犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
余計なことでぐったり
ハワイ_02
Canon Powershot S90

ブログ更新遅れましたが、日曜日の昼に無事帰国しました。

駄文長文なんで追記にて。
よい天気
2010ハワイ_01

という訳でハワイにおります。
さすがハワイ、朝からよい天気。
昨日はほぼロケハンのようなものだったので、
今日一日でしっかり撮影頑張らなければ。
昨晩アロハシャツも買って、
ウエディング用の今日の衣装もばっちり。

では行って参ります。
またまた行ってきます
只今成田におります。
今晩発2泊4日でハワイ出張です。
今回はウェディング雑誌の取材。
フリータイムはほとんど無いのでハワイの空気だけ吸ってきます(笑)。

JALもWebチェックインが出来るようになった(しかも72時間前から!)とのことでしたが、昨晩やってみたら…指定できる席が無い(-_-#)。
なんと全員ができる訳では無く、割り当て数を越えたらおしまいなんだとか…
不完全なシステムだな~。72時間前からってのもアダになったか…
先日のエールフランスは当日でもOKだったぞ~。
まぁたまたまカウンターが空いていたからストレスはありませんでしたが。
この時間に出発は初めてor久しぶりですが、手荷物検査場も出国審査もがら空き…時間が余ってしまいました。

ハワイ便のJALは預け荷物がエコノミーでも2個までOKなのは助かります。
先日のエールフランスは1個しか駄目で2個目は行きは55ドル、帰りは55ユーロ取られます。(ちなみにWebチェックインの際に超過分の割り引きチケットが買えるので利用すべし)

うわ、今アナウンスがあって修学旅行が一緒ですって…
うるさくないといいんだけど。

ともあれ行ってきます。
フランス・ボルドー その4
ボルドー_19

最終回はサンテミリオンの町中。
ボルドーワインの産地とは言っても
県庁所在地のボルドーの町とは違って、
サンテミリオンはとっても小さな町。
その中心にあるモノリスの教会です。

ボルドー_20
この教会の脇がサンテミリオンの町や
ブドウ畑を見下ろせる絶好のポイント。

以下8枚、追記にて。

フランス・ボルドー その3
ボルドー_15
Canon EOS5DⅡ EF24-105mm

書きたいネタはあるのですが・・・
すみません、今晩はスナップ集にて終了。
月曜日は朝早いのでもう寝ますzzz。

ボルドー_16

ボルドー_17

ボルドー_18
フランス・ボルドー その2
ボルドー_05
Canon EOS5DⅡ EF24-105mm

1日に4~5軒廻り、食事も朝以外は全て会食。
息をつく暇も無く。
見かけたもののスナップ写真となると
つい同じようなものに目が行ってしまいます。

前回も壁の蔦は撮っていた様な気も・・・
でもやはり綺麗なんです。

ボルドー_06

以下8枚続きます。
フランス・ボルドー その1
ボルドー_01
Canon EOS5DⅡ EF24-105mm 以下2点

日曜の晩に無事帰国いたしました。
収穫の時期に取材できるのは珍しい、と書きましたが、
つまりこんなに色づいた葡萄を撮影できるのも珍しいので、
まずは一枚。
もちろんワイン用の品種、小粒です。

ボルドー_02

ボルドー_03
Canon EOS5DⅡ SIGMA70mmMACRO

ボルドー_04
Canon Powershot S90

行きのトランジット失敗が最大のアクシデントでしたが、
心配していた悪評高きシャルルドゴールトランジットでの
ロストバゲッジも無く、最後までスケジュールは順調でした。
もっとも順調すぎて(?)、
現地でさらにスケジュールを詰め込まれ
最終日はヘロヘロになってましたが(^_^;)。

宿泊は前半と後半で2箇所、
それぞれシャトーに宿泊・・・
と言われてついお城をイメージしてましたが、お城とは限らず。
ワイン醸造者やワイン園=ワイナリーのことなんだそうで。
フランスでもボルドーは「シャトー」なんとか、
ブルゴーニュは「ドメーヌ」なんとか、
と言うことが多いんだそうで。
生産者が宿泊施設も併設しているというパターンですね。
私が宿泊したのは共にこじんまりとした、
日本で言えばペンションみたいな規模の建物でした。

上の写真たちは最初のシャトーで撮影。
朝一で起きて(と言っても日の出は7:30頃)
ドラマチックな風景を狙いましたが、
期待ほどではなかったか・・・。
でもシャトーのワンちゃんたちが応援してくれました(笑)。
順調です
100930_01

100930_02

100930_03

なんとか元気にやっております。
昼間は基本お天気にも恵まれ、撮影も順調。
あまり町中に出ないので、
ブドウ畑の景色もだんだん飽きてきましたが(笑)。
でも至る所が奇麗なのはさすがフランス。
ブドウの収穫時期にシャトーを廻れるのは珍しく、
受け入れ側も大忙しのはずですが、
こちらとしてはありがたい体験、貴重です。

今日も最初は雨予報でしたが、朝からいい天気。
では行って参ります。