犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
伊東の花火
伊東の花火


土曜日は午前中に下田を出て伊東に入り、海遊びが名残惜しそうな娘をなだめるべく伊豆海洋公園のプール(「日本一海に近い磯プール」が売りなんだそうで)に寄りました。
http://www.shaboten.co.jp/izu-kaiyou/index.html
子連れにはとても良いプールですね。そんなに混んでないし。地元の方がお弁当持って、といった雰囲気です。

で、そこで時間をつぶした後伊東の駅前の駐車場に車を入れました。旅行前から当日ビーチで花火大会があるのを知っていたのでそれ目当てです。伊東市内はあまり駐車場が充実していないらしく、一杯になっていないか心配だったので花火が20:30~のところ17:00頃に入ったらまだまだ空いておりました。

そこから日帰り入浴施設を探して「東海館」というところで温泉に入りました。
http://www.itospa.com/festival/tokaikan/tokai.html
昔の旅館が廃館したものを寄贈された伊東市がきれいに修復して温泉施設付きの資料館として保存しているようです。風呂は決して大きくはありませんが清潔なのがよろしいです。

で、夕飯はその向かいの「まとい」といううなぎ屋さん。温泉の方に勧められて伺いましたがとても美味しかったです。
http://www.jalan.net/kanko/SPT_175743.html
伊東に行ったらまた寄りたいお店です。

うなぎ屋さんに聞くと26日の花火は今年の伊東の夏最後の花火らしく、規模も2000発とやや小さめ。しかもこの時期の花火は昨年まではなかったらしく、バイパスの交通規制も無し。なので場所取りや渋滞は心配なさそう、と言われ、まさにそのとおり。15分前にポイントについて、余裕でシートを広げて鑑賞できました。写真撮っといて言うのもなんですが、花火はカメラを持たずに見るのが楽しそうですね(笑)。

帰りも時間が遅かったので高速の渋滞も無くスイスイ帰ってきました。

コメント
この記事へのコメント
ホント、花火は雑踏の中で見るんじゃなくて少し離れていても「高みの見物」ができる所から見るのがいいですねぇ。浴衣のご婦人ももみくちゃにされずに済むし。今の事務所もその楽しみ(東京湾大華火祭)があるんで、色々問題はあるもののなかなか他に移れないでいます(笑)
2006/08/30(水) 02:13:22 | URL | DPstyle #HJJNHnOA[ 編集]
いいですね~
>DPstyleさん
そうそう、先日のブログの「東京タワー&花火」の写真が事務所から見られる、ってことですよね?うらやましい!
東京の花火はちょっと離れた高いところから夜景と共に、と言う楽しみ方も出来ますね。
私も2~3年前に汐留の高層レストランから荒川と葛西の花火が同時に見えたことがありました。遠くてもなかなかおつなものです。
2006/08/30(水) 03:21:28 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wanwancamera.blog53.fc2.com/tb.php/11-beb29932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック