犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
7/24 葛飾納涼花火大会
120724_01
Canon EOS5Dmk2 EF24-105mm F4 IS USM 以下全て

撮影からもう一ヶ月経ってしまいましたね(汗)。
行く夏を惜しんで?蔵出しの花火の写真です。
8/6のエントリーでさらっと触れたのですが、
仕事で長岡の花火の撮影を控えて、
さすがにぶっつけ本番は怖かったので
7/24の葛飾納涼花火大会を練習目的で撮影してきました。
珍しく毎年平日に上がる花火なんですね。

120724_02

本当はデータ納品が山ほど溜まっていて
それどころではない時期でしたが、全てをエイヤっと後回し。
でも行ってみて良かった。
本番撮影で勘をつかむのにかなり役立ちました。
と言っても花火撮影は運も技術も必要なので、
本番もドキドキのバタバタでしたが。
花火撮影を本職にしておられる方は凄いですねぇ。

120724_03

で、一番忙しい入稿ウィーク&お盆休みを越えて、
ようやくその時の写真を現像できました。
追記で一気にお見せします。
31枚ありますのでお時間のある方だけどうぞ。
なお、追記の写真は全て時系列です。
合成無しの一発写真主義ということで。
まぁ現像時、CaptureOneにはかなりお世話になってますが。
120724_04

120724_05

120724_06

120724_07

120724_08

120724_09

120724_10

120724_11

120724_12

120724_13

120724_14

120724_15

120724_16

120724_17

120724_18

120724_19

120724_20

120724_21

120724_22

120724_23

120724_24

120724_25

120724_26

120724_27

120724_28

120724_29

120724_30

120724_31

120724_32

120724_33

120724_34

エンディングの爆発のような花火は異常に明るくてどオーバー(汗)。
隣で撮ってた地元のアマチュアカメラマンさんが、
「これ、毎年オーバーになっちゃうんだよね。
いっそカメラのオートで撮ろうかな?」
なんてぼやいてました。
個人的にはこの昼間のように明るく照ってるのも好きですけど。
花火写真としては失格ですが(笑)。

てな訳で。
最後までお付き合いいただき感謝いたします(笑)。
しかしいろんな形の花火があるものですね。
葛飾納涼花火大会は時間も1時間弱と中規模で、
私が撮影した矢切側(メイン会場の対岸)は混雑もせず、
練習には格好の舞台でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する