犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
CS5でカスタムプリンタプロファイル
<原文>
さて、MacOSは10.6、プリンターもPX-5600、
PhotoshopもCS5と、ガラッと環境が変わります。
でまたカスタムでプリントプロファイルを作ろうとして、
はたと気付く。
あれ、タグ無し無補正印刷ってどうやるんだっけ?
あ、何かレポがあったような…
でWebで検索。
ありましたありました。
電塾BBSとおらひ日記さん。
あ、結局yukinyaaさんだ(^_^;)。
いつも本当にお世話になりますm(_ _)m。

以下ご指摘がありましたので加筆訂正。
yukinyaaさん、
過去の結論持ち出してしまってすみませんm(_ _)m。
PLIEさん、holmswanさん、
迅速なコメント感謝いたします。
以下が現時点での正しい方法のようです。


<PhotoshopCS5によるタグ無し無補正印刷>

・Photoshop CS5で
   タグなしチャートを「カラーマネジメントなし」で開く。

・プリントダイアログ
   「カラー処理:プリンタによるカラー管理」

・プリント設定ダイアログ
   「カラーマッチング:EPSON Color Control」
   「印刷設定:カラー調整:オフ(色補正なし)」




以下の原文は訂正させていただきました。
失礼いたしました。
holmswanさんのコメント経由、
yukinyaaさんご紹介のx-riteのページ、

http://www.xrite.com/product_overview.aspx?ID=792&Action=support&SupportID=5187

ここにたどり着ければ良かったのですが。


それにしても銀一さんで聞いた時も
「カラーマッチング:ColorSync、自動」で良い、
って話だったのですが・・・
未だに情報が錯綜しているのですかね。



<原文>
5/27のエントリに詳しく書いて下さってます。
そして当時の結論?としては
PLIEさんご提案の方法でまとめてありますね。
で、PLIEさんの5/27の日記を見てみると・・・
あ、やはりこちらも詳細なレポ。
PLIEさんもいつもお世話になりますm(_ _)m。

ということで、以下自分のために覚え書き。
というか、yukinyaaさんのほぼ転載なのですが。

<PhotoshopCS5によるタグ無し無補正印刷>

1.タタグなしをPhotoshop CS5でカラーマネジメントなし」で開く。
2.プリントダイアログの「カラー処理:プリンタによるカラー管理」
3.プリント設定ダイアログ「カラーマッチング:ColorSync、自動」
  「印刷設定:カラー調整:オフ(色補正なし)」

注意点
「プリンタによるカラー管理」を選ぶと
「カラーマッチング」がアクティブになるので、
「ColorSync」のほうがオンになっていることを確認すること。
デフォルトではColorSyncのほうがオンになるが、
EPSON Color Controlsのほうをオンにしてしまうと、
色が正しく出ない。
yukinyaaさん、
転載、不都合ありましたら削除しますのでおっしゃって下さい。
事後承諾ですみません。

ちなみに昨日たまたま銀一で同じ事を聞いてみたら
同じ方法を推奨されましたので、
一応いまやスタンダードになっているようですね。


9/10追加訂正

上記の結論は私の誤解、
yukinyaaさんの当時のテスト結果と所見は以下の通りでした。
さらに失礼いたしました。

CS5を使って「カラマネなし」と同じ動作を得るためには

・プリント設定で使う用紙の純正プロファイルを
  タグなし画像に指定して開く
・Photoshopでカラー管理して用紙の純正プロファイルを設定
・プリンタドライバでは色補正なしにする

コメント
この記事へのコメント
http://www.plie.org/Ballet/diary/2010/pliedrnw201006.html#0611
参照

プリント設定ダイアログ「カラーマッチング:EpsonColorControl」が正解です。

カラーマッチングが選択できる時には、ColorSyncを選択るすと、OS側のColorSyncモジュールが動作して色変換が行われてしまいますので、色変換は、EPSON側で実施するEpsonColorControlを選択します。
2010/09/09(木) 08:03:53 | URL | PLIE #mQop/nM.[ 編集]
ご無沙汰しております。

