犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何回目の富山でしょう
またまたまた月曜日から木曜日まで富山出張。
大分富山びいきになってきました(笑)。

今回は梅雨の真っ只中。
外の撮影予定も多く、不安になったらキリがないのですが、蓋を開けてみたら今のところ天気には恵まれてます。
昨日も一昨日も雨は降るのですが、大事な時には晴れてくれているので助かります。
今日が一番外だらけの日、また畑・農業カメラマンです(笑)。
幸い天気予報は午後を中心に晴れ!
どうか予報通りでありますように!
スポンサーサイト
夏は麦茶
黒部モルト麦茶
昨日は蒸し暑かったですね~。
こう暑いと麦茶が飲みたくなります。

ということで思い出しました。
先日北陸道のサービスエリアで目に留まり買った麦茶。
「黒部モルト麦茶」です。

どうせなら飲み飽きたいつものお茶より地元ブランドを、
と気軽に手に取ったのですが、これがなかなかどうして。
・・・美味い!!
「味の決め手はモルトです」と書いてある通り、
香ばしさも良いのですが、「名水」とも書いてあります。
そう、水がやわらかくて美味しいのでは?
という味なんです。

そういえば富山県と言えば美味しいお水。
立山連峰の雪解け水が湧き出すエリアがたくさんありまして、
川の流れも綺麗。
そりゃお茶入れてもうまいべさ。

で、思わずメモ代わりに高速を走る車の助手席でパチリ。
でもそうそう街中で見かけるわけでもなくて・・・
帰りの北陸道で自分へのお土産として一本購入。

そしたらですね。
見つけちゃったんです、先日。
場所は納得の有楽町。
そう、皆さまおなじみの交通会館ですね。
富山のアンテナショップも入ってるんです。
普通のお茶と変わらない値段ですから、
銀座有楽町エリアでこの夏喉が渇いたら是非(笑)。
LEDパネル実戦投入
110620LEDpanelTEST_01
毎月とある雑誌のプレゼントページを撮っておりまして、
写真の扱いは実際の誌面で5~6cm四方の角版。
しかも撮影物も小物が多く、背景もおまかせ・・・
ということでLEDライトセーバーがかなり有効で、
毎月のように使っているのですが。

そうだ、今月はここにLEDパネルを投入してみよう、
ということで使ってみました。
もともとパネル2枚で撮影、はあまりしないかも、
と言うことで1枚しか買わなかったわけですが、
(もちろんコスト削減も考えましたが)
手持ちのLEDのペンライトと組み合わせたらどうかと。

で、カラーメーターで色温度を測ると。
(あくまで参考値。正確な値はご自身でどうぞ)

LEDパネルはFULL側で約7500K、
ディマーコントロールで最小出力にすると8000K弱。
メーター上は25M補正が必要とのことで、
やはりG被り。

写真に写っている手持ちのLEDペンライトは「ICON LOGUE1」。
強弱2段階調光。
これがFULLで約約8000K(LOWで約7500K)。
補正値もメーター上は同じ25M補正。
まったく色傾向が同じではないですか!
これならいけるか?と思ってこの組み合わせでトライ。

んが。

・・・LEDパネル側の出力がいかんせん大きすぎ(^_^;)。
ライトセーバーにした状態では光量が追いつかない。
そこでペンライト側はアクリルの屏風越しにライティング。
今回は硬い光を生かしたので何とかなりましたが、
ちょっと苦しいライティングだったかな・・・。
LEDペンライトをもう少し明るいものにすれば
バランスは取れるかもしれませんが、
今度はISO100でも振る時間が足りない。
まして絞りを開けたい撮影でもあるし。
う~ん、もう少しいろいろ考えねば。

あ、ちなみにLEDパネルの設置方法は新藤さん方式を採用。

110620LEDpanelTEST_02
色被りを見るときに良くやる方法。
大型ストロボのヘッドの黒いおかまを撮ります。
奥のハイライトがLEDパネル、
手前のハイライトがペンライトのハイライト。
メーター上はほぼ同じでも微妙にG被りが強いようです。

