犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
TTLコード比較
白ヒゲさんに「NISSINのユニバーサルシューコード」
でリンクを貼っていただいたのでアクセスが増えております。
初めての方いらっしゃいませ。
先日の記事はこちら

で、せっかくなのでこのタイミングでTTLコードの比較を。
Canon、Nikonのコードは後輩が持っていたので借りてみました。

081206_01
上からNikon SC-28、Canon OC-E3、NISSIN SC-01です。
NikonはSC-29という上級(?)モデルが存在するようですが、
とりあえず手元のものでの比較で。
とりあえずNikonの長さが目立ちます。
これは使い方のお好みで、良くも悪くもありますね。

081206_02
カメラ側の取り付け部。
左からNikon、Canon、NISSINです。
NISSINだけここにもホットシューが付いているのが売りです。
おや、Nikonだけ横にコードが出てますね。
ロックはさすがに純正はストロボと同じロックです。
とはいえNISSINのシンプルな締め付け型も私は好きです。
Nikonは締め付けがまったく無いのが個人的には使いづらい。
純正でないシューに取り付けることもあるのですから、
締め付けは必需でしょ。

081206_03
同じくカメラ側の裏面。
NISSIN以外は金属を使って丈夫に、ということでしょうか。
NISSINがプラスチックなのは・・・
ユニバーサルだから?コスト?

081206_04
コードの逆端、いわゆるストロボ取り付け側です。
NISSINにも着脱ロック用のピン穴が開いているのはGoodですね。

081206_05
同じ部分の裏側。
3社ともにネジ穴は切ってありますが・・・
Nikonだけシューが付いてないですね。
やはりシューは当然として、
ここにも締め付け型のロックを付けて欲しいと思うのは
私だけではないはずだ!

それにしてもこの部分の高さはマチマチ。
それがあだになることもあろうとは。

081206_06
これはCanonの場合。
「スピードライトブラケットSB-E2」を使用する方の場合は、
純正コードにもメリットがあります。
580EX2には写真のような浅い金属のネジ穴が切ってあり、
SB-E2のネジで固定できるようになっています。

081206_07
これをつかうと確かにしっかり固定できて安心ではあります。
NISSINのコードでは高すぎてネジ穴の位置が合いません。
ブラケット使用率が高い方は良く考えた方がいいかも。


それにしてもここの所毎日のようにNISSINのコード活躍中。
本当にオススメです。
コメント
この記事へのコメント
お忙しい中、詳細比較ありがとうございました。

で、SE-E2をオフカメラにして、今まで飛ばなかったような状況でも飛ぶようになりましたか?
ストロボ側も、wan-wan方式のように受信しやすいようにする必要がありますね。
2008/12/07(日) 18:33:23 | URL | yukinyaa #-[ 編集]
>yukinyaaさん
写真だけは撮ってあったのですがなかなかアップできず・・・。
まとめて手元に揃う事も珍しいと思いまして。

ST-E2オフカメラ方式は先日の記事の時に書いた縦位置で傾けた方向と逆サイドで受けないことに業を煮やしての対策です。
これが改善したのが大きいです。
ストロボ側の工夫も確かに必要、効果大です。
2008/12/07(日) 22:28:05 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する