CS5での無補正印刷についてですが、私もPLIEさんとyukinyaa君にアドバイスをもらいました。(私のmixi日記7月22日を御覧ください)。

その時の結論ですと、カラーマッチングはEPSON Color Controlを選びます。
yukinyaa君に教えてもらったx-rite社のこちらもご参照下さい。
http://www.xrite.com/product_overview.aspx?ID=792&Action=support&SupportID=5187
2010/09/09(木) 08:06:48 | URL | holmeswan #9rjWiv8.[ 編集]
引用恐れ入ります。

wanwanさんが結論づけた設定は、私のブログで追記)の形で書いた部分でしょうか。

誠に申し訳ございません。
この部分については、私自身検証していません。

上のコメントから推測するに、ColorSyncのほうを選ぶと色変換が行われるかも知れません。
ダイアログを見ると、ColorSyncを選ぶと用紙設定に合わせたデフォルトプロファイルが使われるようです。

上のお二方は、EPSON Color Controlのほうが正解だとおっしゃるので、是非両者を比較検証してみて下さい。
私はテストしていません。

自分で試していないことを追記したのはまずかったですが、記事にあるとおり、私がCS5で試したのは、「Photoshopによるカラー管理 」のほうだけです。
「プリンタによるカラー管理」は試していません。

しかし思うのですが、自社環境でカスタムプロファイルを作成できると言うことは、Eye-One Matchアプリケーションから直接プリントできますよね?
なので、CS5でどう設定したら良いかということに悩む必要はないように思いますが。
なので私はそれ以上の検証をしていないのです。
上のお二方は、自分の環境以外でプリントされたチャートからプロファイルを作る作業があるので、いろいろと検証なさったようです。

私の記事の追記部分が間違っているなら訂正したいので、是非、ColorSyncの場合と、EPSON Color Controlsの場合と、比較テストをお願いします。
2010/09/09(木) 13:04:12 | URL | yukinyaa #-[ 編集]
なお、補足ですが、キヤノンプリンタの場合、以下のようなことが報告されていました。

http://www.nationalphoto.co.jp/2F/cms.htm#20090527
2010/09/09(木) 13:07:36 | URL | yukinyaa #-[ 編集]
Eye-One Matchアプリケーションから直接プリントする場合でも、カラーマッチングを選ぶ必要があるので、やはりEPSON Color Controlを選びます。
2010/09/09(木) 13:17:44 | URL | holmeswan #9rjWiv8.[ 編集]
>yukinyaaさん、holmswanさん

いろいろご迷惑かけてしまったようで申し訳ありません。
まずはyukinyaaさんの「追記」の部分を結論かと読み違えてしまったのが大きな間違いでした。
ごめんなさい。
そしてholmswanさんのmixi日記でのやり取りを見て、yukinyaaさんも認識が新しくなったのかとさらに誤解を重ね・・・
慌てていたので「まずは感謝のご報告を」と思いこちらにアップしてさらに混乱と・・・

そして、「Eye-One Matchアプリケーションからプリントできる」というのは存じ上げず(汗)。
4年ほど前、PM-4000PX当時にyukinyaaさんとやり取りさせていただいたメールが参考書として大事にとってありまして、当時の方法=「Photoshopで「カラーマネジメントなし」で開く」というプロセスができない!というところから悩み始めてしまったのです。


まだ仕事が終わらないので、こちらの簡単なコメントで失礼いたしますが、ブログを更新できる状況になったらまたまとめさせていただきます。
本当にすみません。
ちなみにナショナルフォートの方にも問い合わせ中です・・・。
2010/09/09(木) 21:03:57 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
x-riteのリンクを載せてらっしゃったので、i1 Matchからプリントする方法はご存じなのかと思いました。
2010/09/10(金) 01:39:00 | URL | yukinyaa #-[ 編集]
>yukinyaaさん
すみません。
そのリンクも教えていただいたページしかまだ見られていなくて(^_^;)。
それも飛ばし読みでしたかね・・・?
う~ん気をつけなければ。
2010/09/10(金) 08:51:29 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する