犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車売却
娘ももうすぐ中学生、ということで、もろもろ生活のリズムも変わります。
お金の面でも節約出来るところは節約、と思ったところで、目がいくのは車の維持費でした。

平成19年モデルの新車でしたから購入時は10年以上乗って乗り潰すつもりでしたが、6年弱で距離は1万4000km弱、やはりそんなに乗っていないのは明らか。
平日に妻がちょこちょこ乗ったり、子供が小さい時は何かと便利でしたが、子供が大きくなれば都内ではどうしても必要、というシーンは激減します。
ここ数年は娘の受験もあって車で遠出する事も減っていましたし。
隣に住む妻の父も最近は車に乗る機会がめっきり減っていて、いざとなったらその実家の車を借りる事もできる、というのも決心を後押し。

さて、売ると決めたものの、前の車は下取りだったので、車の売却は実は初めて。
頭の中にはテレビCMで連呼されるガリバーやカーセブンやT-UPが浮かぶばかり…CMの効果は怖い(^_^;)。
ひとまず近くにガリバーがあったよな、と思い店に電話してみるも、来店見積りとやらは今の時期予約が無いと対応出来ないらしく。
ホームページでは「いつでも予約無しでどうぞ」なんて書いてあるのに…。

気を取り直してネットで調べると、カービューというサイトからの一括査定が便利で高く売れるかも、とのことで、早速申込。
すると1分と立たず電話攻撃でびっくり。
4社から当日行ける、とのことでいきなり当日査定に。
人気車種の低走行距離車で業者さんのレスポンスも良かったみたいです。
2社目以降の方は「もし良ければ同じ時間で査定させていただきますよ。よくあることなんです。」ということで、査定をしてもらいながら結局4社目の到着まで待つことに。

各社のMAXの条件を引き出すには…
「この中で○○万以上で一番高いところで今契約する」という約束で一発勝負、が良い、と4社中3社の方が同意。
残る1社は「いやいや、セリのように上げていったほうが絶対いいですよ」と主張すると、残りの3社から大ブーイング。
どちらの言い分を信じるか迷いましたが、3社の主張を取りました。
各社上司と相談ののち名刺裏に数字書込、いざ勝負。
結果、とある会社だけが10万円も高い数字を提示。
先週オートバックスで試しに出してもらった数字より20万円以上高くてビックリ。
負けた業者さん達もビックリ。
勝った当人も「いや、これはオークションには出せないですね。千葉の店頭で3ヶ月くらいかけてゆっくり売ります。」とのこと。
ちなみにセリ方式を提案した業者さんが提示額が一番低かったですね。
3社方式を信じて良かった(^^)。
やはり今回のように複数社同時に顔を合わせて競ってもらうのは効果が高いようです。
「セリ方式だとせっかく上司から貰った予算枠を余らせる事が実は何度もあったんです」
「一発ならいきなり提示出来るので売るオーナーさんは絶対お得ですよ」
「僕らはいくらで売ろうが契約実績は同じ一件なので、だったら気持ち良く売ってもらった方がいいんです」
とある方は言ってましたが、本音だったようですね。
それに担当者の方々も歩合制ですから何日もかけて交渉するよりも、その場で勝負してダメならダメ、が時間的にも効率が良いらしく、お互いメリットがあるとのことで、それはそれで良かったかなと。
そんな訳で、一括査定で数字だけもらうつもりが一気に売却契約まで進んでしまいました。

引き取りは20日にしてもらいました。
17日に青梅方面でお墓参り&温泉など行って、それを最後のドライブにするつもりです。
高く売れそうなのは嬉しいけど、いざ決めるとやはり寂しいものですね。
コメント
この記事へのコメント
カービュー、本社に行ったことありますがいい会社なんですね。高く売れてよかったですね。私も車はずーっと前に処分しました。
2013/03/15(金) 02:44:07 | URL | yamada #HsU3vTHI[ 編集]
>yamadaさん
本当に、高く売れたかも、という意味ではカービュー様様です。
さすがyamadaさん、いろんな会社に出入りされてますねぇ。
2013/03/17(日) 01:14:01 | URL | wan-wan #fVG31C5s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。