犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モニターのアナログ接続
wan-wan@一人で昼食中。
そんなの当たり前じゃない!と突っ込まれそうなネタです。

普段、ロケ時にはレッツノートR4で取り込み・セレクト、G5にて現像処理しているのですが、うちは人数分揃っていないので、G5が空いていないときはそのままR4をL567にアナログ接続して現像処理したりします。
先日D70の高感度で人物を撮影したカットをそのシチュエーションで現像しました。
「あ、割とカラーノイズも出てなくて良い感じ」と思い調整終了。
ちょうどそのときMacBookProが空いたので、じゃあプリント作業だけ慣れたMacでやろうと思って現像済みデータをMBPに送って開いてみると・・・
なんとカラーノイズばりばり出てるではないですか。
プリントしてみるとやはり出てる。
つまり作ったデータが悪いということ。
そのデータ以外のものをいろいろ動かしてみましたがやはり同じ。
L567上では白黒のノイズにしか見えない。
yamadaさん直伝のNC4の例の処理でモノクロノイズに直しました。
L567ならモニターとしては悪くないでしょうから原因はアナログ接続にありそうです。
怖いなー。
以後気を付けてます。
コメント
この記事へのコメント
ひゃくぱーせんと拡大で確認しました?
2007/04/11(水) 00:56:23 | URL | yukinyaa #-[ 編集]
はっきりとは覚えてませんが、ノイズを見ていたので100%にしていたと思います。
今度もう一度確認してみます。
2007/04/11(水) 01:26:13 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
やっぱり
今日もう一度両方でそのときのデータを比較してみました。
もちろん100%で。
アナログ接続の方もよーく見るとカラーノイズに見えてきますが、モノクロノイズにしたものとの差がかなりわかりづらい。
MBPははっきりと差が出ました。
ちなみにR4本体のノートのモニターでもはっきりと差が見えます。
そもそも「L567アナログ接続」はシャープさが劣りますのでそこがノイズの色がはっきり見えるかどうかの差になっているようです。
2007/04/13(金) 21:47:20 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
分かりました。
アナログ接続したことないので、参考になりました。
アナログしかないマシン、使うのやめましょ。(w
2007/04/14(土) 05:31:59 | URL | yukinyaa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wanwancamera.blog53.fc2.com/tb.php/148-b71e09c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。