犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた伊東へ
日~月曜でまたまた伊東に一泊旅行に行ってきました。

大の伊東好き、という訳ではなく
行き先はたまたまだったのですが、
安いツアーを見つけたので…リベンジに。
いやいや前回の伊東旅行は充実していて良かったのですが…
お気付きになりましたでしょうか、
宿の話が一つもなかったことに。

そう、唯一ケチがついたのが宿で、
部屋がなかなか暖まらず寒かったのと、
たまたま女風呂だけえらくぬるかったようで、
体調今一だった妻はそれが不満だったようです。
で、今度こそは温泉でゆったりを祈っていざ伊東。

そのツアーは電車料金も含んでいるので、
今回は踊り子号(行きのみスーパービュー)での往復です。
とはいえ安いのにはちゃんと理由もあって、
行きの東京発が15:30、帰りの伊東発が13:00と
ほぼ泊まって帰るだけというスケジュール。
あまり欲張らないことが大事です。

初日に伊東で遊ぶ時間はないので、
東京駅の近くを考えて「ていぱーく」に寄ることに。
私らが子供のころは普通に「逓信総合博物館」でしたよね。
モブログなので写真は今度にしますが、なかなか楽しめました。
なんといっても入場料大人\110ですから。
それもHPで無料券をプリントアウト出来るようです。
意外に大人も楽しいのでオススメです。

ていぱーくを出ると早くも雨。

あとは電車に乗って一路伊東へ。

温泉、部屋、食事(私は当然?エビカニ抜き指定で)ともに
今度は不満無く、ゆったりできました。

翌朝も雨ザーザー降りだったので
遊びに行くのはやめてレイトチェックアウトに変更、
11:30くらいまで部屋でのんびり、
娘とカードゲームで遊んだり、ゴロゴロしたり。

帰りは駅前でお土産を買い、お昼ご飯は駅弁に決定。
特急の発車時刻前には人気の弁当は結構売り切れてしまいます。
たまたまお店から入荷直後に買えたので、好みの弁当をゲット。
「とりめし」が味、量、値段のバランスがGoodでした。
娘も電車の中での初駅弁に大喜び。

スケジュールを詰めすぎず電車で行く旅行、
「一泊とは思えないくらいのんびりできたねー」
と家族で満足でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。