犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
桜満開の卒業式


ちょっと報告が遅れましたが、先週金曜日は娘の卒業式でした。
桜も満開で好天に恵まれ、最高の条件。
そう言えば6年前の入学式も晴天&桜が満開。
式が終了後、娘に「入学式と同じ場所で同じポーズで!」と一人の写真撮影を提案しましたが「同じポーズは恥ずかしいから無理!」とソッコー拒否され廃案に(;_;)。
でも桜バックの似たような場所では撮影出来ました。
で、当然校庭で記念撮影大会になる訳ですが、「はい、男子は前!」とか並べてたら「さすがプロよね~」とかお母さん達から…
いやいや、声が大きければ誰でも出来ます(^_^;)。
でも普段から幼稚園児とか仕事で撮ってますから、慣れてるのは確かかも(笑)。

泣きはしませんでしたが、小学校6年間の成長をしみじみかみしめておりました。
大きくなったね。
無事に育ってくれたのが何より嬉しいよ。
車売却
娘ももうすぐ中学生、ということで、もろもろ生活のリズムも変わります。
お金の面でも節約出来るところは節約、と思ったところで、目がいくのは車の維持費でした。

平成19年モデルの新車でしたから購入時は10年以上乗って乗り潰すつもりでしたが、6年弱で距離は1万4000km弱、やはりそんなに乗っていないのは明らか。
平日に妻がちょこちょこ乗ったり、子供が小さい時は何かと便利でしたが、子供が大きくなれば都内ではどうしても必要、というシーンは激減します。
ここ数年は娘の受験もあって車で遠出する事も減っていましたし。
隣に住む妻の父も最近は車に乗る機会がめっきり減っていて、いざとなったらその実家の車を借りる事もできる、というのも決心を後押し。

さて、売ると決めたものの、前の車は下取りだったので、車の売却は実は初めて。
頭の中にはテレビCMで連呼されるガリバーやカーセブンやT-UPが浮かぶばかり…CMの効果は怖い(^_^;)。
ひとまず近くにガリバーがあったよな、と思い店に電話してみるも、来店見積りとやらは今の時期予約が無いと対応出来ないらしく。
ホームページでは「いつでも予約無しでどうぞ」なんて書いてあるのに…。

気を取り直してネットで調べると、カービューというサイトからの一括査定が便利で高く売れるかも、とのことで、早速申込。
すると1分と立たず電話攻撃でびっくり。
4社から当日行ける、とのことでいきなり当日査定に。
人気車種の低走行距離車で業者さんのレスポンスも良かったみたいです。
2社目以降の方は「もし良ければ同じ時間で査定させていただきますよ。よくあることなんです。」ということで、査定をしてもらいながら結局4社目の到着まで待つことに。

各社のMAXの条件を引き出すには…
「この中で○○万以上で一番高いところで今契約する」という約束で一発勝負、が良い、と4社中3社の方が同意。
残る1社は「いやいや、セリのように上げていったほうが絶対いいですよ」と主張すると、残りの3社から大ブーイング。
どちらの言い分を信じるか迷いましたが、3社の主張を取りました。
各社上司と相談ののち名刺裏に数字書込、いざ勝負。
結果、とある会社だけが10万円も高い数字を提示。
先週オートバックスで試しに出してもらった数字より20万円以上高くてビックリ。
負けた業者さん達もビックリ。
勝った当人も「いや、これはオークションには出せないですね。千葉の店頭で3ヶ月くらいかけてゆっくり売ります。」とのこと。
ちなみにセリ方式を提案した業者さんが提示額が一番低かったですね。
3社方式を信じて良かった(^^)。
やはり今回のように複数社同時に顔を合わせて競ってもらうのは効果が高いようです。
「セリ方式だとせっかく上司から貰った予算枠を余らせる事が実は何度もあったんです」
「一発ならいきなり提示出来るので売るオーナーさんは絶対お得ですよ」
「僕らはいくらで売ろうが契約実績は同じ一件なので、だったら気持ち良く売ってもらった方がいいんです」
とある方は言ってましたが、本音だったようですね。
それに担当者の方々も歩合制ですから何日もかけて交渉するよりも、その場で勝負してダメならダメ、が時間的にも効率が良いらしく、お互いメリットがあるとのことで、それはそれで良かったかなと。
そんな訳で、一括査定で数字だけもらうつもりが一気に売却契約まで進んでしまいました。

引き取りは20日にしてもらいました。
17日に青梅方面でお墓参り&温泉など行って、それを最後のドライブにするつもりです。
高く売れそうなのは嬉しいけど、いざ決めるとやはり寂しいものですね。
熊本みやげの話


もう一ヶ月前の話になっちゃいますが…
熊本出張に行った時のお土産の話。

今回は空港と取材先の単純な往復のみだったので、熊本市内には入らず。
となるとお土産を買えるのは空港のみ。

さて、時間が無い中、当たりのお土産を選ぶには。
一つは昔からの有名伝統菓子を選ぶ方法。
これはやはり間違いが少ないです。

そして私的もう一つの方法。
売店で甘いものが好きそうな若いお姉さんを探して、その人に取材。
その時の聞き方は「どれがいいの?」とか「どれが売れてます?」とかでなく…
「個人的な好みで良いので、ここにある中で好きなものとか、食べて美味しかったものとか、あったら教えて下さい(^^)」と聞きます。
以前沖縄でも「ホワイトチョコがけちんすこう」がその方法で大正解でしたね。

で、選んでいただいたのが上の写真のお菓子、「阿蘇ジャージーブラウニー」。
「本数が少ないので安くは無いんですけど、これ美味しいんです♪」とのこと。
正直チョコレート系のお菓子はベタすぎて目がいってませんでした(汗)。
自分では絶対選ばなかったであろうこのお菓子、自宅用のお土産だったので私も食べてみたのですが、これ確かに美味しい!
チョコ度や甘さのバランスも良く、コクがある!って感じですね。
また熊本出張があったらまた絶対買うと思います(^^)。
後で最近熊本に詳しい某身内(笑)に話したら、「阿蘇ジャージー牛乳は本当に美味しいんだよ」と、そもそも牛乳が美味しいとのご意見。



そして老舗の定番的お菓子も。
上の写真は「松風」という熊本の銘菓。
日本一薄い、のが売りのお菓子だそうで…



開けてみると本当に薄い!
結果的に数がたくさんの入ってるので、意外と食べ応えもあり、しかもこれが素朴な味なのに後を引く。
想像以上に美味しいお菓子なのです。
こちらも熊本に行ったら是非。

あ、娘のために「くまもん バンペイユ味ぷっちょ」も買いましたが(笑)、こちらは撮影忘れました(^_^;)。

うん、なかなか今回の土産は当たりだったな、と自画自賛(笑)。