犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
CD/DVDレーベルプリント
ここのところプチ体調不良。
胃が疲れているのか…
夜になるとやたらに眠い。
おまけに金曜日の幼稚園ロケで
子供から風邪をもらって、鼻水がやたらと出たり。
更新ペースもスローだなぁ…。

さて、閑話休題。
以前PM-4000PXがあった頃に作り貯めしておいた
レーベル印刷済みの納品用CDが底をつき、
ついにまた手書きに戻るのかと思っておりました。
そんな折りに、これからはみんなで統一したレーベルを作って
納品しようという話になり、
それ用のプリンターを導入しようということに。
とにかく安くて最小限の機能、ということで軽く調べましたが
レーベルプリント専用機というのはお高い業務用を除くと
検討対象になるのはカシオのプリンターくらいか。
それもインクジェット方式ではないので、
セラミックコートのCDにプリントするのは綺麗らしいのですが、
うちが今使っているホワイトプリンタブルのCDでは
うまくプリント出来ないらしい。
そこで割り切ってエプソンの安い染料インクプリンターを
CD/DVDレーベルプリント専用機にすることに決定。
以前Multi-PrintQuickerで作ったレーベルデザインもあることだし。
EP-301、約10000~13000円に決定。
これ考えてみると
半分くらいはインクの値段なのでは?な商品、とにかく安い。
さて、セッティングをしてソフトのインストール…
あれ、「Epson Print CD」って…
もしかしてレーベルプリントのソフトが違う!?(汗)
と一瞬焦りましたが、ファイル形式が同じらしく、
ソフトから「ファイルを開く」で無事に使えました。

まぁCDレーベルプリントができればいい訳ですから十分です。
普通の写真プリントはまだ試してませんが、とにかく速そう。
意外と綺麗だったりしてね(笑)。
コメント
この記事へのコメント
最近はネットストレージや相手先サーバに直接納品が殆どになってきた私の場合、CD/DVD盤面プリントの頻度は下がってきているのですが、ゼロではないのでPX-G920を未だに一台キープしています。写真展用に買ったPX-5800がL判からA2までカバーしてくれるので、できたらPX-5500を売却するとかして少し整理したいのですが、型落ちになると途端に売れないんだこれが(涙)
事務所の相方がA3カラーレーザーとA4モノクロレーザーを持っていることもあり、5台のプリンタに多くの面積を占領されている我が事務所であります。
2009/05/19(火) 00:34:41 | URL | DPstyle #HJJNHnOA[ 編集]
>DPstyleさん
ネットストレージやサーバが主ですか・・・
ゆくゆくはそうなるのでしょうがうちはまだまだ。
ようやく「DVDも使おうか?」みたいな段階です(^^;)。
プリンター、一昔前に比べればコンパクトになってますが、さらに小さくなるといいですよね。
2009/05/19(火) 08:22:17 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
そろそろ内蔵まわりもいたわってあげてください。ワタクシ今、かなり来てます。。

それとモニタとニラメッコの時間が長いと老眼の進行が早くなるようで、これもお気を付け下さいまし。。
2009/05/19(火) 16:17:33 | URL | 画像屋 #Cffe//BI[ 編集]
>画像屋さん
ご心配いただき恐縮です。
画像屋さんのお仕事の方がカメラマンより職業病がキツそうですね。
お互い体あっての何とやら、ということで気をつけましょう。
2009/05/20(水) 01:28:21 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する