犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トホホなPC
この間の週末にようやく自宅PCをクリーンインストール。
これでようやくスッキリかと思いきや…
直後のWindows Updateで例のDimension8400お得意の「8086」のSTOPエラーがまた再発(-_-#)。
せっかくきれいな状態でバックアップイメージを作ろうと思っていたのに。
しょうがないのでDELLのサポートにTEL。
日曜深夜、さすがに一発で対応、待ちは無しなのが救いです。
相談したところ、一応もう一度ハードの検査をしましょうということに。
クリーンインストールの前に「Diagnostics」…合ってるかな(^_^;)…
の一番簡単な奴で検査、それはパスしているのですが、
実は検査は4段階あるらしく。
難しい方の検査はドライバCDから実行します。
一番細かい検査だとまる一日以上かかるかも、とのことで、
二番目、パーツを選んで詳しく検査、にすることに。
ハードディスクとメモリのテストを選んで
…合計3時間くらいですかね…結果両方ともPass。
上記二つの可能性は低くなりました。
残る物理的な可能性としては
検査出来ないマザーボードの故障くらい…。
まぁもしそれだとするとお手上げなのですが。
気を取り直してもう一度作業を続けると
こんどはWinXPのSP3へのUpdate中に別のSTOPエラー(涙)。
あと出来ることといえば
チップセットとビデオのドライバを更新するくらいかも。
やれることはやって、あとはだましだまし機嫌が良いことを祈って
付き合っていくしかないかな…。

あ、因みにバックアップソフトは
「LB イメージバックアップ9」にしました。

STOPエラー2回を経てSP3を入れた段階でのイメージバックアップに
なってしまいましたが仕方無し。
バックアップソフトとプリンタドライバとウイルスバスター、
入れましたが、あとは暫く放置かも。

明日から土曜日まで金沢、日曜日から最低4日間は飯山に出張、
余裕がまるで無い。

…電線写真がキツくなってきたなぁ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。