犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
素晴らしい
110612藤城清治_01
6/21画像追加

遠くないからいつでも行けるやと思ってましたが…
藤城清治さんの自宅スタジオ展、
ようやく最終日…とされていた日曜日に行ってきました。

皆さんご存知、影絵作家の第一人者ですね。
いや、もう圧巻…感動しました。
印刷物ではもちろん見たことありましたが、
実物の力は比較にならない…
今まで実物を見て来なかったことを後悔したくらい。
今回は過去の作品から
太田光さんの「マボロシの鳥」を影絵にしたシリーズまでを
網羅していてボリュームも凄い。

「マボロシの鳥」も良かったです。
いや小説自体も興味があったんですが、
先に影絵版を見て感動してしまいました。
ストーリーと影絵のコラボレーションが素晴らしい。

ちょうど影絵版の本の出版に合わせてありまして、
もちろん購入しました。
そして日曜日は87歳!の先生が会場にいらしてサイン会
…凄い体力…
申し訳ないなと思いながらも列に並びました。
一冊一冊丁寧にサイン、「
マボロシの鳥」のイラストまでササッと書いて下さる。
いや、宝物です。

情報が遅くて申し訳ないですが、
実はHPには載せずに今日まで延長になっています。
(実はHPにも公開していたようです…)
もし今日お時間ある方なら、
11:00-20:00までですので是非行ってみて下さい。

110612藤城清治_02

110612藤城清治_03

因みにやや並びますのでお時間には余裕を持って。
僕は45分ほど並んで、
会場内を見るのに1時間半かかりました。
撮影OK(ストロボは禁止)なのも嬉しかったです。
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
甲府の昇仙峡にある影絵の森美術館に行ったことがありますが、印刷物では表現できない透明感のある光の美しさは実物をみるのが一番だと思います。
自宅スタジオ展も観てみたかったです。
今度はもっと早く教えてくださいね。m(_ _)m
2011/06/14(火) 10:09:59 | URL | holmeswan #9rjWiv8.[ 編集]
>holmswanさん
こちらこそすっかりご無沙汰してます。

実はブログに書きたくなるくらい素晴らしいかも、まで思ってなかったんです、失礼なことに(^_^;)。
もっと早く行ってお知らせできれば良かった・・・と思っても後の祭り。
すみませんでした(汗)。

写真撮影はOKでも載せられないなぁ、と思ってたら、「ほぼ日」でレポートがありました。

http://www.1101.com/joshi/2011-04-25.html

こんな感じですが・・・う~ん伝えきれないなぁ。

この先、新潟・秋田、そして夏以降には銀座でも展覧会の予定があるようですので、行けなかった方はそちらに行ってみると良いかもしれませんね。

http://www.seiji-fujishiro.com/
2011/06/14(火) 13:24:54 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
ほぼ日さんの所を拝見しました。
作品も素晴らしいですが、スタジオの中がすごいことになっているんですね。
創作の秘密に触れた気がします。
実際にその場の空気を感じたかったですよ~、残念!
2011/06/14(火) 21:39:00 | URL | holmeswan #9rjWiv8.[ 編集]
>holmswanさん
確かに「自宅スタジオ」というところにも価値がありますよね。
こればかりは次のチャンスはないかも。
本当に申し訳なかったです~m(_ _)m

http://knight-hall.blog.so-net.ne.jp/2011-04-29

上の方のブログ記事がかなり私の感じたことと近かったです。
2011/06/15(水) 10:31:34 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する