犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
C1-4セミナー
080807_01

本日は念願かなってCaptureOne4のセミナーへ。
で、ハナポンパパさんとばったり。

本日はPhaseOneさんとDNPさんがいらっしゃったので、
いろいろ伺い、直接質問もぶつけ、
かなり痒いところに手が届いた感じで満足でした。
お二人ともお話が上手だったので安心して聞けました。

ヘルプがね~、とにかく分かりづらいのでね。
書いておいて欲しいことがスコンと抜け落ちてたりします。
なのでこういう機会は助かります。
せっかくなのでいくつか覚書。

080807_02
この人マークの大きい方をダブルクリックすると100%、
小さい方は元に戻す、なのは見つけたのですが、
今日教わったのは・・・

080807_03
上の写真、カーソルツールを手のひらにツールにして
画面上でダブルクリックすると100%表示になります。
また、同じく手のひらツールで画面上を右クリックをすると
サムネールサイズのナビゲーター画面が出・・・るそうです。
私はWinノート持参だったのですが・・・
これはMacのみの機能だそうで。
結構便利ですよ、とのこと。

webコンタクトシートの解像度が・・・
と先日愚痴りましたが、わかりました。
080807_04
webコンタクトシートの「イメージ」というタブ、
このWinの画面では3番目の項目、
キチンと「画質」という言葉になってますが、
Macでは「数量」という完全な誤訳になってます。
で、わからなかったんですねぇ。
スライダを一番右端にすれば最高画質、
これならなんとか見られます。

080807_05
この左側の上向き矢印、「取り消し」と出てきますが、
つまり「アンドゥ」機能です。
右の縦線付き矢印はリセットなのでお間違えなきよう。
このアンドゥ、Ver4からの新機能なんだそうですが、
結構前までさかのぼれるので便利です。

元々他ソフトよりも定評のあるらしいシャドー部のノイズ
(特にBチャンネル)は細かく見れば
ver3よりもver4の方が滑らかだ、ということです。

近々D700対応?でVerアップがあるかもしれないそうで。
細かいところもブラッシュアップしてくれてるといいのですが。

それからハナポンパパさん、
露出補正などのカーソルをドラッグするのが面倒くさい、という話。
帰社後にうちの後輩が見つけたのですが、
カーソルをスライダに合わせれば
マウスのスクロールホイールで微調整可能でした。
ドラッグよりもはるかに快適。
MacでもWinでもOK。
これは使えますよ。


さて、私は明日から夏休み。
4日ほど家族で山中湖に行ってきます。
ブログは・・・携帯でアップできるかな?
コメント
この記事へのコメント
明日から夏休みですか!
奇遇ですね。わたしも明日から夏休み♪v-263

私は長野のほうへ行ってきます。
2008/08/08(金) 09:36:40 | URL | Orca #VjrOQt26[ 編集]
お疲れ様でした。

マウスのスクロールホイールでの移動は知ってたんですが、やはりキーボードでないと詳細な移動が出来ずで・・・。

拡大縮小はツールがどこにあっても画面上でスクロールするとマウスのスクロールで自由に動くのでマウスがあるときはこちらの方が便利です(^_^)これはwin可かな??

昨日はノートでの講習だったので、やはりその時の事を考えてショートカットをある程度作ってくれないとですね♪

ではでは休暇を楽しんできて下さい~♪
2008/08/08(金) 09:38:49 | URL | ハナポンパパ #T2eYgW1Y[ 編集]
戻りましたです。

>Orcaさん
やはりお盆が近づいて夏休みモードの方も増えてきたように思います。
山梨もそうでしたが、長野も雨が多そうでしたので・・・
何より好天祈願!ということで。
楽しんできてください。

>ハナポンパパさん
あ、スクロールホイールはご存知でしたか。
では・・・その後さらに発見。
winではカーソルがスライダーに合っていてアクティブになっていると矢印キーの上下でも1目盛りづつ動きます。
つまりマウスが使えないノートでも使えるのでこちらはさらに便利です。
ま、とはいえショートカットキー、もしくはTabキーで項目移動ができて欲しいものです。
拡大縮小はwinでもOKです。

2008/08/11(月) 22:04:13 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。