犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良いお年を
走る犬


ああ、ばたばたしている間に紅白が終わってしまった(汗)。
毎年恒例(?)、今年も年賀状を作りながらの年越し。

今年は例年以上に余裕の無い一年だったような気がします。
来年が本厄とは考えたくないな~(笑)。

ともあれ、あと2分!
皆様良いお年を。
スポンサーサイト
ご無沙汰でした
前回、12/16のエントリーからご無沙汰してしまいました。
というのも、翌12/17あたりから妻の具合が悪くなってしまいまして…。
で、病院に行って、もらって飲んだ薬にアレルギーというか、副作用というか…
12/19の晩は頭痛と吐き気で一睡も出来ず、一人では歩けない状態。
翌日病院に再度車で連れていき、薬を替えてもらって、ようやく回復方向へ。
一度春に処方してもらって飲んでいた薬だったので、医師も本人もまさかそんな酷い症状が出るとは思わなかったようです。

一週間かけてようやく頭痛も治まってきて、随分元気になりましたが、回復は結構スローペースで大変でした。
そんな訳で主夫業も忙しく、ブログは後回しに(^_^;)。


さて、そんな私にサンタさんからのプレゼント?
昨日の有馬記念、久々に馬券購入、見事的中!
1着ヴィクトワールピサと3着トゥザグローリーは共にPOG馬としてデビューから応援してきた馬。
三連複万馬券ごちそうさまです♪
と、言ってももちろん買ったのは100円ですが。
私の懐も寒いので、家族への還元は焼き肉屋さんのランチで勘弁してもらうことに(笑)。
「悩ましい」って
ついつい「悩ましい問題だ」とか言ってしまう方、いませんか?

実は私がそうなのですが、先日妻から「恥ずかしいから止めてよ…」と言われて気付きました。

普通の辞書で調べてみると…
「官能的な気持ちが刺激されておだやかでない」とあります。
一方、広辞苑(第四版・1991年)ではどうかと言うと。
「刺激されて心が乱れる」は3番目に書いてあり、「悩みを感ずる。難儀である。苦しい。」「病気などのために気分がわるい。」が上位二つ。
但し二つとも例文は古文。
う~ん、現在ではいやらしい意味でしか使わないのか…?

でも「悩みどころ」「悩みが多い」「頭が痛い」…
どれも今一つ違うような…
どうも、スッキリしません。

で、ネットで調べたところ、「最近の日本語の乱れの象徴だ!」と憤る人がいる反面、自分と同じ感覚を持つ方もいるようで。
「源氏物語や小林秀夫もいやらしくない意味で使ってる」など調べて、実はいやらしい意味に限定されるようになったのは近年なのではないか?という仮説を立ててたり…。
「『悩ましい問題』じゃ『政治』の問題でも『性事』になっちゃうよ」とも言われてますが…(^_^;)

まぁ、使わないに越したことは無いのでしょうね。
ZACUTOとか買わんでも
レゴで作れるって噂なんですが・・・
これのことですかね?

Lego NXT remote follow focus - canon 5d mk2

(うちのテンプレートは幅が足りないので貼れなかった・・・
・・・・・リンク先のYouTubeでどうぞ)

でもこれ作るのかえって大変そう・・・
しかもよく見たら台座はZACUTO??

そしてレゴって言っても普通のじゃない(笑)。

リモートじゃなくていいからパーツ単品で良いのか?
5D2でダブルスロットもどき
昨日とあるCanonのセミナーに参加していて、
目から鱗な情報が。
きちんとマニュアルを読んでいる人はご存知な話なんですが。
ネタは5D2用の無線ユニット、WFT-E4Ⅱ WFT-E4II について。

101208_01
話を聞いて早速ヨドバシへ。
買ってきたのは極小USBフラッシュメモリ。

101208_02

WFT-E4Ⅱ WFT-E4II にはUSBポートが付いてまして、
フラッシュメモリをここに挿します。

以下、写真が多いので追記にて。
ようやくPROが起動
前のエントリーで「CaptureOne5」のトライアル、
何故かPROバージョンだけ起動出来ないと言った件。
詳細はDNPさんにも調べていただいてますが、意外な現象が。

