犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肩の荷が下りました


先週8/2はついに本番、花火撮影のために長岡出張でした。
さすがにお仕事写真は載せられないので、開始前の報道席からの夕景だけアップ。

7月から花火撮影がある、と聞いていまして。
本職花火カメラマンではない私はどうしたものかとずっとブルーになりつついろいろ試行錯誤してました。
まずは花火撮影の第一人者と言われる方の花火撮影ガイド本を読んで、ざっくりと理論を頭の中に入れて。
次は実際の現場でどれくらい対応できるかをシミュレーションするために別の花火大会に練習に行きました。
最後に恥ずかしながらも久しぶりに月刊カメラマンなど買ってみました。
8月号に花火の特集があったんですね。
実はその特集にも同じカメラマンさんが登場。
でも最初に読んだ本はフィルム時代の話で、デジタル前提の最新資料はありがたかったです。

報道席ではお隣のカメラマンさん達に声をかけて、申し訳ないなぁと思いながらも情報収集。
地元のカメラマンさんはとても優しくて、レンズ選択や大体の基準露出データを教えて下さいました。
本当に感謝です。



しかし普通に花火を撮るだけでも大変なのに、今回は途中で別の場所に動いて撮影というかなりギャンブルな行動。
実はこちらのエリアで上がる花火が今回のメインカット。
無料席だったので、場所取り…というより風が強くてシートが飛ばされないように場所キープするのが大変。
だってこれだけの日差しの中、じっとしてる訳ですから。
熱中症の手前まで行ったのではないかと思うくらいヘロヘロになりました。

さて、いざ本番。
1/3くらい報道席から撮影したあと、「観客と花火」を手持ち撮影しながら(写ってるんかいな?)、何とか次の場所まで移動。
もともと大体セットしておいたメインカメラ(14mm装着)の隣に移動してきたサブカメラ(16-35mm)もセット、予想通りかなりテンパりましたが…
2台のうち覗かずに同時に押してたサブカメラがタイミングとフレーミングが良く、何とか編集長からOKが出ました。

長岡の花火は毎年8/2-3と決まってまして。
カメラマンとしては2日あるならもう一回チャレンジしたい気持ちでしたが、編集部の都合もあり、これでOKということで宿泊先もキャンセル、一路東京へ。
とはいえ長岡市内が大渋滞なのは覚悟の上。
なかなかインターまでたどり着きません。
私は後部座席でくたばっていたのですが、夏の渋滞にクーラーガンガン…

そう、勘のいい方なら気付くはず。

そうこうしてるうちに車がオーバーヒートで道路の真ん中でストップ!
たまたま誘導用の赤いライトセーバーが車に積んであったので、それで誘導のおじさんまでこなしました(^_^;)。
止まったのが高速じゃなくて良かった(汗)。
翌日の関越道での追突事故のニュースを聞いて、本当にゾッとしました。

結局自宅に戻ったのは朝4時過ぎ。
さすがにくたばりました。

まぁ、ともかくこの1ヶ月ほど背負っていた肩の荷が下りてホッとしています。
コメント
この記事へのコメント
お疲れさまです。。。
ほっとしたときって体調崩しやすいですよね、どうぞ大事になさってください。
発売日を楽しみにしています。
2012/08/07(火) 02:24:50 | URL | K@ごきんじょ #mQop/nM.[ 編集]
>K@ごきんじょさん

おー、ご無沙汰しております!
お元気でしたか?
新しい環境はさぞかし大変なのではないかと思いますが、体調は崩されていませんか?

私のほうはご想像通り…
その後、というか帰りの車の中では「あれ、声変ですよ?」と言われるくらい体調悪化してました。
するどい(笑)。
まぁ週末で風邪の方は何とか治ってきたみたいです。

花火はですねー、来年の春発売の号なので(^_^;)、気長にお待ちくださいませ。
2012/08/07(火) 10:19:50 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。