犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
長岡の花火(^_^;)
100802長岡花火01
Canon Powershot S90 RAW-DPP 以下全て

もう8月もあと2日。
花火の季節ももう終わり。
でもまだまだ暑いので夏の終わりと言った感じはないなぁ。

さて、新潟旅行記を書けずに早1ヶ月。
なんとか長岡の花火だけ手をつけられました。

100802長岡花火02

先日も書きましたが、
添乗員さん付きののツアーなので指定席が用意されています。
信濃川の川沿いで見たほうが迫力はありますが、
一歩引いた土手下の陸上競技場スタンドからは障害物も無く、
全体像は見やすかったです。

100802長岡花火03

何といっても助かったのが、トイレが快適♪
有料席専用で大きく清潔なので並ぶことも無く。

100802長岡花火04

そしてバスは競技場の駐車場ですから、すぐ乗れて、
市内の渋滞から抜けるのも比較的早かったのではないかと。
それでも一つの信号を超えるのに1時間以上かかってましたが。

100802長岡花火05

S90は旅行デビューでしたが、満足満足♪
今回は電車&バス移動、荷物持ち係と決まっていたので、
高性能コンデジがぴったり。
RAW撮り&マニュアル露出&フォーカス可能はストレス無く。
三脚は白ヒゲさんにお世話になったZipshotを持参。
軽く小さくリュックに入るのが何より。
ただ性能的には限度がありますから、
慌てて操作してるとやはりぶれてますね~。
高さ調節が出来ないのは最初から覚悟してましたが、
広げた時の足幅が意外と広いので苦労しました。
競技場はシートが段々になってますから・・・
たまたま最前列に陣取れたので何とかなりましたが。
スペースが取れないところでは要注意です。

ちなみにZipshot、早くもヨドバシが扱ってますね。
新宿西口店で約6000円でした。

さて、ここまでの5枚はランダムでしたが、
以下は時系列順に追記に入れておきます。
お時間ある方はあと14枚ほどお付き合いください。
100802長岡花火06
露出は基本ISO100でF8、1秒。

100802長岡花火07

100802長岡花火08

100802長岡花火09
左側、橋の所ではナイアガラをやってるはずですが、
これだけは競技場からは見えない・・・

100802長岡花火10

100802長岡花火11

100802長岡花火12
結構いろんな形があるもんですね~

100802長岡花火13
なんかこの頃から無風になってきて煙がだんだん残るように。
大風も大敵ですが無風も困るんですよね。

100802長岡花火14

100802長岡花火15

100802長岡花火16
もう・・・なんか乱れうち(^_^;)。
とにかく迫力は凄いです。
有料席では地元のおじさん係員さんが花火一つずつ解説。
「次は6000万の花火です!!」って値段を一番覚えてる(^_^;)。

100802長岡花火17

100802長岡花火18
これがメインプログラムのフィニッシュ。
最後は「匠の花火」というプログラム。
全国の有名花火師さんの作品たちらしいのですが・・・

100802長岡花火19
ご覧の通り、煙でまったく見えなくなってしまいました。
見ているこちらも残念でしたが、
花火師さん達はもっと残念だっただろうなぁ。

以上、長々お付き合いありがとうございましたm(_ _)m。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する