犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続々と
お陰さまでMacPro、メインマシンは完全復活、快適であります。
がその他、特にスタジオに常備のMacProも不調報告が多々あり、その中の一台が絶不調。
カーネルパニックこそ出ないもののフリーズ多発。
という訳でまたメンテ。
アクセス権は修復、ディスクの検証は問題無し。

さてそこで。

実は前回のトラブルの際にとある方にお勧め頂いたのが「DiskWarrior」というソフト。
調べてみると…かなり評価の高いソフト。
何故知らなかったのか不思議なくらい。
これは持っておいた方が良さそう、ということで上司に相談。
お試しに一本購入許可が出たので購入してありました。

早速このソフトを使ってみることに。
できることはいくつかあるのですが、一番メインの機能、「ディレクトリの再構築」を手始めに。
検証結果…エラーの山でした。
これを再構築、何か直ってくれそうな雰囲気はあります(笑)。

あとは…
そうだ忘れていた、以前こちらにも書いたBridgeのトラブルシューティングオプションも実行、あとBridgeとCameraRawのキャッシュを捨てる。

こんなもので復調するとよいのですが。

しかし撮影の後にこんなことを一人でやってるから帰宅が遅くなるのだな…。
いかんいかん。
慣れてしまえばもう少し気楽なのでしょうが、調べながらだと時間がかかってしょうがない。
使うのが自分だけでない、ってのがツラいところですね。

最後に。
調べ足りなかったのですが我々の使うソフトの場合、.plistってファイルはある程度の期間ごとに捨てた方が安定するものなのだろうか?
コメント
この記事へのコメント
.plistのことはよく知らないので、スルー。(^_^;)

DiskWarriorは、Macねいてぃぶな人だったら、知ってる人が多いでしょう。
不安定になりがちだったOS9時代には、持ってる人が多かったと思います。

OSXになってからはさほど必携!というわけではなくなりましたが、それでも私も一度お世話になりました。
マウントされなくなった外付けを修復したんだったかな?

アプリが不調になった場合は、初期設定を捨ててみる、というのもトラブルシューティングの定石ですね。
2009/06/03(水) 06:05:04 | URL | yukinyaa #-[ 編集]
>yukinyaaさん
なるほどOS9の時から有名なソフトだったのですね。
OSXでも持っとくと安心そうですね。

.plist=初期設定ファイルのことだと思うのですが、アクティベートやらシリアル入力やらに関わってくるのですかね?
時間がある時にもう少し調べてみたいと思います。
2009/06/04(木) 00:06:37 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
初期設定ファイルを捨てることによってアクチベーションを初期化できればね~~・・・・。
そんな甘いもんではないみたいです。
なので初期設定ファイルを捨てても、アクチベーションには関係しないでしょう。

初期設定ファイルはフォルダから移動するだけで機能しなくなり、アプリ起動時に新規に作られますので、削除するときはいきなり捨てないで、まず移動してみる、というほうが良いと思います。
2009/06/04(木) 06:55:40 | URL | yukinyaa #-[ 編集]
>yukinyaaさん
お返事遅れてすみません。
「アクティベーションを初期化」は考えてなかったです、さすがに(^_^;) 。
いちいちやり直すのは面倒かなぁ、と思っただけでして。
「捨てずに移動」で今度試してみたいと思います。
2009/06/06(土) 02:24:00 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。