犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山形・秋田その1
111018_20山形_秋田_01
Canon Powershot S90

このところ土日も忙しくて更新が滞ってますな。
いかんいかん。

東北出張も無事終了。
予想通り早起き&移動だらけで大変ではありましたが、
なかなか行けないところを廻らせていただきました。

上の写真は山形・鶴岡市の湯殿山神社の駐車場から。
ここは標高も高くすでに秋が深まっておりました。
ちょっと夕日に染まってより派手になっておりますが、
なかなか綺麗でしたよ。

こちらの神社、
御神体の岩山があるエリアが聖域となっておりまして、
なんと撮影禁止。
撮影できるのは手前のエリアの鳥居くらいで、
あとは取材のみ。

しかし。
撮影できないのが残念なほど特徴があります。
お参りは裸足になって岩山に登る、
という独特なスタイル。
しかもその岩山からは温泉が湧いていて、
その湯が流れる道を登ります。
一見滑りそうですが、意外と大丈夫。
登っている間はお湯が流れている分マシなのですが…
取材している間、実は激寒。
裸足でぶるぶるでしたが、
最後に足湯がありまして、それで多少救われました。

いずれにしても、
一度お参りしてみていただきたいオススメの神社です。
コメント
この記事へのコメント
裸足
裸足で昇るお湯の階段とはびっくりです。
撮影禁止だと参拝した人だけしか味わえない秘境みたいなものですね。
仕事でも楽しみが少しあれば疲れが変幻しますね。
2011/10/25(火) 18:49:32 | URL | hiroinouye #6dcvf9aw[ 編集]
>hiroinouyeさん

文字でしか伝えられないのが本当に悔しいです(笑)。
御神体は5mくらい?の岩でそのてっぺんと脇の2箇所から湯が流れ出ています。
階段・・・と言えるのかどうか・・・絶妙な傾斜で登れるくらいに道が・・・そう、削ってある、といった感じです。
なので一見滑りそうで怖いのです。

スケジュールはハードですが、確かに楽しみのあるお仕事、感謝しながら仕事してます。
2011/10/26(水) 03:37:31 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。