犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
冴えない近況
ブログ更新ペースが冴えないのは近況が冴えないからでもありまして。
以下またもや体調不良記録。
気分が滅入りそうな方はこのエントリはパスして下さいませm(_ _)m。



金曜日からまた喉の痛み、土日が37℃台で微熱気味、寝ても治らず咳も悪化。
どうやらアトピー咳嗽の上にまた風邪をひいてしまったらしい。
しかも月曜日の朝にはぎっくり腰かと一瞬思うような腰痛。
とりあえず予定を早めて呼吸器科へ。
前回診察時の血液検査の結果はスギ、ダニ、ハウスダストのアレルギーが出たくらい。
他の病気が出なかったのが不幸中の幸いか。
風邪をひいて悪化させるとアトピー咳嗽の治療もまた一から始めることになるらしく(涙)、風邪治療の薬をたんまり出される。
集中していた現像納品処理をなんとか月曜中に済ませて火曜日はお休みをいただき、困った時の方圓堂(ほうえんどう=以前にも書いた吉祥寺の鍼灸院です)へ。
予測どおり約束の時間の30分遅れで(^_^;)名前を呼ばれる。
症状を話していざ治療開始。
む、なんか今回は以前と比べるといきなり鍼治療にお灸に…忙しそう…
「いや、これは疲れきってるねー、風邪ひいても自分で治す力がなくなってるよ。」だとか…
「咳はここだね」と押された場所は背中側の左肩の下、腋の少し上。
「腰も相当深い所にいっちゃってるな…よし、これで大丈夫だろう」
などなど淡々と治療は進み、無事終了。
自宅から近い訳ではないので、通うのは辛いなと思っていたら、「通う必要は無いよ。また辛くなったらくればいい」との有難いお言葉。
流石に咳がピタッと止まる訳ではありませんでしたが、行っておくと安心感が違います。
昨日もたっぷり寝たのでやや快方へ向かったか。
今日も今帰宅途中なのでまた早く寝ようと思います。
コメント
この記事へのコメント
私も昨年は3ヶ月程度咳に悩まされましたが
一番の問題は病気にかかっている者が、治療していもらう病院や科を選択しなければ、ならないという現実でした。
体力のある人間が、自分で調べて病院を転々とするのは、まだ良いのですが、
お年寄りなどは、とてもひどい現実になっていると思います。
私の信頼している耳鼻科では、診療の待ち時間も非常に少なくサクサク診療が行われ、耳鼻科ですが、インフルエンザワクチンも一番低価格でうってくれます。
2009/09/09(水) 20:50:26 | URL | PLIE #mQop/nM.[ 編集]
>PLIEさん
PLIEさんも昨年は大変だったのですね・・・
確かに適切な病院や科を選択するのって難しいですよね。
私も内科・耳鼻科に2回も行ったのにどちらも「呼吸器科に行ってみたら?」なんてアドバイスはいただけなかったからなぁ。
お薬代も最近は高いので、効かない薬をたんまりいただくのは辛いです。
2009/09/10(木) 09:42:46 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
あらら、なんだか大変なご様子で。どうかご自愛くださいまし。

ワタクシの経験でも、やっぱり大台に乗っかって前厄が来たあたりは、身体が変わって来るのか?今まで通りには体力が付いて来なくなりました。上手い付き合い方を模索してくださいませ。

宗教上の壁が無ければ、厄除け祈願もお勧めします。てのは、あの護摩火のエネルギー感に、ちょっと感動してしまいまして(汗)。ワタクシ佐野まで行きました(笑)

風邪も流行っているようなので、どうかお大事に!
2009/09/11(金) 16:17:39 | URL | 画像屋 #Cffe//BI[ 編集]
>画像屋さん
ご心配ありがとうございます。
60から70%くらい回復したところで体調がうろうろしている感じで・・・
仕事はうまいこと抑え気味に出来ているんですけどね。

佐野厄除け大師・・・いいかもしれない(笑)。
大台まで半年を切りましたしね。
2009/09/13(日) 00:17:11 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する