犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやく7から8へ
最近は切れ間無く忙しく。
いやありがたい事なんですけど。
昨年末は営業日末まで落ち着かず。
だいぶ前に入手だけは出来ていたCaputure One 8のインストールを躊躇しておりました。
で、年明けこそは7から移行、と思ってえいやっとやることに。

でも一部の方はご存知と思いますが。
昨年のナショナルフォートさんのキャンペーンでExpress版からの移行ユーザーの救済キャンペーンでpro版に乗り換えるとproのシリアルナンバーがお得に増やせる状態だったので、7proのアップグレードにはせず、ノーマル4のシリアルを8proへ。
そんなこともあって作業はできる限り慎重に、ということで注意点を問い合わせ。
同じMacにインストールしたい7proと8proでシリアルが違う場合の注意点、聞いた範囲では以下の通り。

・別シリアルの場合、7proと8proを共存させようとすると不具合があるかも
(シリアル管理はマザボレベルの深い所でやっているので、Macアカウントの変更などが必要かも)

・もし急な移行が不安なら8proをインストール後、シリアルを打ち込まず試用版として使ってみることをお勧め。30日間は可能なので。
(説明時には60日、と言われましたがそれはver8までの話のようですね。ver8.1からは30日に短縮されてしまったようです。→フェーズワンブログの記事に1/7付けで追記されてました。
http://phaseone.seesaa.net/category/8899410-1.html

・8proを使ってみて使用感に問題が無ければ7proのアクティベートを外してアンインストール。

・ver8.1からはセッションフォルダが新しくなっているので、7proで作ったセッションフォルダを8proで開くとセッションが二つ出来てしまうかも。7proを使っている間は消さない方が良い


…ということで実際に自分は上記注意点に従って移行してみました。
7proから8proは6から7の時に感じたレンジが広がった感がさらにもう一歩進んだ感じですね。
裏を返せばその時同様一見コントラストが落ちるので、古いバージョンの方が見栄えが良い絵柄もあるかも。
個人的には部分選択して色温度調整が出来るのが8pro最大のメリット。


あ、それと7proをアンインストールする時に関連ファイルはアンインストールせずにアプリケーションのみゴミ箱に入れる、という形にすれば8proでも環境設定を引き継いでくれたのは有難かったです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。