犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
1D Mark4・・・いいですねぇ
27日、撮影前に少し見てきました。
正に正常進化モデル、外見はほぼ変わらず戸惑いなし、
実際使用の前に触ってみての実感・・・・
今一番欲しい&使いたいカメラでしょう。
会場でPLIEさんにお会いしまして、隣合わせで1D4を触る。
自分だけでないと発見がいろいろあって楽しいです。
驚くべきバッファ量&バッファ解放時間、
これについてはPLIEさんの日記を是非ご覧くださいませ。
1600万画素というのは1Ds2と同じなんですね。
技術の進化ですな~。

さて、ざっくり話しますと。
今回はAFの進化が素晴らしいと思います。
詳しい評価は本職のスポーツカメラマンさんに
お願いしたいところですが…
45点AFの内39点がF2.8クロスセンサー、
しかも24-105、17-40など一部のF4レンズにも対応、
は素晴らしいですね。
「縦位置/横位置のAFフレーム設定」も便利そう。
これは縦位置―横位置のレボルビング時に
自動的に設定したAFフレームへと切り替わる機能。
AFセンサーの作動エリアを狭くする「スポットAF」機能も
効果がありそうです。
こういったAF機能の詳しい解説や
設定方法のガイドブックをお土産に頂きました(^_^)。
これは1D3の時にもあったガイドブックのリニューアル版ですね。
以前sekiさんも書かれてましたが、
確か1D3版の冊子の内容はwebでも公開されていたと思うので、
1D4版もそのうち公開されるのではないでしょうか。
と思ってsekiさんちを見たら、なんだ同じ様な記事が(^_^;)。
こちらも是非ご参照あれ。
ちなみに結論も一緒、
この進化に払えるお金は持ってません、と(笑)。
会社でも導入は厳しいかなぁ。
空から日本を見てみよう!!!
毎週見るテレビなんてそんなに無いのですが。
この時期は通常NFL中継くらい。

しかし。
最近は楽しみな番組が出来ました。
その名も「空から日本を見てみよう」
TV東京、たまにやってくれます!
この番組、見事にツボにはまりました。

基本的にはその名の通り空撮番組です。
それだけでも楽しいのですが、随所良く出来ていて感心。
ただ空から見るだけでなく、
気になる建物などがあったら地上でも取材。
社会科見学の要素もたっぷり。
空撮シーンで建物の名前が
地図のようにたくさん入っているのも楽しい。
音楽もなかなか良いし、
伊武雅刀、柳原可奈子のゆるいナレーションもGood。
子供が見ても楽しいです。
お散歩好きな新藤組の方々にもオススメ。
まだ次が3回目ですし、
1回目の再放送が11/3(木・祝)の朝8:00からあるようです。

毎週木曜20時(正確には19:58~)、
是非一度見てみてください!!
あ、私はもちろんその時間は無理なので
録画予約ですが。
自分にも関係あるとは…
今回の風邪の一因にもなったお仕事の話など。

2週間くらい前ですか…
「アイススケートの撮影」を頼まれました。
といっても純粋なスポーツ写真ではありませんが。
スケート教室の子供を撮るお仕事。
普段スポーツなんて撮ってませんからね…。
恥ずかしながらコンティニュアスAFすらほとんど使わないので、その練習兼会場のロケハンに前日出向きました。
で、行ってみると。
小綺麗にはしてありますが、新しい施設ではない。
むむ…これは…もしかして…

以前sekiさんのふぐり日記で拝見した(sekiさん本当にありがとうございました!詳しい解説とても参考になりました)例の「水銀灯のフリッカー」大発生…「おめでとう」状態ではないですか(^_^;)。
マニュアルでWBと露出を固定しても、色も明るさもバラバラ。
もちろん水銀灯それぞれ自体の色と明るさもかなりバラツキがありますが、ほぼ同じ場所の高速連写の連続カットが平気で1段くらい露出が違いますから…
うーん困った…
が、しょうがない。
jpg撮影でハズレは捨てる、とは今回いかないのでRAW撮影で後で手直し、を選択。
露出はISO3200・F2.8・1/400で固定。

