犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
一昨日の外出
090503_01
Canon EOS40D SIGMA18-50mm F2.8  DPP

しっかしミックス光では使いづらいぞDPP・・・

・・・は、置いといて。

今年の連休は基本お出かけせず。
ほぼ唯一の外出も都内、一昨日の話。
上の写真のとおり、ホテルオークラのイベント。

090503_02
えー、宴会場でガーデニング・・・
ちょっと無理やりな感じですが・・・

090503_03
ま、とにかく花はたくさん。
こちらはパラグアイ大使婦人のお庭。

090503_04
天井がザ・宴会場(笑)。
こちらはイタリア。
さすが?バラに囲まれてます。

090503_09
うちの妻がバラ好きなので、
いろいろな種類のバラがあるだけでも楽しめます。
香りもすばらしい。

090503_05
ベトナムです。
アジア系はやはり落ち着きます。

090503_06
こんな紫色の種類もあるのですね。

090503_07
こちらはオランダ。
左の白いのは藤?
オランダで藤、は個人的には意外でしたが綺麗。

090503_08
さて、こちらは・・・
10カ国の中で一番マイナーでしょう、レソト王国。
さて、どこにあるか知ってますか?
正解は・・・
周囲を南アフリカ共和国に囲まれたポツンと小さな内陸国。
wikiによると
「平地が一切なく、全土の標高が1400mを超える」、
「アフリカのスイスとも言われている」のだそう。
私は位置は知ってました。
我が家の風呂場に貼ってある世界地図が役立っているなぁ。


写真が撮りやすいので
お庭の話ばかりになってしまいましたが。
本来のここに来た目的はこのイベントと同時開催の・・・
ボタニカルアート展。
妻が趣味で習っていることもありますし、
私自身このボタニカルアートの取材で
イギリスまで行ったこともあるので、
よく展覧会を見たりします。
残念ながらこちらは写真なし。

今回の展覧会、かなり予想以上でした。
会場が狭く見づらいのが残念でしたが、
出品している作家の顔ぶれもすばらしく、
点数もかなりのもの。
ちょっとお腹いっぱい過ぎな感じでもありましたが、
十二分に楽しめました。


さて、さらにこの後が実はこの日のメインイベント。
神谷町から日比谷へ移動。

090503_10
クラシック好きな方なら、このポスターで一発?

ラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日」音楽祭2009

毎年GWに東京国際フォーラムを中心に行われている
クラシックのイベントです。
一流のアーティストの公演を低料金で気軽に聞けるのが魅力。
子供連れでもOKです。
今年のテーマは「バッハ」。
我が家は娘がピアノを習っているので
「2台のピアノのための協奏曲」
「3台のピアノのための協奏曲」
という演目を鑑賞。
2台の時には「児玉麻里・桃」さんという姉妹のデュオでしたが、
3台の時に登場なのがあの小曽根真さん♪
どちらかというとジャズで有名な方ですよね。
割と好きなピアニストだったので生演奏を聞けて感激。
45分ほどで終わってしまうのですが、楽しめました。
年々チケットは取りづらくなっているようですが、
また来年も行きたいものです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する