犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
自分にも関係あるとは…
今回の風邪の一因にもなったお仕事の話など。

2週間くらい前ですか…
「アイススケートの撮影」を頼まれました。
といっても純粋なスポーツ写真ではありませんが。
スケート教室の子供を撮るお仕事。
普段スポーツなんて撮ってませんからね…。
恥ずかしながらコンティニュアスAFすらほとんど使わないので、その練習兼会場のロケハンに前日出向きました。
で、行ってみると。
小綺麗にはしてありますが、新しい施設ではない。
むむ…これは…もしかして…

以前sekiさんのふぐり日記で拝見した(sekiさん本当にありがとうございました!詳しい解説とても参考になりました)例の「水銀灯のフリッカー」大発生…「おめでとう」状態ではないですか(^_^;)。
マニュアルでWBと露出を固定しても、色も明るさもバラバラ。
もちろん水銀灯それぞれ自体の色と明るさもかなりバラツキがありますが、ほぼ同じ場所の高速連写の連続カットが平気で1段くらい露出が違いますから…
うーん困った…
が、しょうがない。
jpg撮影でハズレは捨てる、とは今回いかないのでRAW撮影で後で手直し、を選択。
露出はISO3200・F2.8・1/400で固定。

実はNikonユーザーが部署を去ってしまったので、D3を自由に使えることに気付き1Dmk3と両刀テスト。
現場でしっくり来る方をメインにしようと決める。
ロケハンの結果、リンクサイドで標準ズームを多用しそうなことが判明。
カメラ的には一長一短。
AFの動きは捕まえるまでややもっさりも、捕まえたら離さない感じのD3が今回はやや好印象。
24-70の新しいレンズが使えることと、NX2ならRAWでコントロールポイントが使えることなど考え、結局D3をメインに撮影。
山ほど撮っても使用カットは2カットのみ、でしたが、その内の1カットはフリッカーでビンゴ!、しっかりどアンダー(-_-#)。
でもそういう意味でもD3で正解だったかも。
NX2のお陰で救えたような気がします。
Capture One 4(Proではないです)も同じカットを現像してみましたが、今回の条件ではさすがにヌケが悪い感じにしか仕上がらない。
ただしノイズリダクションの効き方はCapture One 4の方が本当は好ましい。
同じRAWデータでもNX2現像の方は久し振りに見たあの懐かしのNikon独特のやや汚いシャドー部のノイズ。
まぁ、個別で丁寧に処理すればゴマカセますが。
改めて…効率を考えるといまだにNikonは悩ましい気がします。
使い方によっては素晴らしいのもこれまた相変わらずですが。


で、冒頭の話に戻ると。
アイススケートリンクって…本当に寒いのねー、というお話(^_^;)。

ロケハンと本番、2日連続で冷えたのが今から思えば伏線だったかも。

あ、風邪の方はさらに回復です。
今日は身体が軽くて仕事が楽でした。
書類仕事も仕上げて一山乗り越えたようです。
コメント
この記事へのコメント
お大事に
フリッカー満載の会場での撮影お疲れ様でした。

スケートリンク、底冷えしますよね。息子に付き合わされたことがありますがリンク脇でも10分もいると限界だったような。
2009/10/23(金) 12:11:24 | URL | ユキヒロ #mQop/nM.[ 編集]
>ユキヒロさん
コメントありがとうございます。
いつも参考になる記事ばかりで勉強させてもらってますm(_ _)m。
一足のわらじしか履いてない身としてはお恥ずかしい限りですが。
スポーツなど動体撮影の練習も定期的にしなくてはなぁと痛感させられました。
2009/10/23(金) 12:58:04 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
私も以前体育館で新体操を撮影した事があり、フリッカーは経験していますが、
その時は、CaptureONEで代表的な画像をとりだして、(逆に照明は一定ですからね~)、4種類くらいの代表画像を現像パラメーツタを追い込んで、それに似た画像に現像パラメータをコピーペイストして行きました。CaptureONE4proであれば、一色毎の色の置き換えもできるし、ある程度効率的にできるように思いました。
しかしながら、それでも最後は、個別調整になりますが...

ちなみに私は、小学生の頃、フィギュアスケートを数年間習っていました。
夏でも滑ってましたし、冬には、午前6時から練習していました。
フィギュアスケートは、そういう事で40年以上見ていますが、TV放映を見ていて、TVでの撮り方のうまい国とそうでない国があるのが、非常によくわかります。
日本下手。一番は、やっぱり、フランスだと思ってましった。
2009/10/24(土) 08:29:57 | URL | PLIE #mQop/nM.[ 編集]
>PLIEさん
CaptureOneでもProならもう少し追い込めそうですね。
個別調整に限ればNX2もしくはフォトショやLightroomのVivesaプラグインで使えるnikのコントロールポイントが有効ではないかと今回思いました。
特にRawから使えるとシャドー持ち上げも不安が少ないかと。

しかしPLIEさん、バレエだけではなかったのですね、フィギュアスケートとは・・・凄いなぁ。
今度TVのフランス撮影版、意識してみてみたいと思います。
先日中継していたフランス大会はフランス制作だったりするのでしょうか?
2009/10/25(日) 11:50:39 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
スケートリンク、フリッカーすごいですよね。
体育館なら1/500でも平気ですが、スケートリンクはシャッタースピードを落とすほうがいいかも。

スポーツの人はそれでもJpeg撮りっぱなわけで・話聞きたいですね。
2009/10/25(日) 12:47:56 | URL | yamada #HsU3vTHI[ 編集]
>yamadaさん
あ、スケートリンク撮影経験済みでしたか。
いや、やはりあまりスピードを落とすと結局ブレが・・・。
確かにスポーツな人の話、聞いてみたいですねぇ。

2009/10/26(月) 00:37:02 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する