犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここはだれの場所?展

下手な合成のようなスカイツリー(笑)
…が見えたのは東京都現代美術館のチケット売り場の行列から。


最終日の終わる間際に駆け込みでした。
「おとなもこどもも考える ここはだれの場所?」展。
またまた先月の話ですが(^_^;)。



会田家の「檄」という作品が美術館側から撤去要請を受けて騒ぎになりましたね。
会田家、というだけあって会田誠さん、妻の岡田裕子さん、息子の寅次郎さん、それぞれの作品も数々あって、考えさせられるのは「檄」だけではなく。


でも実は参加アーティストの中で一番のお目当てはヨーガンレールさん。
行くまで展示内容は知らなかったのですが。
晩年ヨーガンさんが住んでいた石垣島。
石垣島に流れ着いたプラスティックの破片などを集めて
135点のランプにした作品。
この空間は素敵だったなぁ。
タイトルは「ヨーガン レールの最後の仕事」 。


写真作品「ヨーガン レールが見た風景」。
美しい風景とゴミの写真を並べたもの。
ヨーガンさんが同じ場所で同じ時間に撮影。
汚いものだけ見せられるよりも
綺麗なものと共に見せてもらう方が
受け入れてより考えさせられる。
ヨーガンさんは昨年の夏の終わり、
この展覧会の準備のために
いつものように訪れていた海岸で亡くなったそうです。

実は以前ヨーガンさんを撮影させていただいたことがあって、
愛犬「すみ」ちゃんとの写真を気に入って下さり、
プレゼントした思い出があります。
あの時気軽に「石垣島に遊びにおいでよ!」
と言ってくださったのですが。
厚かましくも行ってみればよかったかなぁ…
などと思い返しました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。