110620LEDpanelTEST_03
ペンライトにCC25Mのフィルターをかましました。
だいぶ馴染んできました。

110620LEDpanelTEST_04
さらにLBB-1を追加。
これはちょっと青すぎかな。

まぁ今後また時間があるときにいろいろ考えてみます。
とりあえずデビュー、でした。
素晴らしい
110612藤城清治_01
6/21画像追加

遠くないからいつでも行けるやと思ってましたが…
藤城清治さんの自宅スタジオ展、
ようやく最終日…とされていた日曜日に行ってきました。

皆さんご存知、影絵作家の第一人者ですね。
いや、もう圧巻…感動しました。
印刷物ではもちろん見たことありましたが、
実物の力は比較にならない…
今まで実物を見て来なかったことを後悔したくらい。
今回は過去の作品から
太田光さんの「マボロシの鳥」を影絵にしたシリーズまでを
網羅していてボリュームも凄い。

「マボロシの鳥」も良かったです。
いや小説自体も興味があったんですが、
先に影絵版を見て感動してしまいました。
ストーリーと影絵のコラボレーションが素晴らしい。

ちょうど影絵版の本の出版に合わせてありまして、
もちろん購入しました。
そして日曜日は87歳!の先生が会場にいらしてサイン会
…凄い体力…
申し訳ないなと思いながらも列に並びました。
一冊一冊丁寧にサイン、「
マボロシの鳥」のイラストまでササッと書いて下さる。
いや、宝物です。

情報が遅くて申し訳ないですが、
実はHPには載せずに今日まで延長になっています。
(実はHPにも公開していたようです…)
もし今日お時間ある方なら、
11:00-20:00までですので是非行ってみて下さい。

110612藤城清治_02

110612藤城清治_03

因みにやや並びますのでお時間には余裕を持って。
僕は45分ほど並んで、
会場内を見るのに1時間半かかりました。
撮影OK(ストロボは禁止)なのも嬉しかったです。
今日は福井
110607_02
Canon EOS5Dmk2 EF24mmF1.4L II

※ 23:30 画像追加&加筆修正

今日明日で今度は福井に出張。
今回は畑カメラマンです(^_^;)。
本番は明日の早朝なのでいつもよりゆっくりめのスタート。

毎度のことながら経費削減、車にて約650kmの旅。
私は運転はするとしても代打なのでまだ楽なんですが。
先ほど北陸道に入りました。
都内を10時に出たので、
北陸道分岐点まで休憩一回挟んで4時間かかりましたね。
福井に行くのに遠回りなのでは?と私も思いましたが、
ナビによると意外にも東名経由との差は30分弱。
しかも先日の日帰り名古屋旅行の時も思いましたが、
東名はトラックが多くて疲れるんですよね。
なので納得の上信越道経由です。
今日は晴れていて気持ちが良いです(^_^)。

11時半頃上里SAにて早目の昼ごはん。
いつもは早朝に出てここの吉野家で
朝定食→スタバでコーヒーをテイクアウト、
がお決まりなのですが。
今日は前から気になっていた「肉汁 上里うどん」に決定。

110607_02
Canon Powershot S90

「上里町の小麦を使用したコシの強いもちもち食感が特徴」
とのことですが、なるほど確かに。
讃岐うどんなどとはまた違った素朴な美味しさ。
私の父方の墓が埼玉県の北本にあるのですが、
昔そちらの親戚の家でいただいた
手打ちうどんの味を思い出して懐かしかったです。
つけ汁が甘過ぎなのが少し惜しいなぁ。

ナビの福井到着予想は17時。
もう少し早く着くべく爆走中(^_^;)。
日暈(ひがさ)
110531日暈

新聞などにも載ったかもしれませんが…
娘の運動会の日=5/31(火)のお昼過ぎの空です。
日暈(ひがさ)」と言うんだそうです。
子供たちがやけに空を見上げてるなぁ…と思ったら。
「虹だ!」という言葉で気づきました。
きれいな円形。

「雲を形成する氷晶がプリズムとしてはたらき、
光が屈折されることで発生する」
のだそうで。

運動会当日は運悪く日陰の席を確保。
薄着し過ぎで慌てて上着を取りに自宅に戻りました。
薄手のダウンを着てちょうど良いくらい寒かった…。
娘の赤組はめでたく勝利。
しかも万年ビリが定位置の娘の徒競走。
今年はなんと奇跡の4人中2位!!!
おめでとう!
よく頑張った!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。