犬顔きゃめら
雑誌系犬顔カメラマンの雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕焼け

昨日は夕方所用で谷中へ。
久しぶりに綺麗な夕焼けを見ました@日暮里駅。
あまりここで書けない事がいろいろ忙しくて。
谷中行きもそんな案件。
でも元気ですよー。
今年の桜

4月になりましたね。
今年の桜は先週がピーク。
ということで、恒例の職場近くの桜の写真を今年も。
1枚目は法政大学の近く、お堀沿い、新見附橋の近く。
比較的新しく植樹されたっぽい枝垂桜です。


2枚目は靖国通り。市ヶ谷と靖国神社の間。
白&緑の桜とピンクが重なる姿、結構好きです。


こちらは靖国神社。
さすがに人、人、人…。
結構絵になる場所が難しかったです(汗)。


こちらは千鳥ヶ淵。
靖国通り側から入ってすぐの場所。
こちらの人出は靖国神社以上…。
人混みに分け入る気力無く、この日は早々に撤退(笑)。


日を変えてこちらは夜桜見物へまたまた千鳥ヶ淵。
さすがにこの日も凄い人の波(@_@)。
ここの夜桜ライトアップは場所によって趣向がまちまちで、この場所はライトが照らす場所が移動しながら照明の色もピンク系からブルー系まで変わる、という珍しいものでした。
なのでちょっと派手ピンクな1枚。


靖国神社の夜桜写真と言えばここ!というあまりに有名なボート乗り場の上の見晴らし台から。


上の写真を撮った現場がこちらでございます。
朝のラッシュより強烈なおしくらまんじゅうでした(^_^;)。

寒い一日、という予報でしたが、風が無かったのが何よりで、
結果的に夜桜見物日和だったと思います(^^)。
いろいろあります
とうとう2月は更新出来ず。
短い月の間にいろいろありました。
まぁ流れに任せて、こちらはと思ってますので、致し方なし。
今はそういう時期、と自分を納得させます。
次の変化への前触れでもあるのかも。

いろいろの一部。

まず2/21(日)の晩、正確にはもう2/22ですね。
歯を磨いてたらゴロッと大きな物が口から出てきて…!
右下の奥歯が抜けてしまいました。
まぁ元々2年くらいずっとグラグラで、
ここ最近は毎月清掃がてらメンテナンスしに
歯医者に行っていた箇所ではありましたが…
2週間前の診察では
特に抜けそうな程グラグラだった訳でもなく。
取り急ぎねじ込んだ22日の診察では先生もビックリ。
「抜けた後も綺麗ですね。歯茎に上皮も既にできてるし。
特に治療の必要も無いです。
身体が不要物と判断したのかもしれませんね。」
とのこと。
確かにこの奥歯のグラグラのせいで
右は固いものが噛めずに苦労はしていました。
抜けたらその面は楽になりました。
でもいざ初めて永久歯が抜けてしまうと
それはそれで寂しいものです。
歯並びが崩れないといいのですが。

そして久し振りのテニス。
何年ぶりですかねぇ?
3年…いや4年ぶりくらいかも。
職場の先輩に誘われて先週末2/27(土)に行ってきました。
本当は練習会から参加したかったのですが、
雨で中止などもあって、
いきなりテニス大会参加で試合から(^_^;)。
もちろんダブルスですが、結果1勝1敗。
天気も良く楽しめました。

がしかし。
その翌日まさかの発熱。
寒気が止まらず、いきなり38℃オーバーの熱…
自分としてはほとんど無いパターン。
ああ、これはもしかして、と思い、
翌日内科に行って検査。
はい、インフルエンザA型、確定。
こちらも人生初です。
前の週の寝不足、テニスの疲れ、
またテニスの日の午後は日陰で超寒かったこと、
などなど抵抗力が下がってる感はありましたが。
どこかでもらってしまったのですね(涙)。
まぁ二次感染だけはいけませんから、
会社と相談して昨日までお休みしてました。

そんな訳で今日から久々社会復帰(^_^;)。
さすがにちと早めの出社。
締め切りを伸ばして貰った仕事から片付けて、
何とか早めに帰るべく頑張ります。
遅くなりましたが明けまして


皆さま遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
年末年始も全く落ち着かない日々でして…(汗)。

いやー2015年は2014年に輪をかけて激動の一年でした。
今年こそは明るく良い年にしたいものです。
なかなかブログにも身の入らない日々ですが、細々と。
今年の年賀状は出張写真じゃない、
…ってとこに実は意味があったりします(笑)。

今年もよろしくお願い致します。


ここはだれの場所?展

下手な合成のようなスカイツリー(笑)
…が見えたのは東京都現代美術館のチケット売り場の行列から。


最終日の終わる間際に駆け込みでした。
「おとなもこどもも考える ここはだれの場所?」展。
またまた先月の話ですが(^_^;)。



会田家の「檄」という作品が美術館側から撤去要請を受けて騒ぎになりましたね。
会田家、というだけあって会田誠さん、妻の岡田裕子さん、息子の寅次郎さん、それぞれの作品も数々あって、考えさせられるのは「檄」だけではなく。


でも実は参加アーティストの中で一番のお目当てはヨーガンレールさん。
行くまで展示内容は知らなかったのですが。
晩年ヨーガンさんが住んでいた石垣島。
石垣島に流れ着いたプラスティックの破片などを集めて
135点のランプにした作品。
この空間は素敵だったなぁ。
タイトルは「ヨーガン レールの最後の仕事」 。


写真作品「ヨーガン レールが見た風景」。
美しい風景とゴミの写真を並べたもの。
ヨーガンさんが同じ場所で同じ時間に撮影。
汚いものだけ見せられるよりも
綺麗なものと共に見せてもらう方が
受け入れてより考えさせられる。
ヨーガンさんは昨年の夏の終わり、
この展覧会の準備のために
いつものように訪れていた海岸で亡くなったそうです。

実は以前ヨーガンさんを撮影させていただいたことがあって、
愛犬「すみ」ちゃんとの写真を気に入って下さり、
プレゼントした思い出があります。
あの時気軽に「石垣島に遊びにおいでよ!」
と言ってくださったのですが。
厚かましくも行ってみればよかったかなぁ…
などと思い返しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。