犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやくPROが起動
前のエントリーで「CaptureOne5」のトライアル、
何故かPROバージョンだけ起動出来ないと言った件。
詳細はDNPさんにも調べていただいてますが、意外な現象が。

ダウンロードしたアプリケーションファイルを開くと
「ソフト」&「アプリケーションフォルダのエイリアス」
のウインドウが出現しますが、
その時にソフトをエイリアスに入れず、
デスクトップなど別の場所に
直接ドラッグ&ドロップします。

そうすると何とPROバージョンも起動します(^_^;)。

デスクトップ以外、
例えば起動ハードディスク直下にインストールしても起動OK。
逆にエイリアスではない本当のアプリケーションフォルダに
直接ドラッグ&ドロップしてインストールしてもダメ。

つまりアプリケーションフォルダに置くと
PROバージョンが起ち上がらない。
何か残っているCaptureOne4の隠しファイルみたいな物が
悪さをするのか…?
謎です。

そもそもCaptureOneは
インストール時にソフト名が「CaptureOne」となっていて、
末尾に4とか5とか付いていないのが混乱の元で、
DNPさんも本国にそこの仕様変更は
オーダーしているそうなんですが…


しかし、私みたいに今さら5をトライアルする人は
珍しいと思います…(^_^;)
皆さんちょうど6を試しているのではないでしょうか?
新しいバージョンをテストする時に
古いバージョンの環境に悪さをする可能性があるのは
何とかしてほしいところですね。
コメント
この記事へのコメント
僕の個人的な予防策はアプリケーションフォルダに入れる前に、前のバージョンのアプリはそのバージョンナンバーを振ったフォルダに待避させてから、アプリケーションフォルダにドラッグしています。
だから僕のマックのアプリケーションフォルダには3からのC1がいくつも存在しています。
ライセンス違反にはならないと思いますが、バージョンアップでマイナーバグがどうしても存在していますので、それを回避するための予防策です。
ただ、6もそれで使っていましたが、何か調子が悪いです。仕事にならないので、結局サイトから購入しましたが。
2010/12/07(火) 10:07:21 | URL | tats #Qi8cNrCA[ 編集]
>tatsさん
いつも情報ありがとうございます。
バージョンナンバーを振ったフォルダ・・・なるほど、それはわかりやすそうですね。
DNPさんからも旧バージョンの名前を「CaptureOne」から「CaptureOne5」などに変更してあげてからインストールしてください、と言ってました。
うっかりそれを忘れていて上書きされてしまい、全部一旦アンインストールしたのですが、上記のような結果に。
昨日DNPさんからメールがありまして、Ver.5.1の頃は同様な報告があって、その修正ファイルがあるので試してみてくれ、とのことでしたので、今日試してみようかと思います。
2010/12/08(水) 09:04:58 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
Windowsの場合には、インストールホルダーでなく、OSの個人フォルダーのある箇所にCaptureOneの管理情報が書かれています。このファイルは、アンインストールしても削除されないので、アンインストールしてもライセンスやproバージョン云々の問題が発生する要因になるので、手動で消す必要があります。バージョン6でも同一かわかりませんが。
バージョン6に上げたいけど、ちょっと落ち着くまで周囲の人の状況を見ています...
今回の物は何かデグレードしている危険がありそうなので。
2010/12/08(水) 14:39:19 | URL | PLIE #mQop/nM.[ 編集]
>PLIEさん
これまたいつもありがとうございます。
ちょっと落ち着くまで様子見、正解かもしれないですね。
CaptureOneのメジャーアップグレードは、検証もそこそこで、出してから直していく感じがします…(^_^;)
2010/12/09(木) 00:52:49 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。