犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
一眼デジでアオりたい・・・続き!
4×5にNikon一眼デジアダプター
Nikon D70 PS Elements4.0

3/22のこの記事の続報です。
ある日早稲田のitoさんから「ヤフオクでこんなんありますよ」メールが。
で、実はそれまで意外なことにヤフオク童貞(?)だったのですが、入札してみるとあっけなく2万弱で落札。
ということで4月下旬には「4×5にNikon一眼デジアダプター」が手元にあったのですが、その後の忙しさと銀塩率の高さでなかなかテスト&報告できず。
ま、結局その後も実戦投入はおろかたいしたテストもできていないのですが・・・

裏側はこんな感じ。
4×5にNikon一眼デジアダプター裏側


いずれにしても作りは良さそう。
結構綺麗に出来ています。
ま、問題は最初から分かっていたのですが、
ワイドレンズが使えないことですね。
CCDがミラー奥にあるだけでも不利なのに、
デジカメのグリップが4×5に当たらないための長さ分がプラス、
ということでバックフォーカスが相当長い。
ワイドであればあるほど無限遠サイドでピントが合わない。
そしてアオればアオるほどピントが合いづらい。
さらにベースティルトのVX125はセンターアオリのカメラよりも不利か?
ヘコミボードをつけても90mmは厳しい感じ。
105mmでほんの少しアオれる程度。
135mmでようやく自由になる感覚。
NikonはAPS-Cで1.5倍ですから・・・
135換算で約200mmですか・・・
物が歪まないためには長いほうがいいんでしょうが、
快適なワーキングディスタンスって物がありますからね。
狭いところでは扱いづらいのは否めないでしょう。
ま、それは承知で使ってみましょう。
といってもこのところ本当にポジ仕事ばっかりですが。
itoさんとしてはスティッチングがやりやすそうなのがポイント高いのでは?というお話。
あまりスティッチングはやらないのですが、そろそろ学ばなくては。
yukinyaa師匠、今度学習帳でスティッチングのコツを是非。

話は変わりますが・・・
金曜日はスタジオ撮影、久々に終電逃してまで撮影。
大体商品の返却を急ぐのでその日中に、ってオーダーなんですよね。
その後のダメージを考えるとどうかと思うのですが・・・。
スタジオ片付け、月曜のロケ準備をこなして、気づけば朝6時。
タクシーすら乗らず電車にて帰宅。
朝妻に「おはよう、早起きだね」と言われる。
いーえ、「ただいま、おやすみなさい」です。
で、疲れもあって午後2時まで爆睡。
コメント
この記事へのコメント
悪い事言わないから、この手のものを買わない方が良いと思いますよ。特にニコンでは。フルサイズがあるのならともかく、現状のニコンでは趣味の世界になってしまいます。ニコンであおりたいのなら、まずはPCMicro85ミリ。これでどれだけ使えるのか?必要なのかを判断すべき。その次にキヤノンのフルサイズ機。次にTSEレンズ。その次にバックタイプ、、という順番かと思います。
家庭画報を美容院でよく見ます。あのクオリティは素晴らしいです。フィルム撮影で行けるところまで行ける、最後の一ジャンルになると思っています。
2007/06/10(日) 14:25:42 | URL | tatsphoto #Qi8cNrCA[ 編集]
その後47mm、いまだにお渡しせず、すみません。

え~っと、タイリングですが、ワタシは一方向のずらし画像しか、今のところ合成したことありません。
XY方向の合成は、ワタシより、白ヒゲさんが昔書いておられたと思います。

バックをシフト、ライズさせた画像の合成なら、Photomergeにぶち込んで、自動合成でもきれいに上がると思います。
CS3のPhotomergeは、格段に良くなっていますので、おそらく一発合成で問題なく仕上がると思います。

ところで、広角が使えないとなると、タイリングする意味は広い画角を得るため、というより、高画素を得るため、ということになるかと思います。

なのでこのアダプターはやっぱ、帯に短し、襷に長し、ですよね。
アオリカメラを使うなら、バックタイプが適していると思いますが、コストパフォーマンスから言ったら、フィルムですよね。
2007/06/10(日) 15:06:49 | URL | yukinyaa #-[ 編集]
わー、こうてしまったんですネ。何とか活躍できるとよいのですが.....私も心が動いたことが、白ヒゲさんもM2さんのを見てやめたんです。
2007/06/10(日) 17:23:15 | URL | 東大和市 伊藤 #LkZag.iM[ 編集]
>tatsphotoさん
わはは、やはり最初に反応してくださいましたね。
まったくおっしゃるとおりだと思います。
でも買っちゃったんですってば(笑)。
その当時はCanonに行く可能性が出てくるなんて思いませんでしたし。
90mmくらいで使えるといいな、なんて思ってたんですけどね。
PC85mmを買えるお金があったらもちろんそちらにしてたと思います。

