犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読書
電車通勤の行き帰りしか時間が取れないのですが、なるべく本は読みたいと思ってます。
しっかり時間が取れないので眠くなるような難しい本はどうしても避けがちにはなってしまいますが。

で、個人的な備忘録として今年読んだ本を列挙。

「むかし僕が死んだ家」東野圭吾
「嘘をもうひとつだけ」東野圭吾
「薔薇盗人」浅田次郎
「ミラクル」辻仁成
「探偵ガリレオ」東野圭吾
「おバカさん」遠藤周作
「架空通貨」池井戸潤

東野圭吾はまわりで結構薦める人が多かったので今年になって初めて読んでみました。
どれも上手だなと思いましたが好き度は・・・軒並80点って感じですね。
東野圭吾でもっとオススメ作品があったら教えて下さい。

あと最後に書いた池井戸潤、偶然手に取ったのですがかなり面白かったです。
もう次の作品借りました。
「借り・・・」そうです、私はほとんど買いません。
だって図書館が家から歩いて1分(笑)。
コメント
この記事へのコメント
お、池井戸潤
「架空通貨」は面白かったですねえ。
東野さんでしたら「放課後」をオススメします。
デビュー作ですが乱歩賞受賞作でもありますんで面白いですよ。
あとはやはり「白夜行」ですね!
それと是非読んでいただきたいのが岡嶋二人の「焦茶色のパステル」と「七年目の脅迫状」「明日天気にしておくれ」の3作です。
未読でしたら是非読んでみてね!
2007/03/19(月) 14:02:38 | URL | バリ@放牧中 #-[ 編集]
そっか、ミステリーならバリさんか。
お、早速教えていただき感謝です。
すべて未読!
リストアップして楽しみにしときま~す。
2007/03/20(火) 01:46:09 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wanwancamera.blog53.fc2.com/tb.php/135-2de338bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。