犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
EOS Utility 2.8.1
茨城通いはまだ続く、相変わらず天気と桜に振り回されっぱなしです(^_^;)。
やはり今年の変な気候がいけないようで。
水曜日に続き、今度の土日も茨城行きが決定。
やれやれ。

さて、確か3月のアップデートでしたから「今頃かよ」な話題ですが。
EOS Utility 2.8.1の注意書き、以下引用。

『旧モデルのサポート終了』
EOS 30D以降の機種には引き続き対応しますが、過去機種(*)のサポートを終了しました。
*EOS D30, EOS D60, EOS 10D, EOS 20D, EOS 20Da, EOS 5D, EOS Kiss DIGITAL,EOS Kiss DIGITAL N, EOS-1D, EOS-1D Mark II, EOS-1D Mark II N, EOS-1Ds,EOS-1Ds Mark II

えーと…
何だ?この分かりづらい文は。
で、センサークリーニングがてら窓口で「これはつまり『以下のカメラは今回のアップデータでの動作は保証外で、それらのカメラのユーザーは一つ前のバージョンを使って下さい』ということですか?」と聞いてみると、その通りだとのこと。
大事なことをサラッと書き過ぎでしょ(-_-#)。
英語で言えば「サポート」という言葉が正にぴったりなのかもしれませんが、日本語での「サポート」は意味が曖昧で広範囲すぎるので、同じ場所に上記のようにはっきりと書いて欲しいところです。

自分はPC直結で5Dを使うことが少なく、まさかプロユーザーがまだまだたくさんいる5Dへの対応をあっさり打ち切るとも思わず、つい数台のMacのEOS Utilityをアップしてしまっていましたが、他の人はほぼ5Dのみのユーザー。
あわててEUだけアンインストール~再インストール。しかし、5Dの人は大丈夫だったのかと思い、アンインストール前に5Dをつないでみると…動きはするのですね。
とすると今回の「対応OS追加(MacOS 10.6)」が『旧モデルのサポート終了』の大きな理由なのかな、と推測。
「オーバーレイ表示機能」がどれだけ便利かは分かりませんが、それを除いても5DのためにEUがアップ出来ない、MacならVer2.7.2のまま、なのも嫌な気分です。
コメント
この記事へのコメント
EU2.8.1
この前進藤さんのところでキヤノンの開発の人とお話ししましたが、旧型の機種がサポートから外れたのは、全ての機能で検証をしていないためと言っていました。動かないわけではなく、全ての機能が使える保証が出来ないという意味だそうです。動く分にはどんどん使ってくださいみたいなかんじでした。
2010/04/23(金) 17:15:51 | URL | かわかみ #SFo5/nok[ 編集]
>かわかみさん
お返事遅くなりました。
コメントありがとうございます。
そうなんですよね、検証作業が大変なんですよね。
ただ余裕の無い仕事の時は安全第一ですし、ましてや私のように部署で使っていると自己責任、という訳にも行かず(^_^;)。
悩ましいところです。
2010/04/26(月) 09:08:36 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する