>yukinyaaさん
47mmはほんとにお気になさらないで下さい。
ずっと気にさせてしまって返って申し訳ないです。

あ、CS3のPhotomergeはそんなに良くなっているのですね。
Photomergeは仕事に使うには厳しいのかと思っていたので・・・技術の習得の前にソフトの進化とはまた・・・。
そしておっしゃるとおり使うとしたらタイリングは高画素方向のためです。
てなわけで値段なりの活躍だけでもしてくれればいいのですが。

>東大和の伊藤さん
「こうてしまった」が共通認識のようで(笑)。
少しでもアオりたかったのですよ、そのときは(笑)。
ところで「M2さんの」って・・・過去ログに何か書いてあるのですか?
ザッと探してみたのですが見つからず。
あ、それとも実物を見たのですかね。
2007/06/10(日) 22:25:13 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
あららこの手の買うときに一声聞いてくれれば良かったのに~!!135MM以上でないと使えないのは銀一での商品もそうだったような・・(^_^;)大昔の自作品情報でもやっぱり135位!あとは改造ヘコミボードが必要です。でも1つ言えるのは面白い!です。飽きるまで存分に使って見て下さい(^O^)

追)これでステッチングは大変ですよ~・・。
2007/06/11(月) 03:35:07 | URL | ハナポンパパ #mQop/nM.[ 編集]
あらあら粗悪品を進めたいけない人になってしまいました(笑
こんどステッチング教室をしましょうか(笑
2007/06/11(月) 10:17:13 | URL | ito #mQop/nM.[ 編集]
Studiotoolっていいます。新藤さんとこに掲載されてます。
http://shindo-s.com/ending/end16_0405.html#Anchor251247
伊田さんちはブログで売りに出したとおもいます、ライダーさんも持ってると思う、皆今はスライダーとして使ってる?だけと思います
2007/06/11(月) 17:03:07 | URL | 東大和市 伊藤 #LkZag.iM[ 編集]
>ハナポンパパさん
あ、さすがにお詳しかったのですね。
今度は迷ったらTELします~。

>itoさん
ここまで否定的な意見ばかりが集まるとは思わず(笑)。
なんかお名前を出してしまって申し訳ないです・・・。
ステッチング教室は是非e-414

>東大和の伊藤さん
あ、Studiotoolのことでしたか。てっきり別のものかと勘違いしてました。
2007/06/12(火) 02:21:01 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
せっかく購入されたのですから面白いのでまずは使って下さいね(^O^)wan-wanさんでしたらきっと新たな面白い使い方が出来ると思います♪私の答えられる事は実際に試した事しか解らないですが、もしかして?と思われましたら電話して下さい。(^_^)
2007/06/12(火) 23:04:40 | URL | ハナポンパパ #mQop/nM.[ 編集]
>ハナポンパパさん

ありがとうございます。
いろいろ使ってみます。
何かあったら電話しますね。
2007/06/14(木) 09:56:49 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
いいんじゃないですか。
私のstudiotoolも最近登場機会がめっきり減ったのはTS-Eが3本揃ったため。
でもxyzスライダーとしては秀逸。
初めは思いもつかなかった使用法があるかも・・・

例えば肩叩きとか。(笑
カッティング定規とか・・・

マア、それは冗談ですが
2万円なら許しましょうよ、ね。
2007/06/14(木) 12:49:22 | URL | 白ヒゲ #G7ZTLGt.[ 編集]
>白ヒゲさん
そ~か~、肩叩き・カッティング定規として秀逸・・・ってコラ!(笑)。
いやいや、フォローありがとうございます。
そーなんです、金額なりの使える度であって欲しいと願うばかりなのであります。
2007/06/15(金) 03:42:35 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wanwancamera.blog53.fc2.com/tb.php/175-8be4ef5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック