犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とほほな金曜日
北陸道通行止_01

えーと、期せずして間近に見た日本海。

富山出張は7割方・・・無事?終了。
初日&2日目はしっかり雨に降られて搬入などは大変でしたが、
当日の関東地方を思えば恵まれてました(^_^;)。

で、2日目の晩、
取材した酒蔵の方に紹介されたお店に行くと、
その酒蔵のお酒が差し入れ済み・・・
さすがに「とりあえずビール!」とは言えず。
しかも美味しくてつい飲みすぎ・・・。
翌日は酷い二日酔い(@_@)。
日本酒の二日酔いはこんなにも辛かったか。
日本酒だけで最後まで通すなんて久しぶりで油断しました。

3日目は何とか車に乗ったものの力入らず。
午前中は川を背景に日本酒のボトル撮影。

そこからさらに移動して新潟県の山奥に行く予定だったのですが。

北陸道通行止_02

なんと北陸道が通行止め(-_-#)。
海沿いの国道、抜け道無し。
インター2つ分進むのに2時間強(泣)。
写真はその時に通った海沿いの国道8号線。
うーん、もう一生通らないだろうなぁ。
しかし綺麗な青空なのに通行止めが解せない。
で、ようやく解除されて高速に乗ってみると
そこから通行止めになりそうなほどの大雨!
1枚目の写真の雲がみるみる陸までやってきたのですね。
時間は食われるし雨は酷いし・・・
頑張って新潟方面を経由しましたが、
撮影不能と判断。
ほぼ長距離ドライブだけの1日となってしまいました。
2日酔いは結局夕方6時くらいに解消。
運転手様、使い物にならなくて済みませんでしたm(_ _)m。
スポンサーサイト
またまたまた富山
今日からまた富山出張。
今回は3日間。
毎度の早朝出発、車で6時間かかって富山に到着。
今日は運転担当の編集さんがお疲れのご様子、珍しく行きの道中でバトンタッチ、横川SA~蓮台寺SA(富山県の入口あたり)まで運転。
さすがにずっと雨だと距離以上に疲れますね。

日本海側は台風15号の影響どうだろう?と思ってたらやはり富山も大雨警報。
北陸道も所々通行止めだとか…
取り敢えず予定通り到着出来ただけでもラッキーか。
あとは取材先で瞬間的な豪雨に合わないのを祈ります。


6.3ですか
Capture One 6.3がリリースされましたね。
まずはユーザーの方はPhase One Japan のブログ、
Phase One デジタルバック通信」をこまめにチェックしましょう。
Phase One JapanのTwitterのフォローもしておくと、
更新をツイートしてくれるので便利かも。

さて。
そういえばこちらにCaptureOneのネタを書くのをご無沙汰してました。
遡ってみると8/9の記事以来。
私の使っているMacProちゃんとCaptureOneは
6.2の頃から既に相性が悪いらしく、カーネルパニックが連発。
その顛末記でございました。

7/20の記事
7/15の記事
7/13の記事
と、全てつながっておりまして、
興味のある方は古い方から追ってください。
識者の方々からいただいたコメントの方が必見かも(^_^;)。

で、その後の経緯としては・・・
やはり「OPEN CL」をOFFに設定して以来、
カーネルパニックは一度も無し。
快適に使えております。

しかし、その間にもitoさんちの記事(9/7 カメラコントロールの話)で
コメントのやり取りをさせてもらって、
他の方もトラブルあるのね、と再認識。

そんな中での6.3アップデート。
早速itoさんが昨日=9/12の記事でレポしてくれています。
6.3はむしろLionでこそ安定していたりして(汗)。

FBやTwitterでは少し触れましたが、
先日「Phase One Academy」に参加してきました。
そこで初めて6.3リリースの話が出たわけですが。
私にとっては6.2から続いている不具合の方が深刻な訳で。
そちらの対策について直接DNPの方に聞いてみましたが、
やはり6.3での公式リリース以上の情報は
持ち合わせていらっしゃらないご様子。
Lion対応でOPEN CL関係もいじっているはずなので、
そこで事態が好転していることを願うばかり。
望みは薄いですけど・・・。

そんなことだったので、未だにOPEN CLはOFFったまま作業。
昨日は6.3にて作業してみましたが、特にトラブルはなかったですね。
もっともテザード撮影はまだしてないので、
そちらの動作確認も必要ですね。
明日は時間ありそうだから・・・
OPEN CLをONにするテストをしてみるか、といったところ。

ちなみにOPEN CLは
グラフィックカードの能力を使って高速作業をする機能な訳ですが。

「Phase One Academy」では対応グラフィックカードを
細かく列挙してくれていました。

その上で、Macならこれ、Winならこれ、
とおすすめグラフィックカードまで指定してくれていたのですが。
ノートにメモッている途中で資料は次の画面に(涙)。
「後でブログにもアップしておきますよ」という話でしたが・・・
まだですね。
DNPさん、どうか早めにお願いいたしますm(_ _)m。

