犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
Mac環境整備その1_ようやくCapture One 7.2
前回宣言してからなかなかアップできず…
失礼しました。

今日は実家のWindows8を8.1にアップする作業が
思ったより手間取り…
なんとか作業終了できて良かった。

さて、2月中旬から予想外に撮影量が減ったので、
これはようやくチャンスとばかりにMac環境の整備にとりかかり。
先週ようやく環境が落ち着きました。

そもそも2月上旬までCaptureOne7は
7.1.3で止まったまま作業してました。
結果的にはある意味正解でしたかね。

ちなみにご存知の方も多いかも知れませんが、
Ver7.1.4と7.1.5には日本語の不具合があったそうで。
以下は私の体験ではなく聞いた話。
そのエラー、具体的には「セッション名を2バイト文字に」
したときの動作不具合。
それも漢字はOKでもカタカナでNGとか。
で、セッション名を2バイトにしてテザード撮影すると
RAWファイル名も2バイトになることが多く、
その際にサムネイルの不具合があったりとか。
あとはPCの名前が2バイトだと動作不具合があることも。
Ver7.1.6以降は直った、と聞いてますが。

で、7.1.3で不満があったのは、とにかくエラーが多いこと。
CaptureOne上で他のフォルダへドラッグしてファイルコピーをすると
ファイルがたまに消えるんですね。
MacのFinder上で見るとファイルは存在している。
これは結局セッションが壊れていることが多く、
大体新規セッションを作ると復活してましたが。
あとは現像ボタンを押しても現像できない。
これはメモリ管理の不具合なんですかね。
アプリケーションを一回終了して再起動するとこれも問題なく。

で、落ち着いた時にDNPさんに聞いてみると。
やはり使っていたOSとの相性の悪さが根本の原因らしく。
会社のMacは4年目に突入、OSはスノレパ、つまりOS10.6.8。
これがCaptureOne7とは相性が悪いそうで。
CaptureOne7はMacOS10.7以降で開発、最適化されていると。
OS10.6ならCaptureOne6が無難ですよとは
ナショナルフォートの方にもアドバイスいただきました。
とはいえCaptureOne7の現像を知ってしまうと
今更6に戻す気にはならず。

で、会社のOSはなかなかアップしようという話にならず、
ずいぶん我慢しておりました。

しかしCaptureOne7はVer7.2にアップし、
とうとうスノレパはサポート対象外に(涙)。

でも気づけばMacOSは10.9=Marvericksになって
無料アップデート可能。
リリース当初はエラー報告も多かったMarvericksですが、
約4ヶ月経って随分落ち着いてきた様子も伺えたので…
まずは自分が人柱になって様子を見てから
会社の他の人にも推奨しようと決断。
少し考えて、今の環境の起動ディスクは残して
別HDDに新たにOS10.6をインストールDVDからインスト、
そこからMarvericksにアップデート。
もろもろ環境を整えCaptureOne7.2をインストール。
結果快適にお仕事できてます。

ちなみにCaptureOne7のアクティベートに関してですが、
ロジックボード(=マザーボード)レベルでの認識とのこと、
OSが別でも起動ディスクが2つ入っていても大丈夫だそうです。
実際自分の環境でもまったく問題無さそうです。

そしてせっかくMarvericksにしたのでPhotoshopもインスト。
というか会社のCS5は当然使えないので
自前のCCのアカウントでインスト。
こちらも快適ですね。

というのも旧環境ではPhotoshopも強制終了多発。
OS10.6.8は32bit起動がベース。
OSもソフトウェアもちょうど32bitと64bitが混在していた時期。
個人的にはそこに原因があるのでは?とにらんでいましたが、
PhotoshopCS5の「コンタクトシート2」などのプラグイン機能を使うと
落ちることが多かったんですね。
まぁそんなエラーからもおさらば。

ちなみにBridgeCCは「コンタクトシート2」が
デフォルトで復活していて、
代わりに「出力」タブが消えていたのですね…
いいかげん両方の良いとこ取りして
「コンタクトシート3」くらいになっているのでは?
と甘い期待を抱いておりましたが。

で、ついでにMacのバックアップ機能「TimeMachine」も
使い始めてみました。
普段のデータのバックアップは基本Raidも使わず手作業。
なので「TimeMachine」に期待するのは
システムディスクがトラブった時の即時リカバリー。
ただし今はMacProの中に複数起動ディスクがあるので、
その場合のバックアップがどうなってるのかが謎なんだよな…。
検索してもなかなか分からないので、これは教えて偉い人!かも。
2月の雪の記録(前エントリ続き)
140215_01

相変わらずなかなかブログのためにPCに向かう時間が作れず。
今更ですが前エントリーの続き、
2月の大雪の話の続きです。

この日は所沢の実家に帰る予定で、
なんとかたどり着いたのですが当然見たことも無い大雪。
「さすがに大げさだったかも」
と思いながら履いていった雪用長靴は大正解。
その長靴もずっぽり埋もれながら歩いた実家前の道。

140215_02

門柱の上の雪の積もり方も所沢とは思えない。
この時に確かにこりゃやばいなぁとは思いましたが。

140215_03

翌朝悲劇が。
カーポートが根元から倒壊。
とりあえず雪だけはどけないと…

140215_04

この屋根の上の雪下ろしも大変でしたが、
当然道の雪かきも半端無く、4時間ぶっ通し。
変な筋肉痛でぐったり。
まぁ不幸中の幸いは車がたまたま不在だったこと。
あとから伺うと車もろとも崩壊の悲劇も多かったそうで。

さて次回は久々にCaptureOneネタでも書きますかね。