106_06
にわかE-3使いのyukinyaaさん。
何とかバリアングル液晶を使ってやろうの図、ですかね。

090106_07
めずらしくスーツ姿のGALLAさん。
dojouさんは煮込みとホッピーがお気に入りのご様子。
あ、あとから追いついたyamadaさんは写ってなかった・・・。

相変わらずの楽しい時間はあっという間、
皆さんありがとうございました。
今年は良かった
って、駅伝の話です。
なんとなくTVをつけてだらだら見るのが
正月2日3日恒例の過ごし方な訳ですが、
ことしの駅伝は面白くて結構しっかり見ちゃいました。
昨年はアクシデントだらけ、ドラマが多くて結構目が離せない、
という展開でしたが、
今年は途中棄権も繰上げスタートも1校だけ、
1位争いもその他の争いも白熱していて純粋にいい勝負でした。
初優勝の東洋大学おめでとう!

その他本日は初詣に行ったり、
夜は高校時代の友人達(なんと11人集まった!)
との飲み会があったりと、結構忙しい1日でした。
あけましておめでとうございます
2009年賀状フチアリ

というわけで、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

前のエントリが前フリのように、
今年の年賀状はドバイの砂漠とラクダでございます。
この写真を先輩に見せた途端に、
「あ、来年の年賀状決まりじゃん。」と言われ納得。
安直に決定でございました。
・・・えーまだ印刷中です(^_^;)

白ヒゲさんの月例展、1月は「年賀状」とのことなので
これをそのまま投稿することになります。
げ、もう投稿作品掲載が。
白ヒゲさん仕事はや~。