まぁ、それが遅れているのも6.3でトラブルが多発しているから?
なのかもしれませんね。
動作の最小要件が変更されたのが大きな原因の一つようです。
例えばMacでは。

・RAM 4GB
・Mac OS X 10.7.1, 10.6.8, 10.5.8 あるいはそれ以降

が6.2.2からの変更点。



うーむ、これは本当なら困る。
何故なら。
先日itoさんちにコメントした内容を以下に再掲載。

Canonの「EOS Utility 2.10.2 アップデーター for Mac OS X」
のページの注意書き。

「Mac OS10.6.8でEOS Utilityを使用すると、
カメラとの通信で問題が発生することが確認されております。
Mac OS10.6.8でEOS Utilityはご使用にならないでください。」

http://cweb.canon.jp/drv-upd/dc/eu2102x.html

ちなみにMac OS10.6.8、OSの仕様を
Appleがまた黙って変更したのではないかと疑われており、
CaptureOne6ProでもUSB取り込み系で
トラブルが起きるケースがある、と報告があるようです。
現象が出るMacと出ないMacがあるらしく、
本国でも原因究明や対策にちょっと手間取っているようです。


ということで、CaptureOneではOS10.6なら10.6.8が要件。
一方EOS Utilityでは10.6.8を使ってはいけない、
というジレンマ(- -#)。
そしてそもそも6.2の頃から
10.6.8ではトラブルの起きる個体が存在する、
ということですと・・
やはりLionにしろということなのか?

・・・なーんて悩んでも仕方が無い。
私の使ってるMacProはOS10.6.5でたまたま止まっていたので、
それで継続使用してみますかね。
リリースで10.6.8、つまり前バージョンが最新マイナーアップデートしか
サポートされてないのは単純に検証を最新Verしかしないから、
と聞いたこともありますしね。



さて、話は本題に戻って。

併記されている推奨システム要件としては
結構高スペックを要求されてますんで、
どれかの能力が足りないと
不安定になりやすいのかもしれませんね。
う~~む・・・。
以下に転載。

高解像度カメラシステムでの作業、及び調整、
多くの作業を同時に行う場合、
以下の推奨事項に従って、パフォーマンスを最適化して下さい。

・マルチコアCPU - 例:Intel Core Duo 以上
・Windows システムでは Windows 7 64bit を使用
・RAM 8GB あるいはそれ以上
・画像保存用に余裕あるHDD空き容量。
・高速なHDD - 例:Solid State Disk (SSD)


余談ですが6.3、見た目はさほど変わっていない感じですが、
微妙に日本語訳が改…正…いや改悪(- -#)
カラータグやLCCのところ、「なし」が「ありません」に。
単純に丁寧な言葉にしたつもりが妙な言葉に。
相変わらず日本語ローカライズが貧弱。
オンラインヘルプはようやく日本語対応してくれましたが、
肝心の「Capture One 6 User Guide 」のPDFはEnglishのみ。
私はオフラインで説明書を見たいんですがね。
こちらは放置プレーなんでしょうか?


で、余談の余談。
最近ようやく気が向いてTwitterも始めました。
そちらやFBで書くとついこちらに書いた気になって忘れてしまう(笑)。
今のところ私はブログが一番性に合っている気がするので、
軸足は変わらずこのブログ、と思っております。

ちなみにTwitterもFBもmixiも、いろいろ考えた結果、
こちらとはリンクさせず、名前も全て違います。
リンクが無い分見つけづらいとは思いますが、
どこかで見つけたらどうぞよろしくお願いいたします。
機種変更
新旧携帯
Canon Powershot S90

すみません、超手抜きリビングの蛍光灯撮影です(汗)。

奥の青い子が4年前に購入した携帯、W52SA。
ついに現役を退くことに。

なんら不満の無い優秀な子でした。
この世代は先日のauさんのアナウンス、
「2012年7月23日以降ご利用ができなくなる機種」
に該当する機種が多いのですが、この子は実は対象外。
しっかり使えてしまうのでまだまだ、と思ってたのですが。

8月が更新時期との事で、マイショップからメールが。
更新に合わせて期間限定でお安く機種変できるとか。
しかも古い機種での契約だったので、
新しい機種なら月々の料金が下がりますよ、と甘い言葉。
で、その中で一番安かった子に意外と一目惚れ。
まぁ4年も経ってますから、いつ壊れてもいいように
そろそろ新しいのに変えて、古い子はバックアップに、
と考えて決断。

で、今回は写真でも読めますが、
私には初のソニエリ機、「URBANO MOND」。
本当の見た目はこんなに明るくない焦茶色です。
この焦茶色と本体の薄さがお気に入り。
4年も経つと液晶の解像度が上がってるんですかね、
高精細で綺麗です。
あと歩数計機能は嬉しいですね。
いかに普段歩いてないか思い知らされました。
今までよりはつい頑張って歩いてしまうのは何より(笑)。
W52Aに負ける点、TVは見づらいかな・・・。