実はNikonユーザーが部署を去ってしまったので、D3を自由に使えることに気付き1Dmk3と両刀テスト。
現場でしっくり来る方をメインにしようと決める。
ロケハンの結果、リンクサイドで標準ズームを多用しそうなことが判明。
カメラ的には一長一短。
AFの動きは捕まえるまでややもっさりも、捕まえたら離さない感じのD3が今回はやや好印象。
24-70の新しいレンズが使えることと、NX2ならRAWでコントロールポイントが使えることなど考え、結局D3をメインに撮影。
山ほど撮っても使用カットは2カットのみ、でしたが、その内の1カットはフリッカーでビンゴ!、しっかりどアンダー(-_-#)。
でもそういう意味でもD3で正解だったかも。
NX2のお陰で救えたような気がします。
Capture One 4(Proではないです)も同じカットを現像してみましたが、今回の条件ではさすがにヌケが悪い感じにしか仕上がらない。
ただしノイズリダクションの効き方はCapture One 4の方が本当は好ましい。
同じRAWデータでもNX2現像の方は久し振りに見たあの懐かしのNikon独特のやや汚いシャドー部のノイズ。
まぁ、個別で丁寧に処理すればゴマカセますが。
改めて…効率を考えるといまだにNikonは悩ましい気がします。
使い方によっては素晴らしいのもこれまた相変わらずですが。


で、冒頭の話に戻ると。
アイススケートリンクって…本当に寒いのねー、というお話(^_^;)。

ロケハンと本番、2日連続で冷えたのが今から思えば伏線だったかも。

あ、風邪の方はさらに回復です。
今日は身体が軽くて仕事が楽でした。
書類仕事も仕上げて一山乗り越えたようです。
また滞ったのは~
また更新が滞ったのは~♪

熱が出てたから~♪(苦笑)


…すみませんm(_ _)m、毎度体調不良日記で。

先日CPSに行ったら久し振りに吼え係mtnさんにバッタリ遭遇。

そういえばその前はidaさんにも会ったなぁ。
下手なセミナーより知人に会える可能性が高い…
は置いといて(^_^;)。


で、mtnさんとその場で30分ほど近況報告&情報交換。
その時にも「身体丈夫そうに見えるのに、いつも調子悪いよね」とのご指摘。
ブログご愛読ありがとうございます(^_^;)。
まさに仰るとおり。
基本健康に産んでもらって親には大感謝、な身体なのですが、ここ2~3年はちょっとそうとも言えないくらいバランスが崩れてきました。
まぁ、第一に運動不足、第二に働き過ぎ、はありますが、疲れが溜まったここぞ、の時に限って休めない運の無さが致命的ですねぇ(皆さん一緒?)。
で、働きながら治してしまう…
我ながら丈夫な身体♪なんて思ってたら…
7月はアトピー咳嗽になって結局却って長引かせてしまったからなぁ。
今回もそんな調子で月曜日が37.6℃の発熱で調子最悪も休めず…
火曜日の朝に耳鼻科で薬を貰い(インフルではないみたい)出勤…
今朝はようやく熱も下がり随分楽になりましたが…
がっつり撮影やら書類作成やらで、結局この時間の帰宅。
さてこれからコンビニでのり弁買って帰りますか(晩飯食べそびれ)…。

誰かそんな私に1Dmk4を…


…あ、贅沢でしたか…

ともかく。
PLIEさんの見解に禿げ同。
最近のアンブレラホルダー
091015_01
昨年の12月に、
「580EX用にこんなの使ってます」という記事を書きましたが。
やはり、軽量コンパクトを目指して少しづつ改良したいところ。
当時使っていたのが上の写真奥のサンテックのホルダー。
これとほぼ同じ製品でフォトフレックスブランドのものもありまして、
使っている人は多いのではないかと思います。
ただ、こいつは上の「A」の部分のネジが貧弱なのと、
「B」の部分が畳むと当たって90度に曲がらない、など、
異常に出来が悪く。
そこで最近は手前のホルダー、
(どこ製だったかな?これもIGINだったか・・・?)
こちらの方が良く出来、特に「C」の部分がうまく処理してあります。
これはこれで悪くないのですが。

091015_02
しかし、一昨日白ヒゲさんスタジオに行ったときに、
こちらの「E」の部分、
IGIN ニューアンブレラホルダー」が改良できることを知りまして。
というか、先日白ヒゲさんブログを見ていたのでもしやと思い・・・
私も密かに持参して行ったところ、
早速チャッチャと工作していただき。
上のとおり「wanwanホルダーtuned by白ヒゲさん」モデル完成!!
ちなみに上の「D」の部分、
今回はNikon SB-800用にネジ止めタイプになってます。
580EXの場合はこれだと都合が悪いので他のものに交換。

091015_03
もともとは上のパーツがネジ止めされてます。
が、何故かきつくしまっているネジを慎重に外すと
土台側には二つのネジ穴の間に1/4インチの穴が開いております。
ここに白ヒゲさんがネジの溝を切ってくれました。
(白ヒゲさん、あの工具の名前は何でしたっけ?)
で、その場に合った1/4インチネジをプレゼントしていただきました。

