犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
明らかに劣るのでしょうか?
そういえば。
以前5D2を借りた時にテストし忘れたのですが…
M-Rawってそんなに使えないものなのでしょうか?
ダイナミックレンジの問題とかですかね。
確かに気分は良いものではないですが、仕事においては1000万画素程度で十分なカットも多いので…
今は1Dmk3があるので大丈夫ですが、次回機材の見直しで「5D2を2台で全員統一!」なんてことになると(おおいにあり得る…)結構身近な問題なので…
今度借りることがあったら実際にテストしてみたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
自己レスです
偶然にも後輩が5D2を借りていたので少しテストさせてもらいました。
ちなみに5D2はM-Rawではなくてs-Raw1で1000万画素したね(汗)、失礼しましたm(_ _)m。

さて、ざっと比べてみると・・・
う~ん「これは絶対使えない」と言いきる自信はないなぁ・・・(^_^;)
むしろ画素数による絶対的な解像度以外の明らかな違いを指摘するのが難しいかも。
仕事の内容によっては積極的に使ってみても良いのでは?と思わせますねぇ・・・。
2009/09/10(木) 14:49:40 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
素人意見ですけども、sRAW1ですと初期ファームでのバンディングノイズのシマシマがかなり問題視されまして、発売を2年待ちして速買いしたウチの若手デザイナーがガッカリしてました。sRAW1のデータサイズはアマにとっても一番使いやすいんで、期待値が大きかったんですよね~。黒点問題ともどもその後アップデートでどうなったかまではフォローしていないんですが、そしたらシャッターの機械油飛散問題が出て来たりと。ちょっとアヤがついちゃったですね。

sRAW1からの展開データを見た事ないので何とも言えませんが、センサードット4個1してるんでしたっけ?理論上はダイナミックレンジ的に有利とか言われてますけど、初期のシマシマはその干渉のせいでは?と疑っておりましすです。

やはりこのヘンは、実際にテストして納得いくかどうか?の確認してみてくださいませ。・・・って、ただの世間話になっちゃってスミマセン(爆)
2009/09/11(金) 16:28:34 | URL | 画像屋 #Cffe//BI[ 編集]
>画像屋さん
「sRAW1の初期ファームでのバンディングノイズ」!
ありましたね~、そういえば。
当時は人事だったのであまり気にしていませんでした(^_^;) 。
ファームアップ後は不具合の話も聞かない気もしますし、CaptureOne4もちゃんと対応しているようなので、個人的には使えそうな気がしております。
2009/09/13(日) 01:04:23 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
1Dmk3にもsRAWは付いていたと思いますが、それでテストしてみればどうでしょうか?
個人的には1Dsmk3,1Dmk3、50Dの3機種でsRAWは多用しますが、何ら問題はないと思っています。
と言うか、小さい扱いだからsRAWを使うわけで、細部が気になるのなら端からフルサイズRAWで取ればいいのではないかと思いますが。

sRAWを使っての最大のデメリットは戻し忘れて全カットをスモールサイズで撮ってしまう事です。過去に何度過去の失敗をしてからはロケではsRAWを使わないようにしています。
2009/09/13(日) 20:05:52 | URL | tats #Qi8cNrCA[ 編集]
>tatsさん
ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます。

ご指摘の通り1Dmk3にも、そして40DにもsRAWは付いているのですが、約250万画素を仕事で使うことは私の場合無いです。
なにぶんレイアウトが直前まで決まりきらない場合が多いですので・・・(^_^;) 。
5D2のsRAW1、7DのM-RAWは約1000万画素、現在使用中の1Dmk3&40Dとほぼ同じなのが常用の可能性を感じる訳です。
そしてカメラの世代が進んでいることもありますし、そもそも単純1/4のサイズではないあたりにどういう技術が使われていて、クオリティが保たれているのかに興味があったのです。

sRAWは確かに戻し忘れが怖いですね~。
そういう意味では約1000万画素というのが戻し忘れることを怖れないでいいサイズ、という考え方もしています、今のところ。
2009/09/13(日) 23:12:13 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する