本当は7月の頭に購入したのですが、
余りに仕事が忙しい時期だったので、
デビューが遅れて、8月末からようやく稼動。
文字の切り替えや変換の作法が微妙に違うのがストレスでしたが、
だんだん慣れてきたかな。
一応GLOBAL PASSPORTも付いている機種を選んだので、
料金のことを考えると積極的にかける気はしませんが、
いざと言う時には心強いです。
初!二郎
二郎_01

先日ついに念願の?ラーメン二郎デビューをしてきました。
「若くないと無理!」なんて声があちこちから聞こえてくる
量も脂もヘビーなラーメンだそうで。
ここのところレギュラーで仕事をいただいている雑誌の編集長が
「二郎好き」でして・・・
「ジロリアン」と言っていーですかね?編集長(笑)。
なかなか連れて行ってもらえる時間が作れずはや1年以上・・・
ようやくです。

二郎_02
メニューはいたってシンプル。
上の写真の通り。
私は上から二つ目、ぶた入りラーメンをオーダー。
なんだかんだで席に着くまで30分くらいかかりました。

二郎_03
行列の頭は店内まで続きます。
行列の途中で食券を買い、注文を済ませて座席に付くと
「トッピング」はどうするかを聞かれます。
「野菜・にんにく・脂・辛め(醤油)」を
無料で追加してくれます。
私は「野菜・にんにく」を普通にオーダー。

で、来たラーメンが上の写真。
もともと麺は太麺、
しかも大盛りじゃなくても普通の2倍くらいあるとの噂。
チャーシューもしっかり系のチャーシューが厚めにごろごろと。
う~んやはりすごい量だ(汗)。

食べてみると・・・
さすが行列店、確かにうまい!
腹ペコだったので最初は順調に減っていきます。
それにしても野菜&肉の下の麺を引き出すのに一苦労。
「腱鞘炎になりそうな盛り」とはこれのことか・・・。

二郎_04
手前が私。
ちなみに他の人は・・・と見てみると・・・

真ん中はご一緒した編集部の女性。
オーダーは「ラーメン/野菜・にんにくトッピング/肉少な目」。
後から考えるとこれぐらいがちょうど良かったかな(笑)。
少なくとも次回は「ぶた入りラーメン」ではなく
普通のラーメンで良いな。

おお!奥は例の!

二郎_05
「ぶた入りラーメン / 野菜・にんにくマシマシ 」!
うう、見ているだけで気持ち悪い(笑)。
これを負けそうになりながら食べるのが良いんだとか(^_^;)。
でも時間をかけて完食はお見事。

私も途中で一瞬ヤバイかも、と思いましたが、なんとか完食。
全員食べた後は放心状態。
近くのサンマルクカフェでお休みしないと動けませんでした。

しかし今になってみると。
中毒性があるのは分かるなぁ。
また行ってもいいかも、と思い始めている自分がいる(笑)。
「二郎はラーメンにあらず、二郎という食べ物なり」という格言、
実感いたしました。
ラーメンと言うよりは・・・という独特なお味。
二郎を食べに行きたいときは
二郎以外のラーメンではごまかせないのですね・・・。
やばい、私も一歩踏み出している??
2011山中湖その2
110813_02
Canon EOS40D & Canon Powershot S90

で、翌日は「戻ってきました」の回でも書いた「花の都公園」へ。
こんな感じで山を背景に花畑が広がります。
絶好の家族記念写真の舞台ですね(笑)。
この時期は百日草が咲いてました。

110813_03
ひまわりも負けじと咲いてます。
ひまわりはこの場所以外にもたくさん植わっていました。

さて、お花畑もよいのですが・・・

110813_07
この日の大きな目的はこれ。

110813_04
とうもろこし摘み取り体験」。
事前に「山中湖のとうもろこしは甘くて美味い!」
と聞いていたので期待大。
取り方のレクチャーを受け、
教わったとうもろこしの太さと同じぐらい立派な奴を探します。

110813_05
これでどうかな~?

110813_06
お、なかなかいい感じ♪

いっぱい取りたいのはやまやまなれど、
そんなに日持ちもしないしたくさん食べられる訳でもない。
一人2本、家族で6本取って終了。
お兄さんのところに持っていくと
やや細めのとうもろこしを数本おまけしてくれました。

そして妻が「生でも食べられるんですか?」と聞いたところ、
「ええ、大丈夫ですよ」と言って早速一本パキッと割って下さり、
みんなで試食。
ええ~!?本当に生でも甘くて美味しい!
これにはびっくり。
そのお兄さん、後ろの木を指差して「ほらあいつらも・・・」って・・・
良く見ると木の枝の分かれ目に剥いたとうもろこしが。
さらに良く見るとカブトムシが・・・
チュウチュウとうもろこしを吸っているではありませんか。
よほど甘いんですね。
後で茹でたらさらに甘くて美味しかったです。
「ゴールドラッシュ」という特に甘い品種なんですって。
これは山梨に限らずおすすめでしょう。

110813_08
で、最後に乗馬してこの日は終了。
以前見たカットとは微妙に違うはず(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。