091015_04
うんうん、上から見てもなかなかスリム♪
でも「G」のネジが邪魔なのは一目瞭然。
白ヒゲさんは別のネジに交換されていたので私も真似しよう。

091015_05
横から見てもスリムになって感激。
だいぶ軽量にもなりました。

ところで上の「F」の部分。
COMETのダボです。
これがアルミ製で大変軽くて優秀、オススメです。

091015_06
実は最初は会社に転がっていた、左のマンフロットのダボを
使いまわそうかと思ったこともあったのですが、
上の「H」のラインを見てください。
ちょうどダボ受けのネジがあたる場所、
マンフロは一番悪い場所なんですね。
そういう意味でもここはCOMETが良いのでは?と。

白ヒゲさん、もろもろありがとうございました!!
出ましたね
噂をしていたら…
Nikon「D3S」、発表ですね。
常用感度12800、Hi3で102400…(^_^;)。
もはやISO感度とは思えない数字。
しかもその感度で動画が撮れて、「フリッカー軽減機能」なんてものもが付いてるのだとか。
バッファが2倍、というのもスポーツ系の方には嬉しいのでは?
さて誰か買わないかな~♪
アトピー咳嗽その後
今朝は2週間ぶりに呼吸器科へ。
この2週間でずいぶん調子が良くなりました。
2、3日は軽く咳が出る日もありましたが、全く気にならない日がほとんど。
まぁ薬のおかげではあるのでしょうけど。
咳が始まったのが7月末でしたから2ヶ月半(呼吸器科の治療から1ヶ月半)でようやく楽になったということですか。

初回の治療時にも使った、吐いた息を分析する装置で今日も計測。
表面上は通常の数値に戻ったようで、ずいぶん回復しているとの診断。
ただ胸の奥の方の数値、というのも計測できるそうで、そちらはまだ40%台。
これが70%台になればOKなんだけどな、とお医者さん。
ということで薬をもう一ヶ月分いただいて万全を期すことに。
もう少し油断せずにしっかり治すこととします。
2009年9月の月例展
09wanwan09
また掲載遅れ。
9月のお題は「腕時計」。
8月のお題「笑える写真」は「自信ない」の予言どおり(^_^;)。
ネタ・時間共にギブアップ。
で、1ヶ月飛んでしまいました。

さて、正攻法で取り組むほどの綺麗な時計は手元に無いので、
それならば、と言うことでキズキズのスウォッチが被写体です。
キズキズならばいっそ荒々しく・・・
ライティングも現像もハードにしてみました。
安物ですが、一目惚れで買った一品です。
元のバンドは壊れたので
スウォッチ純正の一番安いクリアなバンドに交換してます。
「STOP」と書かれているとおり、ストップウォッチ機能が目玉。
かといってクロノグラフではないので、表示は短針と長針のみ。
リューズを押すと両方の針が12時に揃ってゼロ表示、
次いで押すたびに「スタート」「ストップ」。
次に押すとクリアを兼ねて現在時刻表示に戻るのですが、
この時の針の動きがなかなか可愛らしい。
短針と長針が逆方向にぐるっと一周回った後に現時刻を目指します。
これが楽しくて買った直後は用も無いのにカチカチやってました。
そうか、動画を添付すべきだったか(笑)。
今後の課題と言うことで・・・。

Canon EOS1Dmk3 TS-E90mm F2.8 + Extension Tube EF12Ⅱ
F8 2秒 Caputure One 4   LEDライト 直一灯


「今後の課題」ですか・・・。
コンデジの動画ファイルをブログにアップしたいのですが、
そのあたりはまったく疎く。
YouTubeにアップしてから貼り付け、とかですか?
どなたか簡単な方法をご存知でしたらご教授をm(_ _)m。

9月は採点が甘めでラッキーだったか?
初の1.5ざぶ。
当たった!
091006_01
我が家では私がコーヒーを入れる係です。
この時だけは妻も娘も手放しでパパを褒めてくれます(笑)。
そんな我が家の定番の豆はドトールのマイルドブレンド。
一番安い、ドトールでも定番の豆ですが、
少し高い豆より我が家の好みです。
で、そのドトールではポイントが貯まると抽選に応募できまして。
何度も応募しましたが、ま、当たらないかなと思ってました。
んが。
当たってしまった。

091006_02
う~ん。「極上のコーヒー」ですか。
まだ豆を挽いてませんが、飲むのが楽しみです(^_^)。