犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
自宅Winのその後
結露
Canon EOS 5D  EF24-70mm f/2.8L USM  Silkypix3.0

自宅WinはDELLサポートのお勧めで
クリーンインストールを覚悟して
バックアップを済ませたのですが、
ふと気付いて2chのDELL Dimension8400板
(「当時はハイエンド」という副題付き(^_^;))を覗くと何と私と同じ…
8086のストップエラーでブルーの画面を見ている人が
同時期(昨年秋~最近)に続出していることが判明。
であれやこれや原因を皆さんで探ってくれているのですが、
結論としては原因はともかく対処法として
Intel 82801FR SATA AHCI Controller (iaStor.sys)のドライバの
バージョンを 4.5.0.6515 にアップデートしたら直りそうとの報告が。
但しそれがまた最新版ではなかったりするわけですね。
あくまでも2chで一人の方がヒトバシラーとして
いろいろなバージョンのドライバを試した結果報告なので、
リスクはあります。

実はこのPCを購入後、
自分で内蔵HDDを増設しているのですが、
それをするとDELLのサポート対象外になってしまうので、
今回もサポの方には話せなかったのですね。

BIOS画面を確認すると「SATA Operation」の初期設定が
「RAID Autodetect/AHCI」なんてなってます。
まーたAHCIなんて聞き慣れない言葉がでてきて
おろおろ・・・
SATAの能力をフルに発揮するためのモードらしく。

とりあえず楽なところから考えていきましょ、ということで、
RAIDなんて組んでいるわけではないのですが、
二つ目のHDDが邪魔している可能性を考えて、
HDDケースを購入、外付けにしました。
そしてBIOSで一つのHDDだけの認証に戻します。

今のところ問題ないようですが・・・
もしまた出たらドライバの更新ですかね。

しかしそれを何故US DELLまで・・・
わざわざ取りに行かねばならないのだろう。
日本語で置いといてくれ~と心の叫び。

私の場合は「いっそ自作PCにすれば気持ちすっきり」
なんていかなそうです、某師匠(泣)。
コメント
この記事へのコメント
日本語OSと当たらなければいいけど…。
2008/04/12(土) 03:07:44 | URL | どんべぇ #-[ 編集]
そ~か~
>どんべぇさん
なるほど、さすが。
そういうところを気にしないといけないのね。
でもクリーンインストールしても直らない、って報告もあったので、ドライバ更新~クリーンインストールって順番かな?と。
ドライバが不調ならクリーンインストールでOKって認識でいいんすかね?

とはいえ、今のところHDDを1台に戻しただけで快調のようですが。
2008/04/12(土) 12:20:44 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する