犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
やっと一区切り、ですが
DW_01
今週は当初予想の2倍ハードだった・・・。
久しぶりに腰にきました。
自動●●●撮影マシーンと化したのが敗因。
同じものを大量に撮る作業は体にかなり悪いです。

さて、先週末にはほぼ一区切りでしたが、
先日少し書いた「DiskWarrior」というソフト。
かなり良いのではないかと。
以下自分の備忘録として。
DW_02
スクリーンショットが使えないので、
地道にカメラで撮影。

インストールディスクから起動、
本来の起動ディスクの検証・・・
「First Aid が失敗しました」、要修復ですね。
でも検証自体が失敗している・・・
このまま修復してもエラーになってしまうこともありまして。

DW_03
そこでDiskWarriorの出番。
DVDにOSが入っているのでそちらから起動するわけですが・・・
何せ起動に約7分ほどかかります。
どこかで検索した方法を採用、
クリップでCボタン押しっぱなし。
クリップだけでは他のキーも押してしまうので「力技」、
ボタン電池を無理やりテープで固定。
まぁ本当は外付けHDDに起動ディスクを作って
インストすれば楽なんでしょうけど。

DW_04

DW_05
まずは「ディレクトリの再構築」。
まぁこんな感じでえらい数の修復をしてくれます。
もう直ってる感たっぷりです(笑)。

DW_06
次にファイル関係。
「ディスクパーミッションの修復」はやらないほうがいい?
なんて意見を後で発見。
う~ん、どうなんだろう?
この時は勢いでついチェックしてしまう。

DW_07
こんな結果。

DW_08
最後に「ハードウェアの診断」。
これはものの数秒で終わってしまう。
わずか数秒で何を調べられるのだろうか?
ま、正常らしいのでよしとする。
これで一通り作業終了。

DW_09
DiskWarrior終了後、もう一度起動ディスクの検証。
すんなり検査に合格。
これだけでもかなり嬉しいです。
不安定だった動作も見事に直り、快適に動きます。
で、一週間ほど経った今のところも問題なさそう。
これは買った価値があったかも。

とりあえずは良しとしますが・・・
他の方法も他の人に勧められました。
次は「Carbon Copy Cloner」を使った方法も
少し試してみたいところです。
今回は疲れたのでもうしばらくしてからになりそうですが。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/14(日) 04:25:57 | | #[ 編集]
>鍵コメさん
ありがとうございます。
本当に助かりました。
日頃の~は確かにそうなのでしょう。
今回はひとまず劇的な効果に感動ということでのレポでした(笑)。
2009/06/14(日) 08:58:24 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
Carbon Copy Cloner使ってます。
OSの調子がいい時にCarbon Copy Clonerで一発バックアップとっておくと良いですよ。
OSの状態が悪くなった時にバックアップHDDから起動できたり、サクッと復旧できたりします。
2009/06/14(日) 22:43:34 | URL | vivo #v6O6VgHs[ 編集]
>vivoさん
おお、vivoさんもお使いですか。
フリーソフトにもかかわらず評判良いようですね。
CCCも10台以上のMacを一人で管理するのはちと酷なので、とりあえずは自分のメインマシンから始めてみようかと。
2009/06/15(月) 08:08:06 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する