犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
葛飾納涼花火大会_矢切駅からの道程
ブログを書く時間が作れないまま9月も約2週間。
やばいやばい。
前エントリーに付随してすぐ書くつもりだったんだけど…
おかしいな(汗)。
あまり深く考えずに初志貫徹(^_^;)。

120724_35

上の地図のピンクの線が
私が通った矢切駅から撮影場所までのルート。
当初そんなに詳しいルート情報も無く、
ネットでは「矢切側は駅から遠いのが難点」
なんて書かれてたので、
大変なのかな、と思いましたがよく地図を調べてみれば約3km。
なら30分あれば歩ける。

えー、以下詳細説明につき追記をご覧ください。
120724_36
もっとローカルな駅を想像してましたが、
矢切駅は綺麗な地下駅です。
さすがに花火大会にこの駅からアクセスする人は
比較的少ないようです。

120724_37
上の地図の[A]ポイント。
駅前のロータリーです。
駅前にはマツキヨ、サイゼリヤ、マルエツ、
焼肉屋さんにラーメン屋さんなどなど。
これまたもっと何も無いと思っていた私は失礼な人でした。
ロータリーからバス通りに出たら右方向へ進みます。

120724_38
[B]ポイント。
最初の目印はミニストップです。
ここを左に入ります。
浴衣を着た地元の方々が続々こちらに入っていくので
分かりやすいです。
その人々について行けば会場に到着、とも言えます(笑)。

120724_39
ほぼ道なりに真っ直ぐ行くと突き当たるのでそこを右へ。
坂を下ります。
地図[C]ポイントのあたりですね。

120724_40
坂を下りて別の道にぶつかったところが[D]ポイント。
ここの地図を撮影して使わせてもらいました。
ここを鋭角に左折。
さらに坂を下ります。
「野菊のこみち」のところまで下りてしまっても良いのですが、
坂の途中に人だけ通れる細い道があるので、
そちらを下っていくと[E]ポイントまで一直線です。

120724_41
[E]ポイント。
このあたりからは警備員さんも登場。
会場も近いかな?と気持ちが盛り上がります。

120724_42
[F]ポイント。
こんなところでピザーラが出張販売。
売れるのかな~?

120724_43
[G]ポイント、矢切橋です。

120724_44
この川の両脇には駐車車両がちらほら。
人が乗っているところを見るとここから優雅に見物、
という方針なんでしょうか?

120724_45
で、土手というか会場方面へ目を向けると、
こちらは車がぎっちり。
帰りは人の波が収まるまで出られませんね~。

120724_46
[H]ポイント。
マイナーな矢切側とはいえ少しは出店も出てるようですね。
近づかなかったので何を売ってたかは存じませんが。

120724_47
「矢切の渡し」の看板に惹かれてか、[ I ]ポイントへ。

120724_48
おお、矢切の渡しの所には道案内が建ってるではないの。
やはり看板でも矢切駅までは30分との案内。
松戸駅でも3.5kmなんですね。
荷物が多くなければどちらも歩けるでしょう。

120724_49
同じ場所を土手の上から。
お、この建物はトイレだったのですね。
僕は使いませんでしたが、あると安心ですね。

120724_50
土手に上がったところで会場側を見下ろすの図。
まだまだ余裕の人手ですね。
どこでも場所取りできます。
下はゴルフ場なんですが、どうやら無料開放されてるみたい。
でも土手の方が見やすいのではないかな?
お子様連れは走り回れるので良いのかも。

120724_51
そんな訳で土手に上がってちょっとだけ右に動いた所が
今回の撮影場所[J]ポイント。

120724_52
ちなみに花火開始直前のトイレの行列状況。
まぁまぁな混雑振りですが、あまり長い花火大会ではないので
トイレは早めに済ませておきましょうね。

結局花火大会中も混むことは無く、
始まってからの到着でも場所あるでしょ?
といった感じでのどかに鑑賞できる矢切側。
この日は涼しげな風も吹いて、気持ち良かったです。
こんなに快適な花火鑑賞は初めてだったかも。
オススメの穴場です。

120724_53
花火が終わってからの矢切側。
さすがに土手からの一本道は人で一杯ですが、
歩きづらいということもなく、
流れてくれるのでストレスは無し。
帰りも30分くらいで駅前へ。
何と矢切駅前、ロータリーの裏側に綺麗目な入浴施設発見。

120724_54
笑がおの湯」、年中無休、最終入館23時。
素敵ではないですか。
着替えを持ってくればよかった。
ひとっ風呂浴びて帰るのも良さそう。

ちなみに矢切駅利用のもう一つのメリット。
帰り東京方面上りの電車、矢切駅まではガラガラ。
座って帰れます。
次の新柴又駅は大混雑で、ホームの人の溢れ返り方を見ると
「大正解♪」としみじみ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する