ダウンロードしたアプリケーションファイルを開くと
「ソフト」&「アプリケーションフォルダのエイリアス」
のウインドウが出現しますが、
その時にソフトをエイリアスに入れず、
デスクトップなど別の場所に
直接ドラッグ&ドロップします。

そうすると何とPROバージョンも起動します(^_^;)。

デスクトップ以外、
例えば起動ハードディスク直下にインストールしても起動OK。
逆にエイリアスではない本当のアプリケーションフォルダに
直接ドラッグ&ドロップしてインストールしてもダメ。

つまりアプリケーションフォルダに置くと
PROバージョンが起ち上がらない。
何か残っているCaptureOne4の隠しファイルみたいな物が
悪さをするのか…?
謎です。

そもそもCaptureOneは
インストール時にソフト名が「CaptureOne」となっていて、
末尾に4とか5とか付いていないのが混乱の元で、
DNPさんも本国にそこの仕様変更は
オーダーしているそうなんですが…


しかし、私みたいに今さら5をトライアルする人は
珍しいと思います…(^_^;)
皆さんちょうど6を試しているのではないでしょうか?
新しいバージョンをテストする時に
古いバージョンの環境に悪さをする可能性があるのは
何とかしてほしいところですね。
色収差
TS-E45mm。
毎月の連載で使わざるを得ないのですが、
色収差には泣かされます。
連結撮影時にCaptureOneを使っているので、
Proを買いなさい、って話ですが…(^_^;)
ともかく他の方法を試すことに。

まずDPP。
こいつも色収差補正がついたよな、
と思ってたらTS-Eは対象外だったのね(-_-#)。

PhotoshopCS5のCameraRaw。
これは使っている方が多いと思いますが、
私はどうもこのソフトで調整を追い込むのが苦手で…
ただ、JPEGやTIFFもCameraRawで読み込めて
(今日初めて知った・・・)、
色収差補正もどうやら使えるようなので、
他のソフトの現像でもOKそう。
手動でのスライダー調整が必要ですが効果はそこそこあります。

で、一番驚いたのが、NikonのViewNX。
なんと無料のビュアーの分際で
編集機能に色収差補正機能が付いているではないですか。
しかも軸上色収差と倍率色収差に補正が分かれていて、
チェック一つで自動補正!
スライダーをいじる必要がありません。
(軸上色収差はスライダーも付いてます)
効果はCameraRawと同じくらいかな。
手軽さ・効率重視ならこいつが一番かも。

CaptureOne5はインストールに失敗したのか、
何故かProバージョンが起ち上がらずテスト断念。
(元々4が入っていたのがいけなかったか?)

代わりにSilkypix4をトライアルでテスト。
個人的にはCaptureOne以外ならこのSilkypixがオススメ。
こちらのソフトも3なら持っていて、
2年くらい前にどうしても困った時は自宅Winで
色収差だけ補正したことがあるので、
効果があるのは知っていましたが…

Silkypixはかなり細かいことが出来るソフトな反面
取っつきづらいところもありますが、
マニュアルが良く出来ていて、
そのアドバイスに従って調整すると上手く行きます。

色収差補正も

1.ノイズリダクションパーツの偽色抑制スライダーを一旦下げ
2.画像周辺部の収差の目立つ場所を
倍率色収差補正ツールでドラッグして囲むと一発オート
3.それを元に倍率色収差スライダーを微調整
4.偽色抑制スライダーをちょうど良い量まで上げる

そうするとCameraRawやViewNXより
きれいに色収差が補正されました。

因みに
「倍率色収差を補正する際にターゲットにすべきエッジの選び方」
についてもマニュアルに詳しく書いてありますので、
Silkypixを使わない人でも
マニュアルは一読する価値ありますよ~。

余談ですが・・・
もうCaptureOne6のトライアルがダウンロードできるようですね。
詳しくはナショナルフォートのHPをどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。